スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カロリー計算は100%悪ではない
2013年12月29日 (日) | 編集 |
摂食障害に苦しむ人が持つ大きな悩みの一つに、「何に対してもカロリー計算をしてしまう」ということがあると思う。
何かを買う時には必ず裏に表示されたカロリーをチェックするという人もいれば、料理する時には各調味料と材料のカロリーを調べて、自分が許せる範囲内を測ってから料理するっていう人もいるよね。
私もそうだったし、今でもカロリーを全く気にせず食事をしているかというと、実はそうでもないの。
ただ、昔ほど病的にカロリーを気にしたりはしない。
ここが、摂食障害か、そうでないのかの違いだと思う。

多分、なかには「いちいちカロリー計算をしてしまう自分が嫌だ」「昔はカロリー計算なんてしなかったのに…あの頃に戻りたい」「カロリー計算をするのは悪いこと」 と考える人もいるんじゃないかな。
昔はカロリー計算とは縁遠かったのに、摂食障害になってしまったばっかりに何に対してもカロリーを意識するようになってしまって、毎回カロリーを意識してしまう自分に嫌気を感じてしまったり。
買い物中に頭の中でカロリー計算をする度に「何で自分は普通じゃないんだろう」と落ち込んだり。
私もそう思ってた。
カロリー計算する自分がすごく嫌いだったし、計算すること自体に疲れて「もうしたくない」とウンザリしながらも止められなくて落ち込んだりしてたよ。
摂食障害になる前は食品のパッケージの後ろに記載されたカロリー表示さえ見たことがなかっただけに、「カロリー表示を見る」「カロリー計算をする」という行為が摂食障害の自分を映し出している気がして、行為そのものに嫌悪感を抱いていたの。
闘病を始めてしばらくの間は「早く摂食障害を治して、カロリー計算から解放されたい」と何度も願ったよ。

でも、カロリー計算は100%悪いことではないと、今では思うの。
特に闘病を始めたばかりの頃は何を食べるにもカロリー計算なしには怖くて口にできなかったから、ある意味、カロリー計算をしたからなんとか口にできていた、とも言える。
自分が作り上げてしまった厳しい制限を減らして行く時も、カロリー計算をして、「これは◯キロカロリーで、カロリー自体はいつも食べてるクラッカーと同じだから大丈夫」と何度も自分に言い聞かせて食べたりもしたよ。
もちろんカロリーだけが全てではないとこの頃は理解していたけれど、カロリーに対する恐怖が強い時には、計算することである意味自分を説得させる時もあったの。
とにかく栄養を取り入れないといずれ点滴生活になってしまったであろう私にとって、動機がなんであれ、何かを食べるってことが重要だった。
だから、闘病を始めて最初の頃は特に、カロリー計算が悪いことだと罪悪感を持たずに過ごすのも一つの方法だと思う。
特にエネルギー不足で今にも入院が必要な人の場合、何か工夫することで食べることができるなら、どんな事でも試してみる価値はあるんじゃないかな。

私の場合、摂食障害から回復していくにつれ、カロリー計算の度合いも軽減していったよ。
最初、ご飯はグラムを計って自分が許せる範囲内のカロリーのグラム分を食べていたけれど、だんだん目分量で「だいたいこれぐらいが○グラムかな」 とキッチリ計らなくなり、今ではご飯を盛ったときに「これは大体○キロカロリーだろう」と考えることはしなくなった。
どんなものに対しても全くカロリーを意識しないかといえば、そうでもないよ。
例えばデザートを食べたくなった時、その時の食事量が多かったなら、カロリーは低めのデザートを選んでみたり。
コンビニでお弁当やお惣菜を買う時、全くカロリー表示を見ないわけではなくて、一応眺めることはする。
でも、だからってカロリーだけでお弁当やお惣菜を決めたりはしない。
連日食べ過ぎていたらわざわざカロリーが高いお弁当を選んだりはしないだろうしね。
じゃあ何でカロリー表示を見るの?と聞かれれば、それは、単に目に入ってくるからということもあるし、参考程度に見るってこともあるかな。
闘病中に何度も願った「カロリーを全く気にしない食生活」 とは少し違う結果だけど、今思えば「カロリーを全く気にしない」ってこと自体、今の社会では極少数だよね。
カロリーを気にせず、食べたいものを好きなだけ食べれば、すぐ肥満体系になってしまうほど、食品で溢れている世の中だもの。
好きなものが低カロリーの野菜や魚だって人もいるかもしれないけど、大抵の場合は甘いものが好きだったり、こってりしたものが好きだったり、ある程度は食べたい欲求をコントロールすることが必要な人の方が大多数だよね。

もし、今摂食障害で苦しんでいる人で、かつての私のように「カロリーを全く気にしない食生活」 をゴールに設定している人がいるなら、それは本当に難しいことかもしれない。
カロリー計算は100%悪いわけじゃないし、現代社会でカロリーを全く気にせず生活している人は極少数なんだってことを意識して、カロリー計算をする自分をあまり追い詰めないで欲しいな。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。