スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クックパッドにハマるのか?
2015年10月30日 (金) | 編集 |
もっとレパートリーを増やしたいなーと思っている今日この頃。
最近はよくクックパッドを使ってるよ。
携帯とiPadにアプリを入れてて、これがなかなか便利だし面白い(…って、前にも同じようなこと書いたかな?)。

気に入ったレシピは自分のアカウントを持てばマイフォルダに追加することができるんだけど、追加できる数は決まってて確か20くらい。
有料会員になれば3000レシピとかくらい保存できる。
無料で追加できる数を増やそうと思えば、「つくレポ」(投稿されているレシピを実際に作ってみたコメント欄みたいなもの)を書けば増えるの。
1回つくレポを書けば、1件レシピを追加することができる。

どうせレシピ見て作るなら、つくレポして追加レシピ数を増やしたほうがいいよね♪
つくレポするには完成品の写真がいるの。
で、これは先日私が作ってみた鴨南蛮。

IMG_20151029_132200656.jpg

美味しかった!
味は少し濃い目だったけど。
スーパーで鴨肉が値落ちしてたから(笑)、鴨南蛮いいかな~と思って。
彼も大喜びだったよ♪

他の人のレシピ見てたらあれもこれも作ってみたくなっちゃうね。
一人の時はこんなにレシピ数増やしたいなんて思ってなかったけど、誰かのために作るとなるとやっぱり、ね。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
24時間ホルター心電図(2回目)の結果
2015年10月29日 (木) | 編集 |
昨日の夕方、結果を聞きにいってきた。
結論から言うと、「特に異常ないどころかすこぶる健康」ってこと。

先生によると、装着中に合計で43回の不整脈があって、これはそこらの健康な人よりいい数値なんだとか。
不整脈があるかもと気づき始めるのは1000回を超えるようになってから、先生は年齢もあって2000~3000回くらいあるかもしれないとか…(ホントか?!)。
「要するに僕なんかよりずっと健康ですよ~」と言われた。

一日で一番脈が速かったのは朝食後、126回/分くらい。
まぁ普通に早いくらいで、特に問題ない回数だよね。

午後1時くらいに息苦しくて脈が強いような感覚があったから聞いてみると、「んー?脈は普通みたいですね」だって。

やっぱ心臓に問題があるわけじゃなくて、精神的なものが出てるだけだったみたい。
私は素人だから43回っていう数字を耳にした時は「?!?!」だったけど、プロが「超健康」って言うんだから、今回は信じようかなと思う。
前回同じ検査を受けたときは「不整脈は2回」とか言われて、これはもしかすると「あえて不整脈かなと言えるのは2回くらいで、後の不整脈は普通」って意味だったのかもしれない。
先生が違うと説明方法も変わってくるから、このへん微妙だなー(汗)

ともかく、スッキリした後は割りと調子よく一日を過ごして、夜もご機嫌。
それを見た彼はとっても嬉しそうで、そんな彼を見た私はもっと嬉しくなっちゃった。

先生に「異常なし」と言われても、「はい、そうですか」とそれ以来不整脈を一回も感じないかっていうとそんなことはなくて、やっぱり脈が気になっちゃう時はあるよ。
ただ、気になっても「これはメンタル的な症状で、実際に心臓が悪いわけじゃない」って思える分、不安の度合いは少しだけ違うかな。
…少しだけ、ね(苦笑)


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
少しずつ変わっていければそれでいい
2015年10月28日 (水) | 編集 |
タイトルは、摂食障害時代に学んだこと。
要するに、パッと望みどおりの自分にシフトできない自分を責めないための言葉。

精神的な症状って、「自分の考え方・物事に対する受け取り方を変えれば症状はなくなるはず」って思ってしまいがちじゃない?
例えば、摂食障害の場合だったら「ご飯をお茶碗一杯食べたって急に太ることはないんだから」って理解して納得することさえできたら、明日にでもお茶碗一杯食べることができるんじゃないか、と周囲からは思われがち。

気合が足りない、あれこれ考えすぎ、気の持ちよう。

そんなの、一度も精神的な症状を味わったことがない人たちから出る言葉だよ、きっと。
一度でも経験してるなら、理屈じゃない何かがあるってことくらい理解してて、そんな言葉は言わないはず。

脈が速い気がする?気にしすぎだよ。
食べ物のことばっかり考えちゃう?何か他の事に集中したら?

