不快感を感じることの大切さ
2015年03月18日 (水) | 編集 |
今執筆してる私小説はマイペースながらも順調に書き進めていて、もうあと少しで書き終えるってとこまできたよ♪
最後まで書き終えたらまた最初から読み直して修正や加筆したいから、最終的にネット上にアップロードできるのは四月になっちゃうかなぁ…。

最後のへんは過食期~食べ過ぎに変化していくシーンになってて、書きながらその頃の食べ過ぎの様子を思い返してたよ。
過食を始めたばかりの頃は本当に信じられない量を一気に詰め込んでいたな、とか。
それは体が極度の栄養失調でエネルギーが必要だったからできたことなんだよね。
しばらくすると、最初の頃みたいな過食はできなくなっていたから。

できなくなったといっても、自分から「過食してやる!」と思えば、できなくはなかったと思うの。
何事も、自分から進んでやっちゃうとクセになる。
過食をクセにしたくなかったから、過食衝動を抑えようと必死に工夫しながら過ごしてたら、そのうち最初の頃みたいな過食をすると気分が悪くなるようになったの。
過食に体をなるべく慣れさせないようにしていたからなのかな、と思ってみたり。

今でも思うのは、過食は無いに越したことはない。
すごく辛いし、肉体的にも苦しいから。
でも過食が始まってすぐの頃は欲求が強すぎて、とてもじゃないけど逆らえるもんじゃないよね。
※ここで言う「過食」は回復のための過食期

過食をしてしまうのは避けられないとして、その後がキーポイントなんじゃないかと思う。
「こんなに詰め込んじゃって苦しい」「一気に血糖値が上がって心臓がバクバクする」といった体の不快感をしっかり感じるってこと。
そして、「こんなに苦しいのは嫌だな」と感じるってこと。

苦しいのは誰だって嫌なはずなの。
でも、この苦しささえもクセになっちゃったりする。
怖いよね。
過食してしまった時の不快感をしっかり感じることで、それがクセになるのをちょっとは予防できると思う。

時間が経ってもはっきりと感覚を覚えていることを考えると、過食のインパクトは相当大きかったんだなーと思う今日この頃。
…あれ?この表現、前も使ったような…(笑)


お時間ある方、クリック宜しくね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお~もうそこまできたんですね!
お疲れ様です。

まさに過食真っ只中・・・・・。
毎日過食してます。いや、過食とまではいかない程度の大食い?をひたすら繰り返してるっていう・・・。
止められないです。
2015/03/18(Wed) 16:47 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
過食し始めた頃と比べて、過食するものとか量は変化してるかな?
私は過食量とかゆっくり減っていったけど、その前に過食するものの種類が変わっていったな、っていう印象。
2015/03/19(Thu) 11:22 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/20(Fri) 15:27 |   |  #[ 編集]
黒猫さん
八つ当たりしちゃうんだね。
自分自身で「八つ当たりしちゃってるな」と自覚してるぶん、八つ当たりした後で落ち込んだりイライラしたりしやすくなっちゃうよね。
私も回復期は無性にイライラすることが多くて、些細な事にもイライラしちゃって、随分と八つ当たりしちゃったよ。

たぶん、黒猫さんのイライラする原因とは違うタイプのイライラなのかもしれないけど。

体型が変わっていくのは本当に辛いよね。
拒食の頃は痩せをキープすることが「存在する価値」とも言えたのに、それがどんどん無くなっていくのは焦るし、イライラするし、自分に幻滅するし、存在する価値が無くなっていくような気になっちゃうよね。

病院の先生には過食のことを相談してみたかな?
通っていた病院だけが摂食障害を看てくれるわけじゃないし、他の病院に行って相談してみるのもいいかもしれない。
私は病院には特に通わず治っていったけど、多くの人が長期的に病院を必要とする病気だよ。

適度にスリムなぶんにはメリットもあるだろうけど、異常なほど痩せることにメリットはないと思う。
食べるようになったのは、そして今もちゃんと食べているのは、体が生きようとしている証拠なんだと考えてね!
親の立場で考えると(実際に親になったことがあるわけじゃないから想像の話なんだけど)、食べずにガリガリで今にも死んじゃいそうな姿よりは、太っててもちゃんと生きていけそうな姿の方がずっとずっと安心できると思う。

薬を飲まなくて良くなったから完治かっていうと、心の病気はそんなにシンプルな話じゃないよ。
摂食障害は心の病気だから。
痩せたり太ったりして体型が変わるから身体的な症状に目が行きがちだけど、完治のために治療すべきは精神のほう。
でなきゃ、別の症状となって現れて、重症化するといずれまた病院が必要になっちゃう。

