忙しいと
2015年11月20日 (金) | 編集 |
ちょっと仕事が忙しかったり私生活が忙しかったりするだけで、すぐに体調に現れやすい今日この頃。
ここ数日仕事で忙しかったからか、昨日会社の送別会だったというのに気分悪くなっちゃって、早めに退散しようかと何度も思ったよ(汗)
食事が美味しかったからデザートまで食べたくて、意地で残った感じ。
その甲斐あって、濃厚なチョコレートケーキを食べることができたけどね♪

こんな状態だと夜中に動悸が起きるかも…と不安になったけど、「しっかり気分転換してから寝たら絶対に大丈夫!」と言い聞かせて寝たの。
気分転換に使ったのは、最近また最初から見始めてハマッている「デスパレートな妻たち」。
こんな主婦が昼下がりに見るメロドラマみたいなものを、彼がPCいじってる同じ部屋で見ている私(笑)

ゆっくりお風呂につかって、デスパレートな妻たちを見て、しっかり気分転換してベッドに入ったら、動悸で目が覚めることなく朝まで寝れたよ♪
正確には4時くらいに一度目が覚めちゃったんだけど、動悸に襲われることなく、ボーッとしてたらまた夢の中。

今週末が三連休でよかった!
上手にリフレッシュして充電しないと!

~追伸~
摂食障害体験記を小説投稿サイトに公開したよ♪

・エブリスタでの作品ページはコチラ

・パブーでの作品ページはコチラ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
摂食障害体験記、再公開したよ
2015年11月18日 (水) | 編集 |
以前、小説投稿サイトに公開してた摂食障害体験記「数字に囚われて」を、再公開したからご報告。

エブリスタでの作品ページはコチラ↓
http://estar.jp/.pc/work/novel/23630345/%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%AB%E5%9B%9A%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%A6_%E7%AC%AC1%E8%A9%B1?_=1

パブーでの作品ページはコチラ↓
http://p.booklog.jp/book/98748

今回は全部無料に設定したよ。
読みやすさにこだわって書いたから、サクサクと読みすすめてもらえるはず。

摂食障害の真っ最中はもうそれが全てで、食べ物を中心に一日が回っていて、昨日も明日も考えればそこにあるのは食べ物ばかり。
けれどそれは本当に狭い世界で、自分の内側だけの葛藤で、孤独な戦いなんだよね。

自分が摂食障害で苦しんでいるその瞬間にも、世界はどんどん動いている。
自分の中で起こっている人生最大とも思える重大事件に対して世界はあまり関心を示さないし、自分自身も世界に対してあまり関心を持てない時期。

ふと立ち止まって世界に目を向けた時には、なんだか置いてきぼりになってる気がする自分。
この身に起こっている重大事件が無くなれば置いてきぼりのつまらない自分だけが残る気がして、そんな自分はもう世界のどこにも居場所がない気がして、苦しみから逃れたいはずなのになぜか苦しみを自分から手放すことができずにいる、そんな時期。

似たような体験をした人がいるって分かるだけで、孤独感が少しは弱まってくれるんじゃないかと思って体験記を書いたよ。



お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
フラワーエッセンス
2015年11月17日 (火) | 編集 |
昨日の夜は割りとグッスリ眠れて、昨日ほど体調が悪くないよ。
やっぱ睡眠ができる・できないは大きく影響するね。

さて、今日は最近やってるフラワーエッセンスについて。
同僚がフラワーエッセンスの資格を持ってて、私が体調悪いのを見て「フラワーエッセンスやってみる?」って勧めてくれた。
持ちかけられた時は「??」って感じだったけど、話を聞いた後ネットで調べて、興味半分でやってみることに。

一種のハーブみたいなもので、花それぞれにある効能を利用して体調を改善していこうっていうもの。
フラワーエッセンスの特徴は、体調不良に身体的にアプローチしていくんじゃなくて、精神的にアプローチしていくってこと。

前に一回ブログでフラワーエッセンスのことを書いたような気がする…。
これがなんだか効いてる気がするの。
作ってもらったのは主に不安に対するエッセンスで、飲んでるうちに少しずつ不安感が弱まっていった気がする。
タイミング的なものもあると思うけどね。

