週末は結婚式
2016年02月08日 (月) | 編集 |
日曜日は結婚式。
私のじゃなくて、友達の。
会場は横浜の某ホテル!豪華なホテルで、ここで式するってだけでお金かかりそう…。

茨城に住んでる私は、横浜まで電車で約二時間。
電車移動なんて(東京に住んでたときは)毎日のようにしていたし、全然問題ないはずなのに、先週の初めから移動がなんだか不安。
理由なんて全然ないのに、「もし道中で発作が出たらどうしよう」的な不安があって、結局その不安は拭い去れないまま当日。

そしたら、駅に向かう車内でもう体調がおかしい。
駅に着いて改札を抜ける時点でちょっと動悸、ホームにつけばかなり早い動悸。
発作まではいかないけれど、かなり苦しい思いをしながら座席に座ってると、だんだん気分は楽になってきた。

こんな調子で、乗り換えの駅が近づけば動悸、乗り換えのための移動中はけっこう早い動悸、電車に乗ればかなり早い動悸、の繰り返し。
おかげで乗り換えの移動がスムーズにできなくて、予定してた電車を一本乗り過ごしてしまった…。
こんな時に限って時間を割りとギリギリに設定してる自分、バカ…。

結局会場には挙式の5分前に到着。
寒さ対策にはいてたタイツを脱いだりしなきゃいけなくて、即行トイレにかけこんで脱ぐだけ脱いで、急いでストッキングをはいて、用を足すのは諦めて挙式の部屋へ。
荷物をクロークに預ける時間もなくて、荷物を抱えたまま会場に行ったよ。

運よく式の開始がちょっと遅れてて、始まる前に席に着くことができたのは奇跡!
その後も披露宴の途中でまた動悸がきたり、一日を通して波がすごくある日だった。
正直、移動だけでクタクタ。
でも式はちゃんと楽しんで、花嫁・花婿さんの写真もいっぱい撮って、出された料理も満喫♪
動悸で苦しくてケーキがあまり入らなかったのが悔しい…(ウエディングケーキとは別に、ケーキブッフェも振舞われたの。遠慮がちに二個しか取らなかったのに、いずれも二口くらいしか食べられず。ウエディングケーキだけは根性で全部食べた!)

それにしても、何で急に電車移動に不安を感じるようになったんだろう?
全くの謎!
数日前から「移動が不安だ…」って彼にもらしてて、彼も不思議がってた。
いままで電車で発作が起きたことないし、何で急に不安がったんだろうね。

数日前からそんな調子だから、当日に発作が来ないほうが不思議なわけで。
一日中体が極度に緊張してるのが自分ではっきり分かった感じ。
夜はグッタリで、観たかったドラマもろくに観ずに寝ちゃった。

おかげでぐっすり寝れたよ。
なんか今日もまだ疲れてる…
そんな今日は午後に仕事を少し抜けて、大きめな病院で初診察(彼の勧め)。
もうそのまま帰って寝たいなー、今日は。

あ、結婚式の写真はまた明日にでも…


~追伸~
摂食障害体験記を小説投稿サイトに公開したよ♪

・エブリスタでの作品ページはコチラ

・パブーでの作品ページはコチラ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可