黒猫さんのコメント内容を読むと、正直なところ、まだ根本的なところは治っていない可能性が高いように思う。
今、完全に病院から離れるのは危ないのでは?
別の病院に行って相談してみるのはどうかな?
私は病院やカウンセリングの効果をあまり実感できなかった人間で薬も飲んでなかったけど、多くの人は病院の治療で症状が改善しているみたいだよ。

うーん、黒猫さんがなぜ過食しちゃうのかっていうのを、今知っている限りの情報だけで判断するのはとっても危険だと思うから、あまりはっきりとしたことは言わないほうがいいんだけど…
単純な問題じゃないからね(汗)

でも、「治りたい」という思いがあれば、絶対に状況を改善させることはできるから!
これはホント。
まずは悩んでる本人自身がそう思わないと、何も始まらないからね。

前も「イライラの原因は改善不可能」って言ってたけど、それは「自分の力では変えられない何か」なのかな。
そうなると、イライラの原因に対する自分の考え方(受け取り方)を変えるってのが一つの方法だけど…
それはできそう?

今回の黒猫さんのコメントは「八つ当たり」じゃなくて、「相談」だよ!
全然悪い事じゃないから、気にしないで。
2015/03/22(Sun) 15:25 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
黒猫さん
…私からのコメントを黒猫さんだけに見えるように設定することはできないみたい。
もし気になるようだったら黒猫さんが読み終わった後で削除するから、教えてね!
2015/03/22(Sun) 15:30 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/22(Sun) 21:19 |   |  #[ 編集]
黒猫さん
コメントはどれだけ詳しく書いてもらっても構わないよ(*^_^*)
話せる場所って必要だよね。

誰だって悩んでる時は苦しいし大変だから、「悩んでる」って素直に言うのは悪い事じゃないよ。

私的には、病気か病気じゃないか、自分だけで判断するのはとっても難しいことだと思うの。
悩みの度合いも人それぞれ。
他の人にとっては大したことない悩みでも、本人にとってはすごく重大な悩みで、心が病気になってしまう事だって沢山あるよ。
「こんなの他の人からすると大したことじゃないだろうし…」と考えずに、「自分がどれだけ悩んでいるのか、どれだけ苦しいのか」ってところにポイントを置いてみたほうがいいと思う。

例えば先端恐怖症だって、そうじゃない人からすると「何でそんなのが死ぬほど怖いの?」ってなっちゃうと思う。
でも本人にとっては生活に支障が出るほど重大な悩みなの。
ただ、最初から「自分は先端恐怖症なんだ」って分かる人は少ない。
「何でみんなは平気なのに、自分だけこんなに怖いんだろう?何でみんなと違うんだろう?」といった疑問を常日頃から抱いていて、悩んだ挙句に勇気を振り絞って病院やカウンセリングで悩みを相談する。
そして初めて「自分は先端恐怖症だったんだ。尖ったものが死ぬほど怖いのは、病気だからなんだ」って気づくことができる。
理由が分からない苦しみほどキツいものはないしね。

自分が弱いだけなのか?本当は病気なんかじゃなく、心の甘さや怠慢さが現れただけなんじゃないか?
これは、「悩んでいる人の生活に支障が出る状態かどうか」である程度判断できるとは思う。
過食自体は、健康な人でも嫌なことがあると「やけ食い」とかいって大量に食べちゃうことはある。
でもそれはその時だけだし、そのせいで普段の食事が普段通りできないってこともないし、それっきり。

でも、過食を何度も繰り返していて、そのせいで普段通り食事ができなくて、精神的にもイライラしたり落ち込んでばかり、食のことが頭から離れない…
そんな状態は、健康とは言えないよね。
病気にも重症と軽症とあるけど、軽症のうちに誰かに相談したり病院にいって看てもらったりして、重症化しないにこしたことはないはず。

重症じゃなかったら治療が受けられない、誰にも相談できない、なんて決まってないよ。
むしろ病院の先生だって、まだ症状が軽いうちに相談してもらって、早めに手を打ちたいっていうのが本音なんじゃないかな。

とっても重い症状に悩まされながらも頑張って日々を生きている姿は素敵だよね。
ガンになっても力強く前向きに生きる姿は人の感動を誘うし、だからこそ本になったりもする。
本人だけじゃなくて、健康な人にも生きる勇気を与えることができるから。
そういう姿に惹かれることは全然悪い事じゃないよ。そういった話をテレビの再現ドラマで聞いて感動するのが好きな人だって、いーっぱいいるもん。

