スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張ってます
2015年09月15日 (火) | 編集 |
体調は相変わらず横ばいで、動悸が頻繁に起きるものだからなんでもないときも脈が気になっちゃって、必要以上にエネルギーを費やす日々(苦笑)
肩こりがいよいよ重症化して横になっても痛くて寝付けない感じになったから、人生初のバンテリン。
これが意外にもよく効いて、眠れないほどの痛みはスッと引いたよ!
肩こりの原因は取り除いていないから、一日経てばまた痛みが増すんだけど(汗)

とりあえず二日続けてバンテリン貼って、今日は様子見しようか検討中。

極度に疲れやすくて、本当にどうしちゃったんだろうっていうくらい、体調の波に戸惑うことが多い日々。
ちょっと調子がいいからとオフィスがある8階まで階段で登ると(元気な時は毎朝登ってたんだよ!)、夕方には疲労感で立っているのがやっとな状態に(汗)
これにはさすがに戸惑うどころか焦ったけど、仕事から帰ったらさっさと料理して、ずーっと横になってた。
「今はとにかく疲れやすい状態なんだな」って改めて思い知らされたよ。

この前大腸カメラを受けた時に血液検査を受けているし、重大な病気が隠れているとは考えにくいけれど、私の様子を見て彼は「もう一回血液検査をしてもらったほうがいい」と言うの。
甲状腺とかをチェックしたほうがいいって。
うーん。そうだなぁ。

今日もお昼が近づくに連れて疲労感が増してきたから、さっさとお昼を食べたら職場の休憩室に行って横になって休んだの。
お昼前には「チョコラBBライト」っていうのを試しに飲んでみた。
そしたら、不思議なことにちょっと元気が戻ってきた!
チョコラBBのおかげ??それとも横になったから??
よく分からないけど、倒れそうな疲労感がサッとどこかへ行ったのが不思議でしょうがない。
完全に疲れがなくなったわけじゃないけど、今日は無事に業務を終了できそう♪

スポンサーサイト
もう逃げるのは嫌だ。と決めたから。
2015年09月10日 (木) | 編集 |
約14年前、自律神経失調症とパニック症に襲われた私は、悩まされる症状がどれも人生初で、怖くて、とにかく怖くて、逃げることしか考えれなかったの。
授業中にパニックの発作が出るようになると、授業には参加せずに保健室へ駆け込んだ。
最初は発作が出るまで授業に出るようにしてたけど、発作が頻繁に出るようになって、授業が始まって15分もしないうちに発作が出るようになると、教室に足を運ぶことすらしなくなった。

出席日数が足りなくなって、もちろんのように退学。

発作が教室の中だけなら“学校嫌い”のレッテルを貼られるだけで済んだだろうに、発作は日常生活にあっという間に広がって…
お風呂に入るのさえ怖い時があった。

発作が一度起きれば、「また発作が起きるかもしれない」という恐怖にとりつかれて、発作が起きた場所へ行くのを避けるようになった。
エレベータ、映画館、レストラン。
外を一人で散歩するのが怖くなると、行動範囲はみるみる狭くなっていった。

どうやって症状が治まっていったのか詳しくは覚えていないけれど、克服するための大きな壁を自分自身の力で超えてやろうと決心したのは大学受験を決めた時。
教室のような閉鎖空間に入ればパニック発作が起きていた私にとって、トラウマの根源に自ら飛び込んでいくようなものだったけど…

結果的には、逃げずに立ち向かっていったことが正解だったよ。
すごく勇気がいるし、筋トレみたいなもので何度も何度も挑戦してちょっとずつ前進していくようなものだったけどね。

今回襲ってきている動悸は過去体験したパニック発作に似ている部分があるから、怖がってばかりいないで、立ち向かっていけば克服できると信じてる。
動悸に襲われ始めた先月あたりは完璧に逃げ腰で、過去の体験はトラウマでしかなくて、怪物を刺激しないようにビクビク過ごしていたけど。

もう逃げないぞ。
「自律神経の鍛え方」もバッチリ読んだし!

摂食とは離れた記事になってしまった(汗)
なんだか色々体験しちゃってるなー。私の人生、盛りだくさんだ!病気が(笑)
久しぶりの更新
2015年09月09日 (水) | 編集 |
お久しぶり!の更新。
夏休み前から頻繁に襲ってくるようになった動悸はあっという間に日常生活を変えちゃったよ。

また夜中に動悸で目が覚めたらどうしよう。

そんな不安が付きまとって寝られない日が増えて、寝不足になればなるほど動悸が出やすくなったり。
そうこうしているうちに、夜中だけじゃなくて日中にも動悸が出るようになってきたり。

毎日のようにあった夜中の動機が数日来なくてホッとしたと思ったら、やっぱり夜中に動悸で目が覚めたり。
それどころか、朝目が覚めてから動悸に襲われるようになったり。
すると朝起きてからも様子をうかがいながらメイクをしたり朝食を食べたり、常にピンと糸が張ったような状態で過ごす日々になってしまった。

今朝は朝から何度か動悸に襲われて、めずらしく彼を起こしてしたの。
こんな風になってしまって、本当に迷惑かけてるなと思う。

今日はめずらしく(?)一日中気が張っていて体が緊張している感じ。
動悸になったらどうしようと不安がってる自分がよく分かる。

前にチラッとブログで書いたことあるけど、実は、過去にも似たような経験をしているの。
その時はまだ十代で、症状に悩まされるようになった私は病院に連れて行かれ、「自律神経失調症・パニック症」と診断されたよ。
それからしばらくは軽い精神安定剤を飲むことになって、なんと五年間くらいは飲み続けることになったんじゃなかったかな。

今回悩まされている症状の一部はこのパニック症の症状とよく似ていて、一度は治ったと信じた病気がまたヒョッコリ舞い戻ってきたのかと思うと気分は暗くなっちゃうね。
お母さんが前に言っていたように、こういった病気には「完治」はないのかもしれない。
「寛解(かんかい)」っていう状態にはなれるとしても。

……なんてね。
そんなことがあってたまるか!
大人になった今、あの頃と違って少しは冷静に自分を見つめることができるわけだし、動悸が過ぎ去るのをじっと待つことだってできるようになってきてる。

これも自分の性質の一つなんだと受け入れて、そういう状況になるべくならないように、そして仮にそういう状況になったとしても、自分を落ち着かせるように、ちょっとずつ訓練していくしかないよなー、と思う今日この頃。

今日はネットで「自律神経の鍛え方」なるものを読んで、今後の参考にしようと思っているところ。
状態が安定するまで、更新は不定期&超スローになるかもしれないよ。


あ、今は住宅購入のために色々と動いていて、それに忙しいっていうのもあるかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。