そういうことが難しくてなかなかできないから「症状」なんじゃない。
普通なら割と簡単に他の事に考えをシフトできるはずなのに、それができないから「病気」なんじゃん。

頭では「他の事を考えなきゃいけない、症状に集中しすぎたらダメ、気を紛らわさないと」って分かってるのに、それができない。
それを急にパッと普通の状態に戻すのは、きっとムリ。
長い時間がかかるんだよね。

どんなストレスが原因だったとしても、一度精神的な症状を発症しちゃったら、たとえストレスを取り除いたとしてもしばらく体に残っちゃうもの。
私の今回の不安障害も、時間をかけてじわじわと消えていってくれるんだと思ってるよ。
早く早く良くなって楽しく毎日を過ごしたい、あれしたい、これしたいって気持ちは強いけど、魔法みたいに消えていくわけじゃないと分かっている分、なんとか症状と付き合っていけてるかもしれない。

前、摂食障害を克服した私の体験談や日常のつぶやきを読んで「瑠花さんが羨ましい。輝く世界にいて、自分はそこまで手が届きそうにない」といった感じのコメントをしてくれた方がいるの。
今の私のブログを見てガッカリしてないといいけど(汗)

人生って本当に色々あるんだよね。
調子がいい時もあれば、悪い時もある。
今自分が苦しんでいる病気が人生の全てじゃないよ。
希望さえ捨てなければ時間はかかっても必ず回復していくし、完全に回復しても別の病気にかかっちゃうかもしれない。

どんな状態であれ、生きてるんだから今の人生をちょっとは楽しまないと損だよね。
少なくとも、一日一回はワハハと笑って、一食は好きなものを食べて心を満たして、1時間くらいは好きなことして、そしてグッスリと寝たい。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
緑色の便
2015年10月27日 (火) | 編集 |
ちょっとタイトルが汚くて申し訳ないんだけど、これが嘘のような本当の話。
昨日の朝、私の便が緑色だったの。

生まれて初めてのことで、すっごくギョッとしたよ。
焦ってネットで調べたら、そこまで焦ることじゃなかったと分かってよかったけど…

そんなに体が色々とダメージうけてるのかなぁと思ったら急に悲しくなってきて、昨日は一日ブルーだった。

便の色はヘンだったけど食欲は普通で、夜もスーパーで買ったビーフン(料理する気ゼロ)をペロリと平らげたよ。
これが前から気になってたビーフンで、デパートの中にある中華料理(惣菜)屋さんのなの。
食べた結論としては自分で作るビーフンのほうが好きだったけど(笑)、食べたことを後悔するほど不味くはなかった。

毎日毎日不安でビクビクする日が多いと、健康体だったとしてもどこかに異常が出るのかもしれないね。
動悸もそうだけど、まさか便に出るとは思わなかった。

あ、因みに緑色の便は赤ちゃんでもたまにあるらしい。
胃腸の調子が悪いと、酸化だなんだって過程を経て緑色になることがあるんだとか。
ほかにも考えられる原因はあるから、続くようなら病院にって勧めてるサイトが多かったよ。

私の場合、今日の便は普通だったから万事OKなはず。
今日はインフルの予防接種予定日…。
ちょっと不安…いや、もしかするとかなり不安かもしれないけど…受けないと。
予約したんだしね。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
マッサージへ行って涙
2015年10月26日 (月) | 編集 |
先週ずっと体調悪かったから、週末にはマッサージに行こうとずっと思ってて、自宅から近くてよさそうな所をエキテンで検索して予約したよ。
前通ってたところは遠いの。
飛びぬけて上手い店ってわけじゃなかったし、他にいいところがあるなら行ってみようかな、と思って。

お店は個人の経営で一人でやってるところだった。
店内に入ると、最初に症状を話して体の歪みとかをチェック。
予約を取るときに事前に自律神経失調症と不安障害のことを書いてたせいか、自律神経について説明してある紙をプリントアウトしてくれてた。

最近の運動量や食事習慣なんかの質問をされて、その後で
最近ぱぁっと遊ぶことあった?
思いっきり体を動かして「疲れた~」ってことあった?
カラオケとかで大声で叫ぶこととかあった?
みたいな質問をされて、
「うーん、ないですね…」
なんて回答を繰り返しているうちに泣いちゃった。

動悸が気になり始めてからは心臓の動きが激しくなることはほとんど避けてて、
ジョギングしなくなったし
朝にオフィスまで階段を使うこともなくなったし
散歩も極端に減ったし
元気に体を動かしまくるってことはなくなった。

これまでストレス発散の意味を込めていたウィンドウショッピングもしない、漫画も読まない、仕事帰りに寄り道することもなし。
友達とお茶する機会なんてほとんどないし、みんな遠いし。
そんなにないかも。
知り合いと食事することはあってもみんな彼の知り合いじゃん。

家で映画を観るのは楽しいしドラマを観るのも楽しいけど、それだけじゃダメなのかもね。

日曜日はダウン気味で、夕方からはもう何もしたくない状態。
かろうじて料理は作れたけど、その後で晩ご飯まではソファーに横になってボーッとしてた。


PLAZAのハロウィンイベント
2015年10月23日 (金) | 編集 |
仕事帰りはほとんど寄り道せずに直帰するのが習慣づくと、もはや寄り道するのが面倒くさくなってくるもんだね。
お惣菜を買いにスーパーへ寄るもの面倒なほど(笑)