でも、自分がそういう状態になりたいか?ってのとは、また別の話。
話しに感動できるのは、ハンデを負いながらもひたむきに頑張っている姿が輝いているからなの。
できればハンデは負わない方がいいし、健康でいれるなら健康でいるほうが、絶対いいに決まってる。

何かにひたむきに頑張っていたり、自分を大切にして毎日を着実に生きている人は、傍から見ればみんな輝いているもの。
自分自身では気づかなかったりするけどね。
2015/03/23(Mon) 20:41 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
なんか、容易く、「悩んでる」とか「苦しんでる」とか、思っちゃだめなのかなって。だって、明らかにほかの人にとってはどうでもいいことなんだと思うから・・・。それに、本当に悩んでる人とか苦しんでる人は、何か症状が現れるわけで・・・。これが、瑠花さんがコメントで書いてくれたことですよね。。自分の作業所の方の多くは、悩んじゃうと寝れなくなっちゃうそうです。
でも、自分はふつーに寝てしまう・・・・。
寝れなくなっちゃう方は、寝れないほど寝てもいられないほど悩んでるんですよね?
でも自分は、寝てしまう。つまり、そこまで悩んでないのか?
どこからどこが「悩み」と言っていいのか、わからないんです。
「自分は今、悩んでる、苦しい」って言ったら、もしかしたら、「甘ったれてるんじゃない、そんなの悩みに入らない。私のほうがよっぽど悩んでる」とか、言われるかもしれないです。先生だって呆れてしまうかも。「そんなんで病院くるな、病気だなんて自意識過剰だ」とか思われるかもしれない。だって、もう来なくていいって言われたわけだし・・・。

親に、その悩んでること?何度か言いました。
でも、たぶん理解してもらえてないと思います。毎度、呆れられるか怒られるかなので。
だから、もう言わないようにしてます。
言ったってどうにもならないです。
母との関係が悪化するばかり・・・。
たとえ、精神科の先生に話したって、この悩みというか、考え?は消えてくれないと思います。たぶん。薬でだってどうにもならない。

前の病院では、摂食障害の合併症で「強迫症状」も診断でありました。
でも、転院先の病院では別にその強迫症状についてはほとんど触れてません。
これも、治ったのか治ってないのか。
たぶん、治ってないと思われます・・・。
前に、その転院先の先生に、「強迫症状」のこと話したら、それは回復していくうちに徐々に改善されていく、と言われました。

今は瑠花さんとてもお疲れのようなので・・・・。
コメント読むのは、いつでも大丈夫です。
2015/03/24(Tue) 22:23 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
悩みの度合いは人それぞれ。
「他の人にとっては大したことない悩み」「他の人からしたら普通のこと」っていう考えは、精神的な病気を考える上であまり役に立たないの。
それをいい始めちゃうと、多くの精神疾患は「ただの甘ったれ」「気にしすぎ」で片付けられてしまう。

「他の人にとっては大したことないはずなのに悩んでしまうし苦しい」
そうなった時点で、それは本人にとって立派な“悩み”だし、その度合いによっては“病気”なの。
その度合いっていうのも本人自身が基準になってて、「当の本人が不自由なく生活できているか」っていうところが病気かどうかを判断するポイントになってくる。

病気でもぐっすり寝れる人もいるし、傍から見たら普通に生活できてる人も沢山いるから、色んな事を総合的に見て「病気かどうか」を判断する必要があるよね。
一つ、二つの項目で決めるのは厳しいかも。

理解してもらいたい相手にいくら打ち明けても理解してもらえないっていうのは、すごく辛いし厳しい現実だよね。
実際、いくら説明したって理解してもらえないこともあるよ。

私にもいくつかあるけど、「言ったって理解してもらえない」と分かった上で、それでもたまには思ったことを伝えてストレス発散してたかな。
悩みを打ち明けるゴールはなにも「理解してもらう」じゃなくても、「とりあえず言ってスッキリする」っていうのもアリだよね。
相手の反応が不快だと、「話さなきゃよかったな」ってなることもあるけど(苦笑)

強迫症状とも診断されたことがあるんだね。
確かに摂食障害が回復する過程でそれも回復していくことは期待できるけど…
どういった症状かにもよるし。

話を聞いているとますます、自分に合った病院をもう一回探してみるのはどうかと思いはじめてきた。
2015/03/25(Wed) 16:46 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
お忙しいのにコメント返信、ありがとうございます。