もうボトルが空になってきたから、また作ってもらおうと思って、今日はその同僚と話をしながらランチ。
エッセンスの内容を変えてもらいたくて今悩んでいることとか取り除きたい症状を話すうち、ポロポロと涙が出てきて…
まだ勤務中だっていうのに、お化粧がヤバい状態になっちゃった(笑)

エッセンスは1回3滴を1日に3~7回くらい飲むの。
私は大体1日に4回くらい飲んだかな。

次のエッセンスは、

・体に常に取り巻く緊張を緩める
・不安を弱める
・環境の変化に対するストレス
・完璧主義の考えを弱める

を中心に作ってもらうことになったよ。
最近ずっと体が緊張してるみたいで、夜寝る時とか体中がビリビリ痺れるような感覚になるから、早くなんとかしたいと思ってるところ。

今回も効くといいな。
今日はエッセンスの内容以外にもとっても参考になる話をしたから、それはまた明日にでも記事にしようと思う。


調子悪い
2015年11月16日 (月) | 編集 |
週末ガサゴソ動いたせいか、日曜の午後から体調が下り坂。
昨日はよく寝られず…
明日元気になってたらブログ更新するね!
心療内科、行ってみようかな?
2015年11月13日 (金) | 編集 |
この前ブログで書いたオーソモレキュラー療法の件で、あれから例のウェブサイトで色々調べてみるうち、一度病院に行ってみたくなったの。
でも、本格的にオーソモレキュラー療法一本でやってる病院はとっても高いみたいだから(特にサプリメントが)、近くでオーソモレキュラー療法を取り入れてる病院はないかなーと思って検索してみたら、あった!
例のウェブサイトに病院検索できるページがあるよ。

検索結果で出た病院はどれも心療内科で、オーソモレキュラー療法を取り入れているけど一般的な診察を行っているってところ。
読んでみるに、減薬や断薬を目指している人を応援したり、薬にあまり頼りたくない人のためにオーソモレキュラー療法を併用してるみたい。

……行ってみようかなぁ。
どうしようか迷ってることをお母さんに電話で話したら、どうやらオーソモレキュラー療法のことがいまいち理解できないみたいで、「サプリメントを大量に買わされてぼったくられる悪徳商法」みたいに受け取ってしまった(苦笑)

サプリメントにお金がかかりそうなところは合ってるけど、悪徳商法とは違う気が…。

今日試しに電話して混雑状況を聞いてみようかと思ったら、携帯を家に忘れている…。
こんなことってアリ?


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
昨日はポッキーの日
2015年11月12日 (木) | 編集 |
「○○の日」っていうのはあまり知らないし意識もしないんだけど、ポッキーの日だけは知ってる私。
職場の上司に「昨日はポッキー食べましたか?」って聞いたら、「子供たちはね。僕の奥さんが言うには、他にも『ギターの日』って呼ばれてたり『お箸の日』だったり、色々あるみたいだよ」だって。

まぁこういうのは商業作戦だったりで勝手に作られる記念日だから、同じ日に複数の記念日があっても不思議じゃないよね。
いつもは乗らないけどちょうど小腹も空いてたし、泊まりに来るゲストのためにお土産を買わなきゃいけないからスーパーに寄ってポッキー買ってみた。

定番のポッキーを買うつもりだったのに、その隣に置いてあった冬季限定のココアパウダーつきのほうが美味しそうに見えて、迷ったけど冬季限定をゲット。
いつも期間限定とかナッツ入りポッキーとか買うから、たまには定番のプレーンポッキーを買ってもいいかなと思ってたんだけどね(汗)

美味しかった~!
久しぶりに食べるといいもんだね。
この機会に近々プレーンのポッキーも買っちゃおうかな♪

昨日は彼の知り合いがフランスから来るからってことで泊まりに来る日だったの。
お土産の一つくらい用意したほうがいいような気がして、「彼は絶対用意してないだろうなぁ」と踏んで仕事帰りにスーパーでゲット。
最近のスーパーはよくお土産コーナーがあるから便利だよね。
急なゲストで贈り物を買いたいのにデパートまで行く時間がないって時、スーパーならフラッと寄れるもん。