そんな私が今週の水曜日、デパートに寄り道。
実はファンデが切れかけてて、買わなきゃヤバい状態だったの。
先週末に買う予定が結局買えず仕舞いで。

近くのドラッグストアで買えればいいんだけど、私が使っているのは「Only Mineral」(オンリーミネラル)っていうファンデで、この辺のドラッグストアじゃ見ないんだよね。
自然成分だけを使ってるからお湯と石鹸だけで落ちちゃう優れもの。

都内で働いていた時、肌の健康にやたら気を使う同僚がいて、「メイク落としのオイルとかは肌に悪いらしい。ずっと使っているとすぐにシワができる」と教えられ、勧められたのがお湯と石鹸だけで落とせる自然成分の化粧品。

これが使ってみるとなかなか便利。
お風呂で石鹸だけで落とせるから面倒が減るし、簡単に落ちるし。
デメリットは自然成分だけに落ちやすくて、汗で落ちやすい。

…と、ファンデの話はココまでにして(笑)、こういった自然成分のファンデとかをよく見るのがPLAZAだったりする。
よく探せば他にもあるのかもしれないけど、面倒だからPLAZAへ。
この辺のPLAZAはデパートに入ってるの。

PLAZAで目当てのファンデを見つけると、レジへ直行。
本当はウィンドウショッピングとか大好きなんだけどなー…。
茨城に来て、彼と一緒に暮らすようになって、ウィンドウショッピングの時間は消えた…。

で、レジで見つけた「ハロウィンイベント」♪
お会計の時にスタッフに「トリックオアトリート」と話しかければ、お菓子がもらえるっていうもの。
ラッキー♪
挑戦すると、こんなのもらった。

DSC_0146.jpg

ラムネのサンプル。
スケルトンの形してるの。色がケバケバしい。
あまり口にしたくないような感じで、味はまあまあ普通のラムネ。
原産国はカナダとな。



お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
今朝は久しぶりに動悸
2015年10月22日 (木) | 編集 |
夜中というべきか、今朝というべきか…。
5時前にふと目が覚めて、すぐに息苦しくなってきて、「これは来るな」と思って、なんとかしのごうと深呼吸し始めたけど全然上手くいかなくて、ついに彼を起こしちゃった。

すごく苦しい動悸じゃなかったけど、久しぶりに襲ってきてすごく焦っちゃった(汗)
ぐっすり寝てた彼を起こすのはためらったけど…。

こういう精神的なことが原因の症状って、パッと消えて永遠に出てこないなんてことはほとんどないんだって、理解しているのにいざ出ると焦る奴。
まぁ動悸がして焦らない人のほうがめずらしいと思うけど。

なにかが原因でストレスが溜まってるんだろうね。
マッサージ行こうと思ってるのにまだ行ってないし。

今日は予約取ったから行ってこようっと。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
文芸社、思ったよりしつこい…
2015年10月21日 (水) | 編集 |
私の摂食障害闘病記を書き上げて数ヶ月(いつ書き上げたんだっけ?笑)、試しに文芸社に作品を投稿したら、ご丁寧な感想と一緒に「書籍化の予算」みたいなパンフレットが送られてきた。

書籍化したきゃ○百万いるとか。
どひゃー、ムリです、ムリ。
住宅買ったばっかりだよー(もちろんローンで)。

メールで丁寧にお断りしたっていうのに、最近になって「特別キャンペーンをする」とかなんとか、要するに営業電話をかけてくるように。
運がいいことに仕事中で電話に出れなくて、メールにキャンペーンするって内容が書かれてた。

このまま無視し続けたら、しばらくは時々電話かかってくるんだろうなーと思って、昨日は電話に出てあげることにしたよ。
丁寧にお断りしても頑張って営業してくるから、「そういうお金は一銭も持ってないんです~」っていって切った(笑)

読みやすさに重点を置いて書いたから、小説というよりは記録みたいになっちゃったんだよね(汗)
高校時代の国語の先生に読んでもらったら、先生から「これは小説とは呼べないなー」とコメントされ、「どちらかというと記録だね。でも読みやすいし、同じような境遇の人が読めば共感できる部分とか多いんじゃないかと思う」と言われたの。

ホント、その通りだな。
もう少ししたら、前に公開してた電子書籍を再度公開する予定。
今度は無料で。
誰かに読んでもらえたなら、書いた甲斐があるってもんだよね。


お時間あるかた、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
バッドタイミング?
2015年10月20日 (火) | 編集 |
実は先週末に泣き泣きな出来事があって(昨日の投稿参照)、それから体調が上向きなんだよね。
日曜の夜もめずらしく脈をあまり気にしない時間が多くて、不整脈が出やすいお風呂も普通で、ぐっすり寝て起きた翌日の月曜も快調。

