サプライズバースデーパーティの様子
2015年04月30日 (木) | 編集 |
先週の土曜日、私のためのサプライズバースデーパーティがあったよ♪
結論から先に報告すると、そのパーティで彼がプロポーズしてくれたよ!!!
婚約指輪は買ってもらったとはいえ、それは「私が好きなデザインじゃないと嫌」とお願いしたから。
彼としては指輪もこっそり買ってサプライズでプロポーズしたかったみたいなんだけど、それができないと分かると婚約指輪はプロポーズの言葉なしでお買い上げ。
買う=婚約ってことなのかなぁ…と思ってちょっとガッカリしてたら、ちゃんとサプライズでプロポーズしてくれたから大満足♪
その様子はまた別の記事で報告するね!

サプライズパーティは、てっきりフランス料理のフルコースを食べると騙されるところから始まったよ(笑)
これ、実は私が彼のためにサプライズパーティをした時とまったく同じシナリオ。
なんで同じ手口に騙されるんだ~~?!?!

レストランに行く前に友達のスイス人女性がプレゼントを渡したいから部屋に立ち寄ってと言われて、彼と一緒に行くとパーティ参加者メンバーが集まっててサプライズパーティがスタート。
彼の友達だけじゃなくて私の友達もわざわざ東京から来てくれてて、すっごく嬉しかった♪
私に内緒で呼んでくれるなんて、なかなか嬉しいことをしてくれる(喜)

料理はフルコースじゃなくコストコのデリだったけど(笑)、色々と用意してくれて、みんなからプレゼントをもらって、とっても楽しいサプライズパーティを楽しむことができたよ(^^)
会場で流れているBGMも私が好きな曲が多くて、彼がわざわざ選曲してくれたんだなーって嬉しかった。

彼からのプレゼントは今公演してる劇団四季のミュージカル「アラジン」♪♪
そしてミッキー&ミニーのカーネーション(フラワーアレンジ)。
私ディズニーが大好きで、その中でもアラジンは特別な存在。
それを知ってる彼は、ミュージカルなんて全然興味ないだろうにペアチケットをプレゼントしてくれた。
最初はミュージカルの曲が入ったアラジンのCD(US版)を手渡されて、「開けてごらん」って言われて開けたら、中にミュージカルのチケットが入ってた!

後々気づいたけど、劇団四季のミュージカルって日本語なんだよね(汗)
「日本語でも大丈夫?」って聞いたら、「そもそも英語でもミュージカルはよく分かんないから全然平気」だって(笑)
チケット結構なお値段だけど、隣に座ってるだけで大丈夫かな?(笑)

みんなからもらったプレゼントはこんな感じ。

DSC_0984.jpg

パーティの最後に待っていたのはプロポーズ。
この内容はまた後ほど。

今週の土曜からは京都旅行で楽しいことが続くし五月末には婚約指輪が届くから、六月に反動でブルーになったりしないように気をつけなきゃ(苦笑)
ゴールデンウィーク中はブログ更新できそうにないな。
「京都で楽しくやってるんだろうなー」と思ってください!


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ここ数日は忙しくなるよ
2015年04月24日 (金) | 編集 |
ゴールデンウィーク前、最後のひと踏ん張りって感じで仕事も私生活も大忙しになりそうな気配。
なかなか更新できなくなりそう。
毎日見に来てくれている人には申し訳ないけれど、私はPCから離れたところで悪戦苦闘中だと思ってね(笑)

といっても、「日常のつぶやき」は更新する日もあると思う。

仕事で一山あるのと、来るゴールデンウィークの旅行に向けて準備が色々…
あ、旅行は京都に行ってくるよ♪
一週間泊まって満喫する予定!
ポラリスは一緒に来れないから、その間はペットホテルにお泊りすることになってるの。

京都は彼が日本で一番好きなところで、大阪に住んでいたころ毎週のように出かけていたんだって。
そこらの日本人より詳しくて、もう計画立てるのは頼りっぱなし。
ガイドも全部彼任せ!
前から「京都に連れて行きたい」「京都に一緒に行きたい」と京都京都を連呼してただけに、今回すっっっっごく楽しみにしてる感じ。

彼が行くことに嬉しいっていうよりも、「私と一緒に京都に行って、あちこちお勧めスポットを紹介して回る」のが嬉しいみたい。
ありがたい話だ~。
ご希望どおり、私は大手を振って彼について回ることにするよ。
「あれいいな~」「これ欲しい~」なんて言ってネ(笑)

彼のことだから調子に乗って本気で色々買ってくれちゃいそうだから、ちゃんと加減はしないとダメかぁ…。
ちぇっ!