お土産に選んだのは洋風饅頭と月餅の詰め合わせ。
よく考えたら月餅は中国のお菓子だったけど(笑)
で、ちゃっかり自分と彼用にも同じ物を買ったよ。

ゲストは私たち用にお土産を用意してたから、準備しといてよかった♪
「キミは最高だ♪」って彼に言われて、いい気分な夜だったよ。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
カフェインレスコーヒー
2015年11月11日 (水) | 編集 |
私はコーヒーが大好きなんだけど、体調を崩してからはカフェインが入った飲み物は避けてるの。
コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶。
どれも好きなのに(泣)

なかでもコーヒーは毎日カップ1杯くらい飲んでたから、ないと寂しい気もする。
ラテを自分で作って飲むのも好きで、たまに魔法ビンに牛乳を入れて職場に持って行って、それを温めてコーヒーに混ぜてお手製ラテを作ってたの。
特に小腹が空いてくる午前10時とかは重宝してたのに、それができない…。

私の不満を聞いた彼が、「カフェインレスコーヒーがあるじゃん」と言ったのをきっかけに、カフェインレスを手に取ってみたよ。
これが高いんだよね~、普通のコーヒーより(汗)
前は変なこだわりがあって「カフェインが入ってないコーヒーなんてもはやコーヒーじゃない」って思ってたの。だって、カフェインがあるからコーヒー独特の苦味と香りがあるわけで、それがなかったらどうなっちゃうの??みたいな。

買ったカフェインレスを飲んでみると、不思議なことにちゃんとコーヒーなんだよね。
コーヒーの香りもあるし、苦味もまあまあある。
飲んで頭がシャキッとなる感じはしないけど(当然か)、生活の中にコーヒーが戻ってきたのは本当に嬉しい♪

今日は久しぶりにラテを作ってみたよ。
ラテを作るときは牛乳が8割くらいだからそんなにコーヒーはいらないんだけど、ドリップだと一杯の使い捨てだから、ちょっともったいない感じ。
前はインスタントコーヒー(粉末状の)を使ってたけど、カフェインレスのインスタントって見たことないんだよね。

もったいないなーと思いつつ、ラテの誘惑には勝てないのだ。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
お肉が怖くなくなったのはいつだった?
2015年11月10日 (火) | 編集 |
昨日の晩ご飯。
マッシュポテト(残り物)に焼肉風炒め+残り物サラダという変な組み合わせ。
彼はフランスではパスタかポテトが主食で、パンはチーズを食べる時とかに食べてたらしい。
たまには彼が食べて「懐かしい」と思えるような料理を作ったほうがいいような気がして、これまで自分が作ることを想像したことすらないマッシュポテトを作るようになったよ。

DSC_0145 (1)

昨日お肉を食べながら、ふと「お肉が怖くなくなったのはいつだっただろ?」と思ったの。
糖質というよりは脂質やたんぱく質を避けるようになったのが早かったからか、お肉は最後の最後まで怖い存在だったな。

カロリー計算するとパクパク食べちゃうクッキーなんかより焼肉やグリルチキンのほうが低いことのほうが多いってことくらい、ちゃんと分かってるんだよね。
それでも怖かったの。
同じカロリーのケーキとハンバーグとクッキーを並べられたら、選ぶ順番はクッキー、ケーキ、そしてハンバーグは選んでもきっと完食はできなかったと思う。

視覚的恐怖?それとも匂い?よく分かんないけど、栄養だのカロリーだのをすっ飛ばして、ただ単に「怖い存在」「あまり食べたくない存在」だった。

体重が普通に戻ってある程度何でも口にできる偏食時期がきても、お肉に対する恐怖心は残ってて、ゆーっくりと小さくなっていったよ。
最初はこの恐怖心を一気にきれいさっぱり消してしまおうと努力して、できない自分にイライラしたり失望したりしたけど、今思えば随分無茶なことをしようとしたな、と。
今まで二口食べるのが限界だったハンバーグをいきなりマルッと食べようとしたってムリな話だよね(笑)
ニンジンが嫌いな子供に無理やり食べさせるよりムリな話だよ、きっと。
「嫌い」と「怖い」は違うもん。

今はお肉をパクッと食べちゃうけどね。
「いつ」こうなったかはよく覚えてないくらいゆっくりと恐怖心が小さくなっていったんだなー。
身の回りのゆっくりとした変化って1日や2日じゃ全然気づかないけど、ある程度時間が経ってみると「おお、こんなになってた」って気づけるよね。
髪の毛、爪、子供の成長などなど。
それに似てるのかな?