そしてタイミングの悪いことに、月曜の午後から24時間ホルター検査を開始したという。
先々週、先週とあんなに悩まされた不整脈がほとんど出ないなんて、ありえる?
お母さんに電話でそのことを話すと、「検査してもらうっていう安心感が不整脈を抑えてるんじゃない?」だって。

脈をずっと気にすることから解放されたかったから喜ぶべきなんだけど、タイミングとしては喜べない…かなぁ。


お時間あるかた、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
涙、涙な週末
2015年10月19日 (月) | 編集 |
先週の木・金曜日はヘンに精神的に追いこまれてて、車の運転しててもポロッと涙が出そうなほどだった。
何が辛かったって、やっぱりずーっと心臓の動きを気にして疲れたってことと、ちょっとした体の異変を大げさに受け止めてしまう自分の情けなさ。
「分かっているのに止められない」ってのはまさにこのこと。

いつもの流れだと「検査を受けるんだ」って思うだけでちょっとは安心したりするのに、今回はそれがゼロ。
金曜にお母さんから電話があったとき、思わず泣きながら話しちゃった。
そしたら次の日も電話してきてくれた。
こういう時お母さんの声を聞くと本当に違う。
なんなんだろうね、この不思議。

その後で彼にも話をして泣いちゃって、泣き泣きな週末。
彼は金曜の夜に元気がない私にすぐ気が付いて、「話してほしい」って何度も聞いてくるから…。
脈が気になること、一日中気にしてるから疲れてること、色々と不安になっちゃうこと、ついさっきお母さんと電話して泣いてたこと、最近ずっと弱々しくて病院ばっか行って検査ばっかりしてる自分が嫌で、彼にもとっても申し訳なく思ってるってこと。

彼は「申し訳ないなんて思わなくていい」「何でも話して欲しい」「ワイフのことは心配になって当然」って言ってくれた。
泣いてちょっとスッキリした金曜の夜。

スッキリしたからって症状がなくなるかっていうとそうじゃなかったけど、週末をゆっくりめに過ごして前向きな自分を少し取り戻せたような気がする。
土曜の夜、ホームセンターに一人で出かけた彼が帰ってきたとき、こんなものをプレゼントしてくれた。

DSC_0145.jpg

「励ましたくて」だって。
優しい人だね。


お時間あるかた、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
手抜き宣言
2015年10月16日 (金) | 編集 |
一昨日、彼に「手抜き宣言」したの。
その日は料理する元気が全然なくて、スーパーで惣菜買って帰ったよ。
彼に「ゴメンね、今日はお惣菜なの。しばらくは体調回復に専念したいから、料理したくない日は何か買ってくるかも。お弁当も作らないかも」と言うと、彼は「もちろんいいよ。健康が一番だから。作れない日は作らなくていい」って言ってくれた。

本当は彼には極力私の料理を食べさせたいんだけどね…。
糖尿病だから。
自分で買わせると、どうしても偏っちゃうからね(苦笑)
野菜には興味ゼロで、私が「野菜も買ってね」と念押しすると渋々枝豆を買う感じ。

だからなるべく“詰めるだけ”弁当になったとしても用意するようにはしてるんだけど、先週末と今週は買い弁が多くなっちゃった(汗)

「手抜き宣言」したわけだし、昨日もお惣菜を買って帰ってやろうと思ってたら、なんだかスーパーに寄るのもおっくうになってそのまま家に帰宅。
帰ってポラリスを見たら元気出たから、晩ご飯とついでにお弁当も作ったよ。

今日はお釜のご飯がゼロだし、どうしようかなぁ。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
24時間ホルター心電図
2015年10月15日 (木) | 編集 |
最近いよいよ自分の脈が気になってきてるから、もう一回24時間ホルター心電図を受けることにしたよ。
昨日なんか脈を意識しすぎて疲れちゃって…このままじゃいけないと思った。
心臓って常に動いているもので、離れられないものだし、ずっと不安を抱えて過ごしてるとそれが別の病気を引き起こしちゃうかもしれないもんね。

職場近くのいつものクリニックで24時間ホルター心電図を受けたいって話をすると、嫌な顔せず検査日を決めてくれた。
来週の月曜日の午後に取り付け、翌日の午後に自分で取り外し、機械自体は翌々日の朝に提出ってことで話がまとまったよ。

最近ホント不調。
波が激しいから、一日のうちでも好調と不調が何度かやってくる感じ。
脈は始終気になって、これじゃ一日が終わる頃にはグッタリなるよね…。

とりあえず週末よ早く来い!