本当、どっからが病気なのか・・・・わかりません。
病気だと思って、病院行くのも、たんなる甘ったれなのかと。。
だって、今は普通に生活してるわけだから、別に生活に支障とまではいないですし・・・・・。

もし、病院行って、話ししてきても。
病気でも何でもなかったら、凄く恥ずかしいです・・・。
2015/03/26(Thu) 17:45 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
病院に行ったけど実際には病気ってほどじゃなくて、先生から「様子見しましょう」って言われたとしても、それは全然恥ずかしいことじゃないよ。

きっと、本当に病院が必要だったらそのうち「行ってみよう」っていう気になるかもしれないし、しばらく様子見してみるっていうのもアリでね。
2015/03/28(Sat) 14:27 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
そうですね・・・・。

相談?というか、小言?に耳を傾けていただき、ありがとうございました!
2015/03/28(Sat) 16:15 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
いえいえ、いつでもどうぞ(*^_^*)
2015/03/29(Sun) 08:32 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/29(Sun) 16:40 |   |  #[ 編集]
黒猫さん
残りの2件、まだ行ったことのない心療内科に行ってみるっていうのはどうだろ?
私の場合は大きな総合病院に入っている心療内科で診てもらっていたから、きっと診てもらえるんじゃないかな。

カウンセリング希望の件も、その心療内科でカウンセリングもしているかどうか聞いてみて、無いようだったら…
①その心療内科の診察で様子見して、自分に合っているようだったらカウンセリングは行かない
②その心療内科が合っていないようだったら、カウンセリングを探すか、もう1件の心療内科に行ってみる

心療内科に行くデメリットとしては、初診料を取られちゃうってことかな。
カウンセリングにはそんな料金はないだろうけど、病院は初診だったら初診料がかかるからね。
ただ初診料を払ったとしてもカウンセリングよりは安いはずだから、トライしてみる価値はあるかも?

過去の病歴を知らせずに診察を受けたいから初診で…っていう気持ちなんだね。
一つ言えることは、診察の時にきっと摂食障害を患っていたことを打ち明けることになると思う。
過去どういう病気で苦しんでいたのか、もしかして関連はあるのかってところもあるから、医者は必ず聞いてくるはず。
そこで正直に病歴を答えていないと、医者は間違った診断をしてしまう可能性があるから、もし聞かれたら正直に答えたほうが良いよ!

言ってしまうと偏見の目で見られそうって不安になる気持ちは分かるけど、その辺はプロだからちゃんと区切りはつけた上で情報として受け止めてくれるはず。
過去の病気が今の症状と関連しているのかどうかは、じっくり話を聞いた上で医者が判断することだから。

こんなこと言うのは良くないのかもしれないけど…
ぶっちゃけ、黒猫さんが前行っていた(ついこの前最後の通院を終えた)病院は、きちんと治療をしてくれなかったんじゃないかと思う。
本来であれば、「心」を治療していくのが摂食障害の治療方針なはずなの。
「体」の治療をしないと命が危ないし精神面も安定しないから、確かに「体」の治療も必要なんだけど…
ある程度「体」が回復してきたら、「心」の治療に力を注がないとね。

いくら「通院はもう結構」と言われたって、別の病院に行くのはアリ。
ガンの検査だって、納得できない人は何個も病院を巡るんだよ。
自分の健康に関わることだから、セカンドオピニオン、サードオピニオン(2件目・3件目の病院からそれぞれ意見を聞くってこと)を求めるのは当然の権利。
全然悪いことじゃないよ!

「体重を戻しただけ」っていうのは、治療には当たらない気がする。
拒食の状態から過食症を発症する人も体重はどんどん戻っていくけど、だからって病気が治ったわけじゃないもん。
ほっておいたら、その人はずっと過食と拒食のリバウンドで悩み続けることになっちゃう。

話は戻って、個人運営のカウンセリングは確かに高い。
私も昔、別の症状でカウンセリングを受けたことがあるんだけど、とっても高かった記憶があるよ。

ちょっと忙しかったから返事が遅れてごめんね!
応援してるよ!
2015/04/01(Wed) 16:33 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
お忙しいのに、お返事ありがとうございます。

アドバイスを踏まえて、考えようと思います・・・。
2015/04/01(Wed) 16:42 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
うん、焦らずね(^^)
たまにはあまり考え込まずにサラッと「試しに行ってみるだけ」程度の感覚で動くのもいいかも?(^^)
2015/04/02(Thu) 08:16 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可