生理の治療開始2
2014年12月02日 (火) | 編集 |
※このカテゴリに掲載中の記事は、私の過去の回想記録です。


処方してもらったホルモン剤は、1日1回飲む錠剤タイプ。
いつ飲んでもいいから忘れにくい時間帯でセットして下さい、と言われて、私は晩ご飯の時間に飲むことに決めた。
2種類の錠剤で、1サイクル20日。
2種類を同時に飲むことはなくて、最初の1種類を1錠ずつ10日間、10日間飲み終えたらもう1種類を1錠ずつ10日間。合計20錠飲み終えたら、一旦服用をストップ。
すると、服用ストップから3日くらいで生理が来るっていう仕組み。
生理には体内での2種類のホルモンの増減が深く関わっていて、このホルモンの増減をホルモン剤で人為的にコントロールしようっていうカウフマン治療法。

「もし1サイクル終えても生理が来ないようであれば、ホルモン量が足りていない可能性もあるのでもう一度来てください」と言われて、不安を抱えながら飲み続けた。
ただでさえ薬の副作用で太るかもしれないって心配しているのに、これでさらにホルモン量を増やしたら、ますます太るに違いない。
でも飲むからには生理が来てくれないと意味が無いし、とにかく祈りながら日々を過ごした。

実際のところ、飲み始めてすぐに太るなんてことはなかった。
あまり変化を感じなくて逆に驚いたくらい。
変化は、2種類目の服用を始めて数日後に感じるようになった。
その変化も想像していたような「太る」とは違って、多少浮腫むようになった程度。
2種類目を飲み終える頃になるとフラッと立ちくらみに襲われることが多くなって、キツくなってきた。
1サイクル後に服用をストップした時点で、なんだか体調不良が続くなと思いながら生理を待つことに。
1日過ぎるごとに「本当に大丈夫かな」とドキドキして、服用ストップから4日目に生理が来た。

約4年ぶりに来た生理。
うわっ!本当に来た!嘘みたい!!
そう思いながら、オリモノのような前兆がほとんど無くいきなり出血したことにも驚いた。
これまで生理前だからってこんなに立ちくらみに襲われたことはなかったけどな…と疑問を持ちながら、薬の効果ってすごいと改めて思った。

あまりにも嬉しかったから、コンビニで赤飯おにぎりを購入。
早速お母さんに電話して、生理が来たから一人でお祝いをしたことを伝えると、すごく嬉しそうな安心したような声が返ってきた。
お母さんには本当に随分心配をかけてしまった。

2サイクル目の服用開始は生理5日目。
またすぐに薬を飲み始めて、次の生理の準備をしなきゃいけないのが忙しなく感じた。

こうやって2回目、3回目と順調に生理を薬で起こしながら、半年後に一度全ての薬をストップして自然に生理が来るか様子を見ることになった。
その間、生理前に体重が増加することが徐々に増えていった。
体重増加の原因は恐らく、むくみ。
食欲も増加するようになったけれど、過食を引きずっていて常に何かを食べたいと思う傾向にあった私にとっては、その欲求がちょっと増えた程度だった。

初めて生理が薬で来たとき、思わず体重を測った。
この体重以下になったら絶対にダメだ、と思いながら。

その後、普段の食事は少しずつ魚や肉が増えていって、それにつれて体重は少しずつ増加。
偏りのない食事をすることはまだできず、カロリーを気にして魚や肉やご飯を少なくした日は、退社後に沢山間食をした。
寝る前になって急にお腹が空きだして眠れず、過食に走ることもあった。
夜中にコンビニとスーパーをはしごして、その時に自分が食べたいと思う食べ物を求めて歩き回ったこともあった。
こういう側面は、まだまだ摂食障害という感じ。
この頃になると不思議と前の過食ほど食べ物が詰め込めなくなっていて、「苦しくて息をするのも大変」というほど食べ過ぎることはなく、単に「食べ過ぎた~」という感じな過食になっていた。

でも、ある程度食べられるようになったからといって、ガリガリではなくなったからといって、この傾向が無くなっていくことはなかった。
生理が来てからも、それは一緒だった。
残された最後のハードル。
こだわりなく、偏りの無い食事ができること。
そして、食後の間食や寝る前の間食を減らすこと。
なにより、間食を沢山してしまって不安になったからといって、そこで間食をご飯代わりに決め込んで大量に詰め込まないこと。
不安になって、「間食しすぎちゃった、どうしよう」という時点で間食を止めれば、食事は入るのだから。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
来たときはそうとう嬉しかったでしょう!!

そうなんですよね、体重が増えたからって偏りがなくならないんです。
2014/12/02(Tue) 16:37 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
言葉にできないほど嬉しかったよ!
滅多にしないのに、一人で赤飯買ってお祝いしたくらい。

よく考えてみると、お祝いに赤飯を買ったのは初めてかもしれない(笑)
何で赤飯なんて買ったんだろう?
私世代の感覚だと、お祝いはお酒かケーキって決まってるのにな~。
2014/12/02(Tue) 16:42 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可