帰国後~就職活動
2014年10月31日 (金) | 編集 |
過食を抱えたままイギリスから帰国すると、待っていたのは就職活動。
四年の夏の終わりに帰国したから、まわりの同級生には就職先が決まっている人もいて、出だしが遅れてしまった私。
でも、留学に行く前は就職活動しても100%落とされるほどガリガリだったから、ある程度見た目が戻ったこの時期にスタートしたので丁度よかった。

健康体にはまだまだだけど、とりあえず見た目が「骸骨みたいにガリガリ」という状態から「かなり細身の女性」に変わったぶん、面接を受けても問題ない程度にはなっていた。
過食のおかげとは言いたくないけれど、見た目が急激に回復していった理由は過食。
元の姿にはほど遠いというのに、体に付いていく肉に対する抵抗感はハンパなくて、毎日がとにかくストレスだった。
よく堪えたと褒めてあげたい。
食をストレスに感じるってこと、体の変化にストレスを感じるってことは、一時的なものじゃなく毎日のこと。
ずっとずっと、逃れられないストレスにさらされて耐えたってことは、大変なことだったんだと思う。

留学から戻ってきた私の激変ぶりを周りがどれだけ気づいているか、ってことはなるべく気にしないようにして、まずは就職活動に力を入れた。
それに、私自身が悪い方向に変わったわけじゃなかったから、周りの反応に対して激しく動揺することは無かった。
ガリガリに激変してしまった時は「すごく痩せてる」という目で見られるのがとにかく嫌で、いつの間にか人を避けるようになってしまっていたけれど、健康体に近づく形で激変した後は、人と出会うのもそんなに嫌じゃなかった。
不思議だね。

久しぶりに顔を合わせる人からは、「元気になったね」「顔色がよくなった」「健康的になった」と言われて、「太った」という人はいなかった。
精神が安定している時は、その言葉を素直に受け入れることができた。

生まれてはじめての就職活動では、何をするにもドキドキ。
同じように面接会場に来ている就活生は、みんなそれぞれに自分の未来のために必死に頑張っている様子がひしひしと伝わってくる。
一つでも多く、いい結果を出そうと、面接というその場に必死で挑んでる。
就活生の目に映っているのは、掴み取りたい未来の映像で、それは希望に満ちていて、自分たちの弱みだとかは気にしていなかった。
そりゃそうだよね。
面接会場で前面に出さないといけないのは自分の強みで、弱みすらも言い方次第で長所に変えちゃうんだもの。
その姿にすごく刺激を受けた。
なんで私は、自分自身の悪いところばっかりに意識を集中させて、良い所は見ないんだろうって。
みんな、「自分はココが弱い」って分かった上で、「だけど私はコレができる」という自信を持とうと頑張ってる。
自分自身を認めてあげようと頑張ってる。
それが私にはないんじゃないか、と思った。

これまでは、摂食障害になる前は、英語が自分の全てだった。
英語ができない私に存在価値はない、そんな感じ。
摂食障害になると、痩せが自分の全てになった。
痩せていない私に存在価値はない、というふうに。

この、○○じゃない私はダメ、○○じゃない私には存在価値はない、というのは絶対に間違った考え。
こういった考え方を持っていたんだということ自体、就職して働き始めてから徐々に気づいていった。


お時間ある方、クリックよろしくね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
実は私も大学3年で就職について考えています。
体型のことで体力がなさそうと思われ、不採用になるのではないのかと不安になっていました。
しかし、ブログを見て、不安ばかり言っていても何も始まらないことに気づき、今の自分の長所を如何に周囲の人たちに伝えていくかを考えていくべきだと思いました。
コメントはなかなかすることはできていませんが、いつも拝見させていただいてます。
これからも更新楽しみにしています。
2014/10/31(Fri) 18:28 | URL  | しろみん #8ijQWVsc[ 編集]
しろみんさん
久しぶり!
そっか、大学三年だったね。就活の時期かぁ。懐かしい!
記事を書いてて、その頃をすごく懐かしく思い返してたよ。

そう、やっぱり今持ってる自分の長所を最大限に出して、そこをちゃんと見てくれる会社に行かないと、お互いに不幸になってしまうよ。
でも!雇われたなら、ちゃんと毎日元気に働かないといけないのも事実。
体力はあるに越したことはないから、今の状態だと不健康に思われるかも、と自覚できるほど痩せ気味なら、少しずつ体力をつけていくのも必要なのかもね(*^_^*)
2014/11/01(Sat) 07:24 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
実は、自分も就活したとき、痩せが原因で落とされてしまった思い出があります。
今思えば、何バカなことしてたんだろって思ってます。
2014/11/04(Tue) 16:38 | URL  | 黒猫 #-[ 編集]
黒猫さん
「痩せてる」っていう理由だけで落とされるのは、その会社にも問題があるよね。
生まれつき痩せてる人だってたくさんいるもん。
そういう会社には入らなくてよかったと思おう!

やっぱ、自分が一体どんなことをできるのか、どう貢献できるかって強みを見てくれないとね。
2014/11/05(Wed) 09:43 | URL  | 瑠花 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可