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
誕生日は3時間睡眠でGO
2015年04月23日 (木) | 編集 |
昨日はなんと(?)私の誕生日だったよ。
平日だったからお祝いは今週の土曜にすることになってるんだけど、昨日は彼が気を利かせてケーキを買ってきてくれた♪
予想してなかったから嬉しかった(^^)

1429746853473.jpg

誕生日だというのに、前日になかなか寝付けなくて、睡眠時間は3時間…。
ごくたまに3時間しか寝れないことあるけど、昨日は寝た3時間もぐっすりだったわけじゃないらしく、午前中からフラフラ~。
久しぶりに仕事が超絶キツイとヒーヒー言いながら、帰った頃にはノックアウト。

それでもガッツ出してケーキ食べたよ~。
彼は夜ちょっと職場に戻らなきゃいけなかったから、ケーキ食べて彼が出発したら即行でお風呂入って寝ちゃった(笑)

おかげで今日は体力回復して、快適な一日が過ごせてるよ。
土曜日のお祝いが楽しみ♪
彼が何か用意してくれてるみたい。



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
キラリト銀座のタルト専門店
2015年04月22日 (水) | 編集 |
タイトルにお店の名前を書こうと思ってネットでキラリト銀座のサイトを見て初めて知ったけど、私が先週行ったカフェはタルト専門店だったらしい(笑)
先週、キラリト銀座(銀座にあるデパート)に婚約指輪を見に行った時、このカフェでケーキ食べたよ。
カフェの名前は「D'elices tarte&cafe」。

このキラリト銀座には超人気店が色々と入ってて、「Eggs'n Things」(パンケーキ屋さん)とか「俺のフレンチ」とか、いつ行っても行列がすごいの。
どっちもいつか行きたいと思ってるけど、この様子じゃ当分無理だろうなー(汗)

で、先週試しに覗いたらあんまり列ができてなかったから入ることにしたのが、タルト専門カフェ。
その時はタルト専門店だなんて知らなかったけど、よく思い返してみるとショーケースの中のケーキはほとんどタルトだったね。
色んな種類があってどれも巨大!
私たちが選んだのはチョコレートタルトケーキとストロベリージェラート♪

彼と私にそれぞれタルトを頼んでもよかったんだけど、巨大だったし帰りにマネケン(ベルギーワッフル屋)でワッフル買いたいねって話をしてたから、今回は一つのケーキを半分こ。
店員さんに「カットしてもらえますか?」と聞いたらNGで、「ナイフをお付けすることはできます」だって。

そんなわけで、私がチョコレートタルトにナイフ入刀!

1429367907272.jpg

美味しかったよ~♪

ちなみにそもそもの目的の婚約指輪だけど、なんとこの日に注文しちゃいました!
一部デザインを変えてもらうオーダーにしたから、受け取りまでちょっと日数がかかるの。
受け取り予定日は五月末。
その時に詳しい内容を投稿するね♪


お時間ある方、クリックよろしく。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
偏食ばっかりの自分が嫌!と思ったら
2015年04月21日 (火) | 編集 |
昨日投稿した納豆をついに今夜食べるかもしれなくて、ワクワクしている私です(笑)
彼が同僚の送別会で晩ご飯いらないから、夜は私だけなの♪
納豆食べるの私だけだからね。一人のときに食べるのにピッタリ!
なんてったって、パック開けて食べるだけだから(笑)

さてさて、編集中の私小説がそろそろ第一回目の編集を終えそうでウキウキ。
今ちょうど作業中なのが、私が入院するあたり。
思い返してみれば、入院が一つの大きなターニングポイントで、食べ始めるきっかけになった出来事だったよ。

