スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張りすぎはNG
2015年06月03日 (水) | 編集 |
昨日は本当に体調が悪くて、頭痛もするしお腹も痛いし、「もう最悪!」って感じでなんとか気分を変えたくて、ついつい近くのマッサージへ行ってきたよ。
夜の九時半に(笑)

体調が悪かったり気分が良くない時は無理をしないのが一番。
本当はしたかった洗濯物も翌日に放り投げて、料理は簡単なもの、ポラリスの世話も簡略化して即マッサージ屋さんにコール。

こういうふうに行動できるようになったのも、実は割と最近の話なの。
私ってば怠け者のくせに変なところにこだわる傾向があって、義務感が強いっていうか、「これはやらないといけない!」と思ってしまい気味なところがある。
料理とか、洗濯とか、仕事とか。

何に対しても努力家かっていうと、そうでもないの。
中途半端(笑)

ともかく、そういった義務感は「程度」が大切。
全く無いと何でもかんでも途中で投げ出したり適当に済ませちゃったり、良くないよね。
でも、義務感が強すぎて自分が苦しんでるのに「それでもやらなきゃ!」って考えるのは精神的に良くないの。

摂食障害になる人の傾向として「0か100」「頑張りすぎる」って側面があるから、たまには“頑張り過ぎないように意識する”のが大切。
これは性格的な要素が強いから、摂食障害が治った治らないに関係ないよ。
私もたまにはそう意識して行動してる。

摂食障害の症状が強く出てる時は、こういった性格的傾向がより強く出るみたい。
それが症状をより悪化させてしまったり…
または症状の原因の一部だったり…

精神疾患は生まれながらの気質や生活環境が大きく影響する病気。
「私ってこういう性格なんだな」「こう思っちゃうタイプなんだな」って理解することは、実は闘病する中で大切なことなの。
そういうのって大抵あんまり認めたくないような嫌な部分だから、「そうでした、私ってこんな性格でした」って簡単には受け入れられないこともあるだろうね。

時間をかけてゆっくり認めてあげればいい話だから、焦らなくて大丈夫。

私は昨日マッサージに行って、「首がゴリゴリに凝ってますね~」って言われながらたっぷり揉んでもらって、おかげでぐっすり寝て気分を上向きにすることができたよ(^^)
私どうも首が凝りやすいから、首をマッサージしてもらうだけで全然違う。



お時間ある方、クリック宜しく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
疲れが蓄積していまでてしまったのでしょうか;;リフレッシュwですね!
2015/06/03(Wed) 16:34 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
マッサージ行ってよく寝て、リフレッシュするようにしてるよ~
2015/06/04(Thu) 08:30 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。