何が“普通”?
2014年12月20日 (土) | 編集 |
昨日投稿した摂食障害カテゴリの記事「私、普通に食べたい」でコメントを頂いて、改めてじっくり考えてみたことがあるから書くね。

それは、「一体何が“普通”なの?」っていうこと。

「普通に食べたい」といっても、もちろん人によって「何が普通か」も変わるよね。
極端な例を挙げると、私の知り合いにベジタリアンがいるの。
彼は小さい頃から肉類がダメで、成長に必要だからと一生懸命食べさせようとした親も断念するほど頑固。
絶対に肉を口にしなかったそう。
理由は「生くさいから」。
彼の親は医者にも相談に行ったらしいけど、タンパク質などの栄養は他の食品から摂るようにして、必要ならサプリメントなどで補うのもいいだろうって言われたんだとか。
そんな彼にとっては、肉類を食べないのが普通。
一日三食食べていて、パン、卵、牛乳は食べる人。

他にも、知り合いに「朝は中学校以来食べてない」って人も。
朝起きてすぐは胃に何も入らないんだって。
私も一時期(ちょうど中学~高校の頃)そうだったけど、時間が経てば朝ごはんはやっぱり必要だったなぁ。

さらに、「ランチはカップラーメンかカロリーメイト」という人も。
彼は医者で、理由は「忙しくて買いに行く時間もないから」だって。
休みの日にカップラーメンとカロリーメイトを大人買いして、病院のロッカーの中に常備してるって言ってた(笑)

私はよく摂食障害カテゴリの体験談で「三食」とか「普通に食べる」といった表現をしているけど、これは「私にとっての普通」って意味だね。
ちなみに私にとっての普通は、朝、昼、夜と三食食べて、食事内容も野菜~肉類・魚類となんでも食べる雑食。
これは私が成長する過程で身に付けていった習慣で、寝起きと同じくらい自然なことだったの。
人には、成長過程で身に付ける“リズム”みたいなのがあるよね。

そういった習慣やリズムに反していなくて、自分が今後ずっと生きていくのに不快にならないなら、ベジタリアンだって、朝抜きだって、昼カロリーメイトだけだって、問題ないと思う。
ただ、今自分が持っている食習慣が明らかにこれまでの習慣やリズムと違うと、苦痛にしかならないよね。

私の場合、三食食べるのが普通のはずが、間食を食べ過ぎたことが気になって間食を食事にしてみたり(つまりお菓子やナッツなどを沢山食べて、ご飯や野菜・肉魚類を食べない)、明らかに健康体だった頃のリズムと違うから、どんどんストレスが溜まっていった。
だから、「普通に食べたい!」=「元の食習慣に戻りたい!」と思っていたってこと。

確かにダラダラ間食しちゃう人だっているし、夜中に起きてお菓子やカップラーメンをすする人だっているよね。
もしかすると、それを毎日習慣にしている人もいるかもしれない。
でも、私にとってはこれは普通じゃなかった。

ダラダラ間食し続けて、「食べ過ぎたから今日はご飯はいいや」となることも、
それが毎日のように続いて、「最後にご飯を口にしたのは何日前?」となるのも、
夜中に起きて苦しくなるまでお菓子を食べるのも、そしてそれが何日も続くことも、
全然普通じゃなかった。

今、摂食障害と闘っていて、ある程度食べれるようになったのに(健康体重に近づいたのに)過食や食べ過ぎがまだ残っている人、病気になる前の自分の食習慣やリズムを思い返してみて。
小学校、中学校、高校、大学……
大学生や社会人になって新しい食習慣を開拓する人もいるだろうけど。
ようは、自分がストレスなく食事できていた頃のリズム、これが自分が目指すべき(取り戻すべき)“普通”の目安になるんじゃないかな。

「あの頃とは違う食習慣だけど、今のままでも全然普通」と思える人で、その新しい食習慣で過ごしていくうちに反動で過食やむちゃ食いすることも栄養失調になることもないなら、そのまま続けても全然問題ないと思う。

お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昔の自分ってどんなんだったんだろう、ってよく考えます。
あの時は、嫌いな食べ物以外は、カロリーなんて気にしないで、普通に食べてて、「食」ってことは、深く何も考えずに自然に過ごしてきたのに・・。

普通ってすんごい難しいです・・・。
2014/12/20(Sat) 17:19 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
私も、ちょっと前までは昔のことを思い出すのが難しかったかも。
普通って難しいよね。
自分にとっての普通を見つめ直すところから始める必要があったりするもんね。
摂食障害になると、これまで培ってきた食生活を失ってしまうから。
2014/12/22(Mon) 21:06 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可