お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
尿糖を測ってみた
2015年11月09日 (月) | 編集 |
先日の記事で低血糖と栄養不足が不安障害やパニック障害の原因になってるかもしれないと書いたよね。
その後、記事で紹介した病院とオーソモレキュラー療法についてホームページをもう少し読み込んで、気づいたのは「治療費が高い!」。

病院に行って自分の現状を調べてもらおうと思えば、まず受けるのが血液検査の基本パック。
70~80項目くらいを調べて、体のどこに不調があるのか、どんな栄養素が足りてないのかを判断する参考にするらしい。
これが約1万円。

医師が低血糖が原因かもと思ったら、受ける必要があるかもしれないのが血糖値の負荷検査。
空腹状態で糖分を摂って、時間の経過とともに血糖値がどう推移していくかを調べる検査で、約5時間かかる。
これが約16000円。

まぁ検査代はどの病院も似てるから納得できるとして、驚いたのはサプリメント代。
オーソモレキュラー療法は医薬品というよりはサプリメントと食事指導による血糖値コントロールで体調を改善させていくものだから、処方されるのは基本サプリメント。
この予算額が「30000~50000円」ってなってた!!
うわ~、これは高すぎだ(汗)

心情としては「今の自分の状態だけでも診てもらって、治療をどうするかはまた後で考えよう」って思う人もいると思うけど、ウェブサイトには「当院で治療する人に検査をしています」的なことがしっかり書いてある…。
そうだよねぇ(汗)

でも、情報を知ってしまったからには自分の血糖値の状態が気になり始めちゃったのよ(汗)
気にしすぎと言われればごもっともだけど、気になっちゃうんだからしょうがない。
だからって病院に行って「食後血糖値を測ってください」なんて言えないしなー、と思ってたら、便利なものを発見したよ。

食後の尿で血糖値を計ろうっていうもの。
細かい数字は出ないし、尿で測るのは血液で測るのと違って“参考程度”なんだろうから、具体的なところは分からないけど…でも参考にはなるっ!
で、週末に買って早速試してみたよ。
30シート入り。そんなにいらないんだけど(苦笑)

DSC_0144.jpg

食後1時間、2時間と何度か測って、全然何も出なかった。
そうかー、そうだよね。
食後にドキドキすることがあるんだけどな。
やっぱ疲れが大きな原因なんだろうね。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
毎週土曜はヨガクラス
2015年11月08日 (日) | 編集 |
前に一度ヨガ体験をしてから、引っ越し作業が落ち着いたら会員になってみようと思ってたの。
計算するとだいたい一回約1000円ちょい。
リラックス効果があるっていうし、ストレッチみたいなのが多いからこれでリンパの流れがよくなって自律神経のバランスが整うなら悪い投資じゃないんじゃないかと思って。

ヨガクラスは約1時間半くらいで、1~3回ポーズを作ってはお休みポーズ(ヨガマットの上に寝るだけ…)を入れていく、スローな感じ。
しかも最初は呼吸法(腹式呼吸とか、鼻の右穴から吸って左穴から吐く呼吸とか)に時間をかけるから、全体的にとってもスローなクラスなの。

運動が足りないからヨガを…っていう人には向かないな、これは。
と私は思う。けど、だからこそリラックスには向くのかもね。

私は体がそんなに柔らかくないからポーズによってはキツいのがあるけど、やっぱ一番難しいのは呼吸法。
たかが呼吸、されど呼吸!
吐くほうに時間をかけることが多いと思うけど、先生のカウントに呼吸がついていけないこともしばしば…
もしかして、肺の筋肉の収縮機能と関係しているかも?