お時間ある方、クリック宜しく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
最近の動悸はというと
2015年10月14日 (水) | 編集 |
引越しにすごーく忙しくて疲れてストレスが溜まりまくった先週末、動悸のほうはどうだったかというと…

パニックになるほど早いいかにも動悸!!みたいなのは、実は起きてないの。
ただ、「動悸に襲われるかも」っていう不安は常につきまとって、落ち着かない日は増えたかな。
それと、最近は気が付けば心臓の動きを気にするようになってしまった(汗)
これが疲れる。

実際に高速バクバクな動悸はしばらく来てないのに、心臓の動きに意識が集中しすぎちゃって疲れる日が多いのが現実。
精神の力ってすごいもので、意識するといつもより強く作用したりするんだよね。
心臓の動きが気になり始めると、いつもより若干強く脈打ち始めるし、それが気になり始めるともっと強く脈打ってみたり、不安になってくると息苦しくなってくるし。

こういうのを「予期不安」っていうのかもしれないけど、最近は「動悸に襲われて辛い」というよりは「動悸になるかもと不安で辛い」かなぁ。
摂食障害の時、回復のための過食が毎日のように続いていた時期、これに似た「予期不安」はあった…ような気がする。
「また過食しちゃうんじゃないか」っていう不安。その不安がずっとつきまとって辛い。
実際に過食しなくても、「しちゃうんじゃないか」っていう考えが離れなくて、意識はいつの間にか自分のお腹の空き具合や食べ物に走ってしまう。

動悸であれ過食であれ、「不安だと思うことを考えすぎて余計に不安になってしまう」っていう点では似てるかもね。
深く突っ込めば細かい違いはあるだろうけど。

なんとなく思うに、こういう時期って「不安のバリア」みたいなものが自分をすっぽり覆っていて、それ以外のことに上手く意識を向けられなくなってるんじゃないかな。
それじゃダメだって分かっているのに、どうしても上手く意識を他に向けることができない。

このバリアを「今すぐ!きれいさっぱり!」取っ払えれば理想だけど、人ってそんなに早くは変われない。これは今までの経験でなんとなく分かる。
今すぐ完全に取っ払おうとすればするほど、苦しむだけで、「自分はなんてダメな奴なんだ」とますますマイナス思考になるだけで、あまり良いことはないってこと、なんとなく分かる。

「今はこういう時期なんだ」「きっと少しずつよくなっていく」
そういう風に思いながら日々を過ごせるといいんだろうなー。
気分には波があるから、そう思えない日もあるけどね(苦笑)


お時間ある方、クリック宜しく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
引越し終わった!
2015年10月13日 (火) | 編集 |
ついに先週末引越ししたよ!
家は先月末から私たちのものだったから、じわじわと物を段ボールに詰めて週末のたびに運んでたんだけど、引越し当日に家具と残りの段ボールをトラックに積んだら、ほぼ一杯だった(汗)
二人だけなのに、結構物があるんだなーと意外。
私が東京から茨城に引っ越したときは彼の車だけで完結したから、彼が抱えてる物のほうが多いんだろうな…。
一緒に暮らし始めて私が使う机を買ったりしたから、私の物もあれから少し増えてるだろうけどね。

引越しはトラックをレンタルして、私たち+彼の同僚三人で荷物を積んだよ。
トラックの運転は私。
こんなに大きい車を運転するのは初めてだったからすごく緊張したけど、事故なく終わってホッとしてるよ。

とりあえず全部トラックから家に荷物を運んで、同僚三人はそれぞれ用事があったから離脱。
私たちもトラックを返す時間が迫っていたから(夕方4時までの契約)、トラックを返しにいって、帰りに彼の知り合いが出産した赤ちゃんを見に病院に寄って、それから帰宅。
この日はそれ以上何もする気になれなくて、そのまま倒れるように寝たよ(笑)

勝負の日は終わったって感じだけど、家には運び込まれた段ボールや家具が散乱状態。
キッチンとリビングだけは住めるような状態にしたけど、他はまだまだ…。
急に寒くなってきたから、秋・冬用の服だけでも探し出しておかないとね。

色々大変だ~(汗)



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
セブンでビストロSMAPのコラボ始まったね
2015年10月09日 (金) | 編集 |
ビストロSMAPとセブンのコラボ、定期的にやってるね。
今日偶然コンビニに寄るまでは知らなかった。
今回のは美味しそうだよ!