それから闘病した過去を振り返って思うのは、いわゆる“普通の三食”を食べて回復してきたかっていうと、全然そうじゃなかったってこと。
理想は“普通の三食”で回復していくことなのかもしれないけど、過食が始まっちゃうとこれが本当に難しいんだよね。

過食をしてもその後ちゃんと普通の食事に戻す勇気があればいいけれど、だいたいそんな勇気がないから拒食になっちゃったわけで、普通に食事できれば病気じゃないんだから(苦笑)

いつもいつも「普通に食事したい」って思うくせに、口にするのはクッキーやおせんべいだったりは日常茶飯事だったよ。
そういうのを食べちゃえば他のものが怖くて何も食べれなくなっちゃうって分かってるくせに、食べちゃうの。
で、パニックになって、「あー、もうこれだけでいいや」ってクッキーやおせんべいをお腹一杯になるまで食べて終了。
食べる予定だったご飯も鶏肉もサラダもなし。
そしてその度に落ち込んでた。「何でこうなんだろう」って。

今思えば、あの時なんであんなに“バランスのいい食事”にこだわってたんだろうね。
確かに過食を治めるためには必要だけど、なにも「毎食」バランス良くないとダメなわけじゃない。
いつも間にか「バランス食以外は失格」っていうルールを作ってしまって、自分を縛っていたような気がするの。

もしかして、それがストレスになって過食のきっかけをわざわざ作ってしまっていた部分もあるんじゃないかと思う。

別に一日くらい偏食でもいいんだよね。
またはランチくらい、晩ご飯くらい、偏食だって死にはしない。
食べないといずれ死んじゃうけど、偏食で死ぬことはそんなにないよ。
偏食を一生続けると糖尿病とかになりそうだけど。

「もうこれだけでいいや」っていう日があってもいい。
重要なのは、パニックになって投げやりで「もういいや」って決めるんじゃなくて、自分でちゃんと納得して「今日はこれでいいの」って決めることだよね。

すると精神的な満足度がかなり違うし、予定していたバランス食以外で食事が終わっちゃったことに罪悪感を感じることも少ないよ。
食事に対して罪悪感を感じずに満足するって、実はすっごく重要なの。
過食を軽くするためにね。

偏食の度にそうやってポジティブに考えるのは、いきなりは無理だと思う。
0か100かを求める傾向にある人は特に「毎回」そう考えようと頑張っちゃうだろうけど、別に毎回そう思えなくてもいいの。
偏食した自分を責める時もあっていい。
もちろん無いに越したことはないけど、いきなり0の状態にするのは無理な話。
何事も少しずつ、ね!


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
日本一の納豆
2015年04月20日 (月) | 編集 |
テレビでこの前偶然見ちゃって、どうしても買いたくなったからネットで調べてみると、ネットで注文できると判明。
それは…

つるのこ納豆。

北海道産の特別な大豆で作られているとか。
テレビで実際に食べた人の反応によると、「甘い~」だって。

全国の納豆一を決める大会か賞か何かで一位を獲ったのが「つるのこ納豆」。
すごーい!食べてみたいっ!

そこで早速スーパーに売ってないか見てみたけど、やっぱ売ってない…。
調べるとネットで注文可能だったけれど、送料が高い(汗)
納豆自体は150円~で大して高くないだけに、送料が高いのが悔しい。

でもよくよく送料の注意書きを読んでみると、「3000円以上の注文で送料無料サービス」とな?!?!

で、考えたのが、「職場の同僚を道連れ作戦」!
この納豆を欲しい人を募ったら、あっという間に3000円分集まってしまった♪
金曜の夜に注文したら、日曜の夕方には届いたよ!

