私小説が完成したよ!
2015年06月11日 (木) | 編集 |
いきなりご報告。
随分前から執筆してた私小説が完成したから報告するね!

題名:数字に囚われて

内容:これまで「摂食障害」カテゴリに投稿してきた個人的な闘病経験を、もっと読みやすい小説スタイルに。ブログでは書ききれなかった当時の心境や葛藤の様子、周囲の反応などなど、もっと詳細を盛り込んだよ。

掲載場所(合計2箇所):

※かなり時間をかけて執筆を頑張った意味を込めて、有料に設定したよ。
※どちらの投稿サイトも「はじめに」~「スタート地点」まで無料で試し読み!
※どちらの投稿サイトも合計200円(高すぎ?)


パブー(小説投稿サイト)
http://p.booklog.jp/book/98748
※こちらのサイトは小説を一括ダウンロード可。

エブリスタ(小説投稿サイト)
http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23630345
※こちらのサイトは話数ごとに50円ずつで購入可


スマフォで読む人が多いかなと思って、スマフォで読みやすいスタイルにしたの。
PCでももちろん読めるよ。ただ、スマフォ向けのスタイルだから段落が多かったりと紙ベースの小説とは違ったスタイルだってところを予め伝えておくよ。

有料にするかどうかすっごく迷ったけど、色々考えた結果有料にしたの。
もし全部無料で読めることを大いに期待していた人がいたら、猛烈に陳謝。
売上げなんて高が知れてるけど…もし本当に売上げがある程度出るようなら、今後の活動に活かせればな、と思ってます。


もし読んだなら是非感想下さい♪
励みになります。
良い機会だからもう一回校閲して、どこかの出版社に出してみようと思ってるよ。



お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ついに。
完成!
おめでとうございます、
とても大変な作業だったと思われます・・・。
ありがとうございます、感謝です。

全然、有料でいいと思います。
自分の人生を・・・・描かれた訳ですしね。

お金払えそうなら、読んでみたいです!
本心です。
では、とりあえず、無料の部分読んでもいいでしょうか・・。
2015/06/11(Thu) 21:17 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
試し読みだけですが、読みました。

始まりがいいですね、惹きつけられます・・・。
私はこれから、私の苦しんだ病との記録を語るのだ、と宣言ているようで。
病気まではいかなくても、その一歩手前の方とか、にも共感できそうな部分がありますね。。
思考だけでなく、今の日本人の現状とかも加えてあって。凄く、、伝わります><
2015/06/12(Fri) 14:47 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
ありがとう!
そうだね、しばらくは有料で様子見…かな。

2015/06/12(Fri) 15:51 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
黒猫
読んでくれてありがとう!!
なるべく読み手を退屈させないように意識して書いたけど、上手くいってるかな。

感想を教えてくれてありがとね♪
2015/06/12(Fri) 21:24 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/14(Sun) 13:57 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/14(Sun) 23:14 |   |  #[ 編集]
黒猫さん
え、この人も?!っていう人たちが摂食障害で苦しんでたりするんだよね。
それが芸能人や有名なスポーツ選手だったりすると世間への発信力が半端じゃないから、体験談とかもっと語ってくれると世の中少し変わるんじゃないかな。
2015/06/16(Tue) 09:14 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
黒猫さん
親はいつだって口を出したいのをグッと我慢しているところがあるから(汗)
言い過ぎは良くないって思って自分なりにセーブしているつもりなんだろうけど、子供にはそういう努力ってあんまり伝わらないんだよね。
言いたいのをセーブしてた分、口を開いた途端に思ってたこと(言おうと思って溜めていた分)を全部バーッて言っちゃうことあるし。

三食の食事は普通だと思うって話だけど、実際のところ黒猫さん的には「食べたいのに食べられない」食べ物がまだまだあるってことだったかな?
そういったストレスが過食を引き伸ばしてることって大いにあるの。

「心配だ」「そのままじゃヤバい」「糖尿病になるんじゃないか」
そう言われて落ち込まない人のほうが少ないし、泣いたって全然不思議じゃないよ。
泣いたって全然いい。
問題は、そう言われて落ち込んだって事実から何かを学べるかどうかってところ。

「過食」にも色々あって、「病的な過食」、「本人は無自覚の過食」などなど…自分がどう捉えるかによって変わってくる部分もあるよ。
体重がものすごくても「過食症」には当てはまらない人もいるし、当てはまるけど自覚がない人もいるし。
どこからが「過食症」と判断されて人を苦しめる“精神疾患”となるのか?
これは当の本人の精神的苦痛のレベルによるんじゃないかと思うの。

精神疾患って難しいよね。
何が普通で何が病気なのか、どこまでが“甘え”でどこからが“病気”なのか、その境目を見つけようとすれば本当に難しい。

あるかどうかも分からないその“境目”を見つけようとするより、自分が苦しい・辛いと感じる“感覚”を基準にしたほうが断然簡単だよ。
2015/06/16(Tue) 09:30 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可