色んな食品から出てて、今日買ったのはおにぎり。
美味しかった~。

DSC_0137.jpg

いつもは家でヨーグルトとかパンとか食べて出発するんだけど、今日は引越し準備のために台所用品を詰めてたら出発時間ギリギリになっちゃった(汗)
フルーツを食べながら箱詰めして、「うわっ、もうこんな時間?!」で、出発。
朝ごはんはコンビニのおにぎりにするかなーと思ってセブンに寄ったら、ビストロSMAPのコラボを発見したって流れ。

ザッと見たところ、私的に一番興味があるのはタコスのサンドイッチ。
いろんな種類のレタスが入ってるとか。
「朝からタコスはな~…」と思いとどまったけど、明日は引越し本番で料理なんてできないし(する気もないし)、買ってみようかなぁ。

今日は帰ってからも箱詰め作業の続き。
実際のところ箱詰めしなきゃいけないものはもうそんなに残ってないんだけど、家具を防護するためにラップみたいなのを巻くって彼が言い始めて、それに時間がかかりそう。
昨日はベッドを分解してラップを巻いて、ついでに二階の家具を色々巻いて、結局寝たのは12時近くになっちゃった…。
あ、ちなみにいつもは11時には寝たい派だよ。私6時起きだから。

明日かぁ…。
まだ全然実感がないけど…。
iPad Mini4でゲーム
2015年10月08日 (木) | 編集 |
先月、アップルの新製品が発表されたよね。
その中で地味に登場してたのがiPad Mini4。
大々的に紹介されていたのはiPad ProやiPhone6sで、iPad Mini4は全然話題にならなかった…。

けれど、私はこれを待ってたの!
前からiPad Miniいいな~と思っていたけど、iPad Mini3は一つ前のモデル(Mini2)とほとんど機能が一緒だったから、全然買う気になれなかったんだよね。
Miniはサイズが小さくて軽いのが嬉しい。
特に女性にはピッタリだと思うよ。
私はiPadをすでに持ってるけど、大きいし重い(PCなんかよりは全然軽くて、機動性はいいんだけど)。
女性のお出かけバッグって小さめが多いじゃん?Miniはバッグに入る大きさ(^^)

今回のMini4は機能がアップしてて、動作も速いし、さらに薄くなってるし、いい感じ!
私ガジェットに弱くて…CPUが~とかいっても分からない人も多いだろうから、ここで中身について熱く語るのはやめにして…(笑)

これから長く大切に使いたいと思ってるところで、使いこなすためにいいアプリを探してるところだったりするよ。
そして見つけた、ゲーム「ワールド・ネバーランド エルネア王国の日々」。
シュミレーションというか、箱庭ゲームというか、スローなゲーム。
エルネア王国で自分の好きなように暮らせるっていうゲームなの。

癒しを求めていた私は(笑)何も考えずにできる農場ゲームみたいなのを探してて、そんな時に見つけたの。
これがなかなか面白い。

エルネア王国の中には国民がいっぱい住んでいて、そのどれもがゲームに組み込まれたキャラクター。その世界でキャラを操作しているのは自分だけで、同じゲームを操作する誰かと友達になったりできるようなゲームじゃないの。
でも、ゲームの世界に住む国民と友達になったり、結婚したり、子供を作ったりできる。
私も始めたばっかりだからこれから知っていくところなんだけどね。

プレーしたての頃は「旅人」っていう身分で、エルネア王国の国民になりたかったら5000ほどお金を貯めなきゃいけないの。
これが大変だったー。
国民じゃないからできるお金稼ぎが限られていて、牛乳を搾ってみたり植物を採取したり…売っても大したお金にならないものばっかり。

昨日、なんと5000貯め終わって、晴れて国民になれたよ!
はっはっは♪
引越しで忙しいはずなのにね~(笑)
何か癒しがないと、やってられないわけよ。

調べたところによると職業も自由に選べるし、上手くやれば王族と結婚して王族の仲間入りできちゃったり。
(実はそれを狙ってる)
この前街をウロウロしてたら女王がお供をいっぱい引き連れて歩いてたから、話しかけておいた。
友達になれないかなー。

友達を作れるっていっても、自分じゃコントロールできないんことがほとんどなんだよね。
勝手に友達になってたり…「友達になる」っていうアイコンがあるわけじゃないから(汗)

女王さまー、友達になってー。



お時間ある方、クリック宜しく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
マイホームへの引越し準備~和室編2~
2015年10月07日 (水) | 編集 |
昨日の続きで、畳のダニ退治について。
二間続きの部屋ぜーんぶの畳を上げて(合計16畳)バルサンをして一旦帰った私たち。
これに満足せずネットで探し出した秘策を次の週末に決行することにしたの。

秘策とは、「畳カバー法」!!
畳って分厚いじゃない?たとえ壁に立てかけて両面にバルサンできるようにしたとしても、中に逃げたダニが生きてる可能性が高いの。
それに、今の段階で卵の場合、バルサンで退治するのは無理なんだって。
だからバルサンだけに頼る場合、卵が孵化するのを待って再度バルサンってことを繰り返す必要があるの。
うひゃー、そんなの無理無理!
畳ってかなり重くて、重労働なんだよ~(汗)