DSC_0979.jpg

早い。
同僚の分もあるから、野菜室に全部押し込んだ(笑)

しかもご丁寧にお手紙まで入っていたし。手書きのコピーだったけど(当たり前か)
こういうサービス嬉しいね。

あ、ちなみに私がオーダーしたのはココから↓
http://sugaya.co.jp/index.html
なんか宣伝みたいになっちゃったけれど(笑)
しかもまだ食べてないのに宣伝しちゃった。今日は晩ご飯も残り物がまだあるから、食べるのは明日以降になりそう。
納豆は冷凍保存できるのがいいよね♪
そういえば、イギリスで納豆を買ってたときは全部冷凍保存された納豆だったなぁ。

日本一の納豆に興味ある方はぜひ♪


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
0か100の呪縛
2015年04月17日 (金) | 編集 |
今日は心の葛藤を楽にするお話。
というか、楽にしたい時に試して欲しいこと、の話。

摂食障害の人に多いのは、一言で言えば0か100の考え方。

「チョコレート、1ブロック食べてしまえば、5ブロック食べたも同じ」
こんな感じ。
チョコレートが欲しくて欲しくてたまらないのに、一口でも食べてしまえばこれまでの我慢が全部台無しになる気がして、限界まで我慢、我慢、我慢。
つまり、チョコレートを完食した状態が100だとすると、0の状態。

食べる恐怖が勝っている時はそのまま食べずに時が過ぎていき、ちょっと食べられるようになると急に欲求が恐怖に勝って、ついにチョコレートを口にしてしまう。一口ね。
一口だから、完食の状態の100と比べると1とか2程度なんだろうけど、食べた本人はそうは思えない。
心理的には100と同じほどダメージをくらっちゃうんだよね。
そして、本当に100ダメージをくらったとすら錯覚する。
実際に100のダメージをくらうのは、そう錯覚した後。
つまり、実際にチョコレートを完食してしまうのは、錯覚して“こんなにカロリー摂っちゃった”と思った後。

心理的なダメージって体にすごく影響を与えるんだよね。
本当はまだ起こってすらいない出来事をさも既に起こったかのように錯覚することで、体は本当にその出来事を起こそうと反応するの。

不思議だと思わない?
錯覚さえしなければ、100も食べる必要は無かったかもしれない。
10と50の差は大きいはずなのに、「0か100か」の考えに捕らわれている人は、10も50も同じなの。

こういった考え方(0か100か)は、確かに「あなたはそういう性格なのよね」っていう人もいるけれど、多くの場合は“そういった性質が病気のせいで強く出すぎちゃってる”ってことが言えるよ。
そういう要素を持っていても普段はそこまで表に出なくて普通に生活できていたのに、病気がきっかけでその性質がドーンと表に出ちゃって、病気の症状を悪化させてるケース。

そういう場合は病気と表裏一体みたいなもので、症状が治まってくればそういった考え方も弱まってくるんだけど…

症状が治まるまでそういった考え方は治すことが(弱めることが)できないのか?というと、そうでもない。
元々はあまり表に出ていなかった性質だし、自分が本来持ってる別の性格を強めていってあげると、「0か100か」の性質は弱まっていくんじゃないかな。

そこで呪文ワード。
「こうなっちゃったんだもん、仕方ないじゃん」
これは、“食べた一口の罪悪感が原因で過食しちゃう自分に言う言葉”じゃなくて、“食べた一口に猛烈な罪悪感を感じてしまう自分”に言う言葉。

そう感じちゃうのはしょうがないよね。
だって摂食障害で今治療中なんだもんね。
本当は大した量食べてないって分かってる。でも怖いの。そう思っちゃうのは仕方ないよね、まだ回復途中なんだから。

こう唱えると、0を突破してしまった自分に対する罪悪感がちょっとは楽になるかもしれない。
上手くいけば、パニックになって過食に走るってことを予防できるかもしれないね。

過食には色んな原因が絡まってるから、こういった精神的なパニックだけが過食を起こさせてるわけじゃないの。
でも大きな要素の一つではあるし、精神的な安定はあるに越したことはないから、試してみたらどうかな!


