スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大泣き
2017年01月18日 (水) | 編集 |
久しぶり(?)に、彼に愚痴をこぼしながら大泣き。
年明け以降、通勤の運転がすごく辛い上に、化学流産の影響でホルモンバランスを崩したのか不安感が強い&たまに期外収縮が出てさらに不安を煽るし…

昨日の朝、食後にお決まりのドキドキ(発作じゃなくて、単に脈がいつもより早いだけ)が襲ってきて(どうやら自律神経とかホルモンバランスを顕著に崩してる時になりやすい)、そんな時に限ってトイレに行きたくなった私。

個室に入るも、ドキドキのおかげで蘇る苦い記憶…。
そう、トイレで起こしたパニック発作の記憶。
体調が下向きな時って、こういうフラッシュバックがやたら来るんだけど(汗)

あの時はちょうど○〇〇をし始めた直後にバクバクなりだして、今すぐにでも個室を飛び出したかったものの〇〇〇を途中で切り上げることもできず(苦笑)、マジで死にそうになりながら全てを済ませて、ろくに拭きもせず個室を飛び出したんだよなー。
そしてその場に居合わせた見知らぬ女性に介抱してもらいながら、結局最後には彼に電話して落ち着かせてもらって、発作が治まってから改めてトイレで拭きなおしたっていう…。
※〇〇〇はご想像にお任せ。

あの苦い記憶が一瞬だけ蘇って、ひるんだ私は個室の中で立ったままドキドキが治まるのを待ってみたけど、全然ダメ。
このままじゃ何もできない?!?!
この恐怖と戦いながらも用を足すのが一番理想なんだと分かっていても、昨日だけはどうしてもできなかった。
結局、同僚を呼んで近くで待機してもらって、「いざとなったら彼女を呼べばいい」っていう安心感を得て初めて便座に座れたよ。

そんな自分がもう惨めで、帰りの車の中でも毎度のように辛い思いをして、いっぱいいっぱいになっちゃった。

今日は誰かに愚痴を言って大泣きしなきゃ収まらない!
そう思って心当たり数人に電話してみたけど、誰も出ない。
結局、誰にぶちまけることもできず、いつもどおり彼に全部ぶちまけて大泣き。
最初は彼の負担を考えて我慢してたんだけど、私の様子がいつもとは明らかに違ったようで彼はすぐに気づいて、しつこく聞いてくるから全部ぶちまけた。

そこからは、大泣きのオンパレード。
辛い、毎日辛い、色々と対策を考えて実践してみてるけど全然効果がない、毎日が楽しくない、etc.

今思えば、確かに毎日「不安と対峙する時」は辛いけど、それだけが1日じゃないんだよね。同僚と話をして笑ってる時間もあれば、上司と冗談を言い合ってる時間もあるし、「辛い」以外の感情を感じてる時間がちゃんとある。
というか、その他の感情を感じている時間の方が多い。
ただ「不安と対峙する時」があまりにも辛いし苦しいから、まるで1日の全てを台無しにされてるような言い方をしちゃったけど(汗)

ネガティブ思考のドツボにはまってる時って、そういう思考になっちゃうよね。

今、昨日の夜の大泣きから随分時間が経ってるけど、まだ余韻が残ってる。
泣きすぎて目が疲れてる感じ(苦笑)
言いたいこと吐いてスッキリしたのか、今朝の運転は割と普通だった。
ここ最近の自分とは比べ物にならないくらい、普通だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。