実は都内にいるとき通ってた整体の先生にはよく「肺の下にある筋肉が固いね~」って言われてたの。
全身コースで内臓マッサージみたいなのもしてくれてて、いつも「内臓も固いね~」って言われてたし。
固いのは内臓じゃなくて、内臓を取り巻く筋肉だと思うけど(笑)

寝る前に少しだけ内臓マッサージしてから寝ようかな?
その先生が言うには、寝る前とかに自分で押しても効果があるらしい。
定期的に続けることで少しずつ内臓が柔らかくなっていくんだよ、だって。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
低血糖と栄養失調が原因?
2015年11月06日 (金) | 編集 |
ネットで自律神経のことを調べていて、面白い情報を見つけたよ。
オーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)っていうもの。
日本語では「栄養療法」「分子整合栄養医学」とか呼ばれていて、栄養のサプリメントや点滴、そして糖質コントロールで症状を治していくっていう治療法。
ウェブサイトはコレ↓
http://www.orthomolecular.jp/

その治療法を勧めている医師によると、パニック障害、うつ病、不安障害etc.、精神疾患の多くは低血糖(または血糖値が上手くコントロールできない)や栄養失調が原因だとか。
この治療法はカナダの医師が確立させたもので、それを最初に勉強して日本に持ち帰ったのが溝口 徹さん(医師)。
ちなみに彼の病院はココ↓
http://www.shinjuku-clinic.jp/

まだ情報を読み始めたばかりだからよく分かってない部分もあるけど、結構納得できる部分があって、もっと知りたいかなと思ってる。
前から栄養素を取り入れて体調を整えていくっていうことには興味があって、栄養素のことをもっと知りたいと思ってたところだし。

この人、テレビにもいっぱい出演してるみたいなんだよね。
前に低糖質な食生活の紹介番組で出演してた人がすごく似てる気がする…。

私は摂食障害で糖質を徹底的にカットする生活をして、その後は回復のための過食で糖質と脂質を大量に摂る生活をして、その後は偏食になって、とにかくその時期は血糖値のバランスが超悪かったはず。
未だに尾を引いててもおかしくないな…。

もうちょっと情報を読み込んで、試してみたくなったら一度病院に行ってみようと思う。
茨城から東京は行くだけでもお金かかるけどね(汗)
通院とかなったら大変だから、どうしようかな。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
自分を責めてばかりの時は
2015年11月05日 (木) | 編集 |
最近、ついつい自分のことを責めちゃう。
原因は自分にあるって分かってると、どうしても自分を責めちゃうよね。

私の場合だと、ポラリスに優しくできなかった時。
「ダメ!」って何度も叱っているのに同じことをポラリスがすると、特に感情の起伏が激しい最近はNG行為をするポラリスを見るだけでイラッときて、必要以上に怒ったり。
または、彼と一緒にいる時に小さなことにイラッときて不機嫌になったり。
ギャーギャー当り散らすわけじゃないけど、ムッツリして何も話さなくなっちゃうの。

イラッとしてそういう行動をしておきながら、後で激しく後悔するんだよね。
あーあ、私ってどうしてこうなんだろ。
そうなっちゃダメだって分かっているのに、何でまた繰り返しちゃうの?

ポラリスに当たってしまった時、「次からはもっと冷静に怒ろう」って思うくせに、いざその瞬間が来ると頭に血が上ってて前回の反省はどこかへ吹き飛んでるんだよね。

ダメだって分かっているのに、そうなってしまう自分なんて大嫌いなのに、それでも繰り返しちゃう時。
そんな時、あまり自分を責めすぎないように、心に呟くようにしているのは「ゴメンね、私って完璧じゃないの」

人間だれだって弱さがあるわけで、それは直せないこともあるし、直せたとしても時間がかかったりする。
「しょうがないの、私ってたまにこうなっちゃうの」
そう思えば、少しは心の負担が少なくなる気がする。