お時間ある方、クリックよろしく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
天気は回復したけれど
2015年04月16日 (木) | 編集 |
昨日は夕方まで晴れてて「本当に雨なんて降るの?」ってほどだったのに、やっぱり天気予報どおり夕方から雨。
それも雷ピッカーンの雨だった(汗)

彼がいないのに雷ゴロゴロでポラリス大丈夫かな、と思ってたけど、案外平気だった。
大人になったのね。

私はというと、胃の調子がぜーんぜん治らなくて、早めに寝たけど今日もあまり前進なし…。
ほんと何か悪いものでも食べた?
思い当たる節が多すぎて怖い~~~。

だって、一昨日は消費期限が一年近く過ぎていたカロリーメイトを「そろそろ食べなきゃね」って食べたし、その日のランチに食べた豚肉カレー炒めを料理した時(前日の夜)、ポラリスが遊んでいたゴムボールが思いっきり料理の上にポトッて落ちたけど気にせずお弁当箱に入れたし…

手を洗わずになにかつまみ食いしちゃった気もするし…

うーん、うーん。
そんなわけで、今日は元気がないからこの辺で。

癒されてください?
2015年04月15日 (水) | 編集 |
今日はランチに近場のレストランへ行って職場のみんなで送迎会をすることになっているのに、昨日の夜中から胃が痛くてどうしよう。
よりによって、そのレストランはランチセットしか取り扱いがないっていう…
あまり食べれないのに700円近くも払うかと思うだけで、さらに胃が痛くなってくるわ。
(そうよ、私はドケチ)

癒されたい私にピッタリな動画を投稿するね。
これでみんなも週半ばの疲れを癒してくださーい。



癒しになってる?(笑)

今日は彼が夜中まで仕事らしいから、夜はポラリスとガールズナイト!
(ポラリスは女の子)
うへへ。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
回復のための過食はいつになったら治まる?2
2015年04月14日 (火) | 編集 |
さてさて、本音としてはポラリスの寝顔の動画を投稿したかったけど(笑)、先日の記事の続きを待ってる人も多いんじゃないかと思って、ポラリスの動画はおあずけすることに決めたよ。

前回、同タイトルで「回復のための過食」がどういう風に治まっていくのか、私の経験を一つの例に挙げて書いたよね。
すっかりサッパリ忘れちゃったという人は、数日前の同タイトル記事をチェックしてね。

そしてコップを例に挙げて、たとえ話の途中で終わったという。
記事が長くなりそうだったから、ついつい、ね。
そのコップってのはこういう感じだったよ↓

○飢餓状態=コップは空。
栄養を取った分だけ水が溜まっていくと仮定。

○水を溜める方法↓
・栄養のある食事をきちんと取って地道に溜めていく
・過食して一気に溜めていく
の二つ。

○今すぐにでもある程度溜め込んでしまいたい体→過食
ただし、体が納得するほどの栄養が入ってくれば過食は起こらない(と言われている)

○患者が陥ってしまう状態↓
・体が納得するほどの栄養が怖くて摂れず、結局過食
(中途半端に食べている分、「食べているのに何で過食しちゃうの」と悩んでしまう)
・過食が怖くて浄化行動(食事スキップ、過活動、下剤、嘔吐)

○過食(または栄養を摂る)=コップに水が溜まっていく
 浄化行動=せっかく溜まったコップの水を捨てる

○コップが一杯になるまで過食は治まらない


こんな感じ。思い出したかな?
読んでいると、“コップが何なのか”っていうところで意見が分かれそうだね。

体重?
食欲?
不足していた栄養?

色々と思い浮かぶと思う。
ちょっといい忘れていたことがあって、それは「コップの大きさは人によって違う」ということ。
それから、水を溜める方法にあと一つ、書き忘れたことが…(ゴメン)
それを書き足したものがこれ↓

○水を溜める方法↓
・栄養のある食事をきちんと取って地道に溜めていく
・過食して一気に溜めていく
・精神的な満足感を得て溜めていく

さて、コップは何だろう?
これはあくまでもたとえ話だから、正解なんてないのかもしれないけどね。

私がイメージしているコップは、「肉体と精神が作り出す“満たされたいという思い”」
人によって大きさが違うのは、「生まれながらの体格や精神的に満たされたい度合い」が違うから。
体重増加・体型の変化っていうのは、コップが満たされていく過程でくっついてくる、いわばオマケみたいなもの。