じゃあどうしよう??
そこで「畳カバー法」。
ネットでこの方法を見つけて、一度はテレビ番組で取り上げられるほど有名になったダニ退治法らしいし(私は今まで聞いたことなかったけど…)、やってみることに。

やり方はシンプル(簡単という意味ではない)で、特殊なシートで畳を包み込むってだけ。
包み込む時、防虫剤(ムシューダとか)を適度に仕込んで、防虫剤ごと畳を包み込む。
この特殊シートは防虫剤の薬品を外に逃がさない材質で、畳の隅々まで防虫剤が充満するってわけ。
逃げ場のないダニは死んで、卵が孵化して生まれたダニもすぐに死ぬ。
包み込んだ状態を90日~120日くらいキープすれば、包み込んだ段階で畳についてた卵は全部孵化しきって、結果的にダニは全滅するってこと。

ネットで検索すれば方法がヒットすると思う。

畳を上げる→裏側に防虫剤を適度にくっつける→シートで畳を丁寧に包む→元の位置に戻す

DSC_0135.jpg

これだけ。
シンプルだけど、実際にすると重いし体力勝負なところがある(苦笑)
ちなみに夏と冬では卵が孵化するまでの期間が違って、夏場なら包んで放置しておく日数が短め。私たちは秋から始めたし、4ヶ月以上は放置しとく予定。
彼は「春になったら包みを取ろう」って言ってる(笑)

DSC_0136.jpg

健康に害はないってことだし、数ヶ月長く放置する分には構わないかなーと思ってるよ。

ちなみにこの特殊シート、私の住んでる近辺のホームセンターでは見当たらなくて、仕方なくネットでオーダー。
夏くらに一度ホームセンターに行ったときには似たような商品があった気がするんだけど、いつの間にか無くなってしまってた…。
お店の人も「前はあったみたいなんですが…」って言ってたから、場所によってはお店で買えるのかもね。

一枚2800円くらいで、16畳分で約5万にもなってしまった(驚)
家を買うだけで大きな出費だっていうのに、エアコンだの、フローリングだの、カーテンだの、お金が飛んでいくわ(涙)

あ、そうそう、畳をシートで包んだ後も、その上で生活して問題ないんだって。
シートは紙とビニールの中間っぽい素材で、居心地がいいとはいえないかもしれないけど、生活できなくはない、といった感じ。
ただ私たちの場合は当分和室を使う予定はないよねってことで、本来なら裏だけ防虫剤貼るところを表にも貼ったから(笑)、上を歩けばゴツゴツするの。

やりすぎ?
はっはっは。


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
マイホームへの引越し準備~和室編1~
2015年10月06日 (火) | 編集 |
この春から中古住宅をいろいろ見て回って、先月の24日に晴れて私たちの所有物となった戸建ての家。
ここまで来るのは大変だったのよ(汗)
そりゃもう大変だったの(汗)
昨日チラッと書いたグチから想像できると思うけど…

大変だった過程を熱弁したいところだけど、今は引越し後の新しい生活を夢見たいって思いもあるし、10日の引越しに向けた準備の一部を書こうかな。

私たちが買ったのは築17年の木造中古物件。
7LDKくらいある、大きめの家。
将来的に私の家族(お母さんと妹)が一緒に住むかもしれないってことと、彼の希望が「広めの家」ってこともあって、大きめの家を買うことにしたの。

見た目は和風な家で、中はモダンな作り。和室は二間続きの部屋のみで、後は全部木のフローリングの洋室。リフォームは既にされた状態で売りに出されてて、即住めるような状態になっているとはいえ、引越し前にやりたい作業があって。

まず一つ目は、畳のダニ退治!
不動産屋は「畳は表だけ張り替えた」って言っていたけれど、畳の色は既に日焼けしたような色。ダニがいるかどうか分からないまま、「試しにひっくり返してみよう」ってことになって、彼と二人でひっくり返してみた。
ドライバーで畳の角らへんをテコの原理で持ち上げるの。
すると、ダニがいたーーーーーっっっ!!!!
うげげげげ。

これは退治せねばっ!!という意見でまとまって、翌日は即バルサン。
家が私たちのものになった最初の週末、やったことはキッチンと和室のバルサンだった(笑)
和室の畳はぜーんぶ上げて、柱に立てかけたりして裏も表も露出する形でバルサン。
上げてる最中、畳の裏にゲジゲジみたいな虫がいたり、もう畳が玉手箱状態(笑)
何が出てくるかドキドキしながら上げていって、上げ終わったら即バルサンを開始して部屋を退散。

バルサン後、まずは部屋を換気して、それから掃除機。
床と畳の両方をまんべんなく掃除機するつもりが、床を終えた時点で掃除機が怪しい音を出し始めた。
中の紙バッグは最近替えたばかりだけど、まさか……
嫌な予感がしながら畳を掃除機してると、途中で「紙パック交換サイン」が点滅しはじめた(汗)

DSC_0131.jpg

床も畳も見た目はたいしてゴミなんてなくて、「死んだダニを吸い取っておこう」ってだけだったのに…そんなにダニがいたの?!?!