…それにしても、最近の気分の波は台風どころじゃないかも。
自分でも驚いちゃうくらい。
躁鬱?! って不安に思った時もあるけど、そもそも人間には気分の波があるのが普通で、体調が悪い時は気分の波だって不安定になるのが自然の流れだよね。
あまり深く考えすぎずに、適度にやり過ごしたいな。
梅ジャム作ってみた
2015年11月04日 (水) | 編集 |
同僚(の旦那さん)が前に手作りジャムを持ってきてみんなに振舞ったのを見てから、ジャム作ってみたかったんだよね。
ターゲットにしたのは、彼の友人から大きなビンで貰った梅酒(アルコールフリー)の梅。
この梅を捨てたらもったいない!
日本じゃ梅を入れたまま何年も保存するのは普通な気がするけど(私が思っているだけ?)彼は「早めに梅を取ったほうがいいんじゃ…」と不安そうな顔するし、彼が「梅を捨てる」と言い始める前にジャムにしなければ!!と思っていた私は、先週末ついにジャム作りを決行することに。

クックパッドで検索して何ページか見てみると、どれも作り方は似てる。
要するにジャムにしたいもの+砂糖+場合によってはレモン汁(変色を防ぐため?)を一緒に煮詰めればいいっぽい。

砂糖??
梅酒を作るために既にどっさりと砂糖を入れてるんだから、砂糖なんてなくてもいいんじゃん?
そう思いながら梅の種を取るためにビンから梅を出して作業してた時、試しに手についた梅肉を食べてみると甘い!
こりゃやっぱり砂糖はいらないな、という結論で、そのまま鍋に投入!

せっかくだから圧力鍋も活用しようと思って、圧力鍋でグツグツ。
できた梅ジャム、温かいうちにペロリしたら…超甘くて美味しい!!!
早速彼にも試食させると、「うん、美味しい~」

DSC_0143.jpg

翌日はワクワクしながらヨーグルトに梅ジャムを投入。
だけど口にして見ると、作った直後に味見した時より酸っぱい…?
というか、甘みが落ちている?
食べ物は冷たくなると甘みが落ちるとは知ってたけど、まさかこんなに違うとは(驚)
やっぱ砂糖入れたほうがよかったのかなーと思って夜に彼の感想を聞いてみると、「十分甘かったよ」だって。

ふむ。


お時間ある方、クリック宜しく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
シャンパンとケーキで引っ越し祝い
2015年11月02日 (月) | 編集 |
引越ししたら飲もうと盛り上がっていたシャンパン。
彼の知り合いが結婚祝いとして送ってくれたもの。
MOETのシャンパンはどれも高級だし本当に美味しいから二人とも盛り上がっちゃって(笑)

引っ越した日か翌日には乾杯する予定だったのに、私の体調が不安定で、カフェインはもちろん、アルコール、運動、映画などなど、全ての楽しみから遠ざかっていたから、乾杯はしばらくお預けだったの。

最近ようやく徐々に体調が安定を取り戻してきていて、先週末は調子が良かったし、「今を逃せば次はいつ来るか」くらいの勢いでデパート行ってケーキを購入。
(デパート行ったのはコンタクトの追加を買うためなんだけどね笑)
何も知らずに家で待ってた彼は、夕方にケーキを抱えて返ってきた私を見て大喜び♪
「今日こそ乾杯しよう!!」

DSC_0142.jpg

アルコールなんて本当に久しぶりで、「夜に動悸に襲われたら…」とチラッと心配してみたりしたけど、そこは腹をくくって。
あー、お酒、美味しい~~~。
←実はワインとか大好きな人。
久しぶりのほろ酔い気分、最高~~~。

ちなみに、フランスではシャンパンはデザートのときに出る飲み物なの。日本では食前とか食事と一緒にってイメージがあるけどね。

そのまま映画「ミニョン」を観て、晩ご飯の後は映画「るろうに剣心」を観て、楽しい週末を過ごすことができたよ♪
夜中に動悸に襲われることもなく、快眠。
久しぶりに飲むから用心して夕方5時過ぎから飲み始めたのが良かったのかもね。
寝る頃にはだいぶアルコール抜けてただろうし。

彼も「飲むの久しぶり~」(基本飲まない人)とか言ってたくせに、グラスが空いても彼は顔色一つ変えず…。「これくらいじゃ全然影響ないよ~」だって。
チェッ、ヨーロッパ人はこれだから。

シャンパンの残り、まだ少しあるから明日の休日に飲んじゃおうかな?
うっへっへ。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村