スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エボラ出血熱が大流行中
2014年08月14日 (木) | 編集 |
今かなり注目しているニュースの一つがエボラ出血熱。
南アフリカでかつてないほどの大流行中だよね。
小学校の時に何かのきっかけでこの病気のことを知って、幼いながらに「怖い病気だな」って思ったのを覚えているけど、大人になった今、ニュースを見るとどれだけ怖い病気かが分かる。

感染すれば致死率は90%。
いろんな病気の研究が進んでいる現代に、この数字はそれだけで怖い。
HIVだってこんなに高くないはず。
HIVの場合はタイプがそもそも違うから、比較するのは間違っているかもしれないけど。

感染すれば2~21日で発症。それまで自覚症状がないことも多くて、その間に感染が拡大していくらしい。
接触感染なんだよね。
粘膜から出る汗なんかも感染経路で、感染者に触っただけで感染してしまうんだって。

これまでにも流行したことはあるんだけど、それはどれもアフリカの小さな村で、人の出入りが国際的には行われていない地域。
今回の大流行が危険視されているのは、人の出入りが激しい都市部で流行り始めたからだよね。
特に危険視されているのは、ナイジェリアの空港で突如エボラ出血熱を発症した人が死亡したこと。
最初は1名だった感染者も、その後に増えて、今は死亡例が3名。
つい昨日、空港で突然倒れた男性に同行していた人も感染していて死亡したってことが判明したみたい。

国境なき医師団が治療に奮闘していて、記事を読むと、現場は壮絶…。
あの暑い中、全身に防護服。感染を防ぐ為、一日の治療時間は1時間やそこらに限られているんだって。
そこまでしても感染して亡くなる医師や看護師もいて、怖いウイルスなんだな、って改めて思う。
国境なき医師団で働いている人々は本当に勇敢だな。

今、世界各国の政府がウイルスの封じ込めに頑張っているところ。
飛行機で移動が自由な現代、そう簡単にはいかないと思うけど…
今後日本に感染拡大しないことを祈るばかり。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。