スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三度目のてんかん発作(愛犬の話)
2017年12月25日 (月) | 編集 |
目撃した限りでは三回目のてんかん発作がポラリスに起きた(汗)
最初の二回よりは筋肉の硬直具合が若干マイルド(本当に若干)だったけど、発作の時間が長かった…。

昨日の朝、朝食食べてたら彼に寄ってきたポラリスが震えてて、彼が「おー、寒がってる」っていうから私が抱っこして温めようとしたんだけど、すぐにいつもと様子が違うと気付いたから即床の上に移動(私ごと)。
いつ吐いてもいいようにスタンバイしてると、彼もそれに気づいてビニール袋をスタンバイ。

なんだかね、予兆が分かるようになっちゃったよ。
まだこれが三回目だっていうのに…。
本人も「何か起きそう」って分かってるのか、二回目からは私たちにサインをくれるようになったよ。
ピッタリくっついてくるだけのサインだけど、ただ寒がってる以上に震えてるから私たちにもスグに分かる。
これは本当にありがたい。

こういうのはビデオに録画するといいってネットで知ったから、彼に急いで録画するように指示したよ。
後から動画をチェックしてみたら、これはほんとに…(T_T)

次に発作起きたら即病院って決めてたから、昨日は参加を予定してたクッキーパーティを諦めて動物病院へ(T_T)/~~~

やっぱり、突発性てんかんの確率が高いみたい。
でも見極めるためにはMRI検査とか血液検査が必要で、そういう検査機器が揃ってる病院に行く必要がある、と。
動物へのMRIは全身麻酔なんだって。
そりゃそうだよね…。動いちゃダメなんだもん。
原理が分かってる人間ですらMRIダメな人もいるんだから(汗)

ってわけで、今日は仕事をちょっとだけ早めに早退して病院に行ってくるよ。
ポラリスはMRI検査のために(というより、そのための全身麻酔のために)、朝から絶食・絶飲…。
なんてクリスマスなんだぁ(;´Д`)

病院から帰ったらエサたっぷりあげてクリスマスプレゼント(私たちが買ったわけじゃなくて、彼の両親から送られたもの)で喜ばせてあげたいけど、全身麻酔からの回復ってどれくらいなモノなんだろうね?
かわいそうに(T_T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。