言い換えれば、体重増加・体型の変化なしには、コップが満たされることはない。
コップに水が入ってくる限り、それは避けられないこと。
コップは精神が作り出すものだけど、同時に「生命活動に必要な器」でもある。
いよいよ体調不良になって生命維持活動が難しくなると、コップはひび割れ、もはや水を入れても自力では水を溜められないと考えて。
その場合、ひびを治してもらうなり、別の受け皿を用意するなり、なんらかの手助けが必要なの。

コップを体重や体型と考えた人の中には、「もう適正体重以上になってコップは一杯になって
いるはずなのに過食が止まらない」と思うかもしれない。
確かに栄養を取り入れて体重が増えていけばコップは満たされていくけれど、“満たされたい”っていう精神的な部分が作っている容積を満たすには、“精神的な満足感”という水じゃなきゃダメ。

水を溜める方法で一個書き忘れちゃっててゴメンね。
これがなきゃ、想像するのが難しかったかもしれない。
あくまでもたとえ話だから、読んですぐに忘れちゃっても全然OK!


お時間ある方、クリック宜しく!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
二時間の散歩でクタクタ
2015年04月13日 (月) | 編集 |
私がクタクタというよりは、ポラリスがクタクタ(笑)
昨日は彼が宣言どおりポラリスを連れて散歩に行ってくれて、もちろん私も一緒に散歩♪

「すっごい素敵な公園を見つけたんだ」
っていう言葉に嘘はなくて、小さな野原っぽい公園だった!
柔らかめの地面には草が生えてて、タンポポとかクローバーがいっぱい。
適度に短い草だから、子供やポラリスが遊ぶのにピッタリ♪

せっかくだからポラリスを思いっきり走らせてあげたいけど、サークルで囲まれたドッグランじゃないし…
迷った挙句、どうしても遊ばせてあげたいから「リードをつけたままで自由にしてあげよう」と私が提案。
リード付けてたら、いざというとき捕まえやすいと思ったの。

彼も「それは名案だ~」って賛成してくれて、早速リードつけたまま自由に。
ポラリス、「え?いいの?」って感じで戸惑ってたけど、「走っていいよ!」と二・三回合図を送ってあげたら喜んで走った!
とはいっても一目散にどこかへ逃げるようなことはなくて、私と彼の間を行ったり来たり。

だから私と彼が長く距離をとって、思う存分走らせてあげたよ♪
ついでに、ゴールデンウィーク中預けることになっているペットホテルに挨拶に寄ったの。
とても良さそうなお店で一安心。

ポラリスは夜すごく疲れちゃって(笑)
眠そうにしながら、ずーっと私か彼に引っ付いてたよ。
ご苦労様!

DSC_0969.jpg

お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
土日も仕事(彼)
2015年04月12日 (日) | 編集 |
彼は今週末、どうしても避けられなくて仕事。
フランス人だから(?)休日に働くのはあまり好きじゃないんだけど、どうしても必要だったらやっぱりちゃんと働きに行くんだねー。感心。

お昼ちょっと前に職場に着いておく必要があるってことで、早めにお昼を食べさせるのはかわいそうだったからお弁当作ってあげた。
今日のお弁当はコレ。

DSC_0968.jpg

おー、久しぶりにお弁当の写真を投稿したな~♪
いつもこのお弁当箱にサラダを入れた小さなボックスを持っていくよ。
最初は野菜も全部お弁当箱に入れてたんだけど、入りきらないことが判明して…(笑)

読者の方に教えてもらった脂肪肝の改善方法(運動…)が載ったニュースを見せると、なんとなく納得したのか(?)、腰回し運動を進めると左右20回ずつはやってくれるようになったよ♪
長年の蓄積はなかなか取れないだろうから、気長に結果を待つつもり。

今日は天気がいいから、ポラリスを散歩に連れて行く!
彼も一旦わざわざ散歩のために帰ってきてくれるみたい。やったー!
ちなみに家から彼の職場までは車で約25分。

ん?もうすぐお昼か。
時間が過ぎていくのは早い…特に休日は(涙)