とりあえず掃除機に目一杯頑張ってもらって畳全部に掃除機をかけたら、一旦全部を元通りに戻してこの日は終了。
畳のダニを徹底的に退治するために秘策を調べた私たちにとって、バルサンはただの序章!
「秘策」については次回書くことにするね♪

いやー、ダニにはほんとに驚いた(笑)
彼は、畳の下の床がただの板で、その下はダイレクトに床下の空間なんだってことにもっと驚いていたけど(笑)
「和室で過ごす冬を想像したくない」だって。
去年私の実家に一緒に帰ったとき、思いっきり畳の上で寝てたけど?(笑)

DSC_0132.jpg

お時間ある方、クリックよろしくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
ブログのコンセプト変えたよ
2015年10月05日 (月) | 編集 |
お久しぶり(^^)
しばらくぶりの更新だね。

もしかするともう気づいている人もいるかもしれないけど、タイトル下のブログ説明を読んでもらったら分かるように、ブログの主旨を少し変えることにしたよ。
今までは摂食障害をメインで書いてたけど、今後はもうちょっと広めに「メンタルな病気・症状」をテーマにしようかな、と。

ブログの主旨を変えようと思ったきっかけは、夏ごろから悩まされ始めた「不安障害」の症状。
摂食障害を克服して、精神的な病気とはさよならできたと思っていたのに、内科の先生から心療内科を薦められたときはショックだった。「私って結局、精神疾患から離れることはできないのかな」と落ち込んだりもしたよ。

人間誰だって、何かに対して悩みを持っているのが普通。
私の場合、精神面に悩みが出やすいっていうことなんだろうね。
「そういう気質なんだ」と認めることはできても、「いちいち不安になったり悩んだりせずにもっとシンプルに過ごしたい」という願いは常にあるよ。

悩みや不安が完全にゼロになることはないとしても、ポジティブな希望を持ち続けていれば、きっと精神疾患の症状が出ない時期が増えると信じてる。

今後は日々の出来事や私が体験した症状なんかを中心に書いていこうと思ってるよ。
ブログランキングは摂食障害カテゴリじゃなく別のカテゴリに参加しなおそうかな。
この機会にプロフィールの内容も変えてみた♪

夏くらいから体調を崩した原因は、きっとマイホーム購入のための色々な作業。
日本語が読めない彼のために(フランス人)、何をするにしてもまずは私が内容を把握して彼に説明って流れで物事が進むから、色々しすぎて疲れが溜まったんだと思う。

住宅購入や住宅ローンの契約書は私が先に読んで内容を説明、それを聞いた彼は色々と質問をしてくるからそれに対して回答(分からなければ調べてから回答)、二人が納得して初めて次のステップ…そんな感じ。

火災保険みたいに何社か見比べて決めたいものは私が調べて候補を何社か挙げて、それぞれの特徴を全部彼に説明。大体、何を決めるにしても他のサービスや類似商品と見比べてから決めたいから、そういう候補を調べたり説明するのも全部私。
会社とやり取りするのも私、彼の質問を会社に投げるのも私、会社から受けた回答を彼に伝えるのも私。

週末は休みっていう会社も多いから、お昼休みを削って電話したり、業務中に少しだけ抜けて電話をしたり。多いときは一日に4件以上の会社に電話をして見積もりを頼んだり。
彼に「大丈夫?ちゃんと仕事してる?」って言われたこともあったけど、でもそれくらいしないと住宅の購入に合わせて保険に入るなんて無理だったし、引越しに合わせてネット環境を持つなんて無理だった。ネットは結局、引越しして一週間と数日は無い状態になっちゃったけど…。

彼は一応そういったことを私が色々としていたんだってことは認識していて、お礼を言ってくれたりiPad mini4のカバーを買ってくれたりしてる。
それでも、彼が何かに対して続けて質問してくると、「聞くだけ聞いて終わりな立場っていい身分だな」とイライラしたりも…。ゴメンねー、こんな私で。
日本語読めないし話せないから私に聞いてくるのはすごくよく分かってるつもりだけど、なんだかもう疲れちゃったんだよねー(汗)

そんなところはあっても今は順調にマイホームへの引越しのための作業を進めていて、いよいよ今週末の三連休を使って引越し!
引越しを安くあげるために、業者には頼まず私たち+彼の同僚たちで引越しする予定なの。
レンタカーで借りるトラックを運転するのは私(笑)

今日は帰って体力に余裕があれば箱詰め作業をしたいな。
最近毎日そう言いながら、「疲れたから明日」ってなるのが定番(笑)
すごく疲れやすくて困っちゃうな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。