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

回復のための過食はいつになったら治まる?
2015年04月10日 (金) | 編集 |
ネットサーフィンすればすぐに色んな人の体験談を読むことができるから、世の中便利だよね。
拒食の状態から治療過程で過食期を経験する人は多いんだってことがすぐ分かる。
過食期を体験した人のほとんどが、「とにかく怖かった」と言ってるよ。
本当にそうだよね。

これまで頑として拒否していた体重増加を受け入れていかないといけないし、体型だって日に日に変わっていく。
一度体が栄養を取る喜びに目覚めれば、飢餓状態が無くなるまで「栄養が欲しい!」と訴え続けるから、もう拒食でいるのは難しい。
どうしても怖いから、「今日はもう絶食」なんてやっちゃうと、反動で次の日はさらに大量に過食してしまう……

前は我慢できていたのに、どうしてすぐに食べちゃうのか?
なんで変わっちゃったのか?
どうすれば過食を止められるのか?

そんなパニックに陥りながら、数時間後には過食、そして自分に幻滅。
過食期はこんな毎日の繰り返し(の人が多い)。
精神的にもグッタリと疲れる時期なの。
拒食の人が闘病する上で一番恐れているのも、この「回復のための過食期」かもしれないね。

前は我慢できていたのに、どうしてすぐに食べちゃうのか?
それは、生き物として当然の反応なの。
体が飢餓状態だったら、何が何でも栄養を取ろうとするのが自然の流れ。
むしろ、「今まで我慢してきた」ってことこそが、不自然であって、生命維持活動に反する行動なの。

ずっと我慢できていたのは意志が鉄のように強かったからじゃなくて、単に心の病の力がそうさせていただけ。
そして、それを「精神的な強さ」と勘違いしていただけ。

じゃあ、過食してしまうことは生命維持活動のために仕方ないと理解したとして、それは一体いつ治まるの?
もし一生治らないなら、それはもう「回復のため」じゃなくて、過食症だよね。
心配しなくても、「回復のための過食期」はちゃんと治っていくの。

“いつ”というのは個人差があるよ。
どれだけ飢餓状態が長かったか(どれだけ痩せの期間が長かったか)、どの程度の痩せなのかetc.、それぞれスタートする地点が違うからね。
一般的には数ヶ月~数年と言われているよ。
私の体験的には、とにかく激しい過食期が半年~1年、少し量が少なくなった過食期が1年半程度、たまに過食+偏食の状態が数年、という流れ。

過食期はある日パッタリ治まるんじゃなくて、徐々に治まっていくことがほとんどみたい。
いろんな人の体験談を読むに。
つまり、

最初は尋常じゃないほどの量だった過食量がまずは若干少なくなる

過食量がさらに若干少なくなる、過食する食べ物の種類が変わる
(例えばお菓子ばっかりだったのが半分くらいはご飯やサンドイッチになるなど)

一日の過食回数が減っていき、普通に食事する回数が増える

一日の過食回数がさらに減って、普通に食事する回数がさらに増える

丸一日、過食しない日が出てくる(最初は一週間~二週間に一回とか…)

丸一日、過食しない日が少しずつ増える

こんな感じ。

けれど、過食期から脱出したいと願う患者は「明日からはもう絶対に過食しない!」と決め込んじゃう。
そして過食しないように気をつけるどころか、「昨日過食しちゃったから…」と、サラダだけの食事や「お昼まで絶食」みたいなことをする。

せっかく過食で飢餓状態をちょっとだけ満たしたはずの脳は「あれ?!」って反応しちゃうの、分かるかな?
つまり、自分で飢餓状態を長引かせちゃってるわけ。
これじゃ、過食期はどんどん長くなる。

空のコップをイメージしてみて。
飢餓状態のとき、コップは空だとする。
栄養を取った分だけ水が溜まっていく、と考えてみて。

生物としてベストな状態が「コップ一杯に水が溜まった状態」だとすると、空の状態は良くないよね。
体はそれに反応して、一生懸命水を溜めようとする。

水を溜める方法は、
・栄養のある食事をきちんと取って地道に溜めていく
・過食して一気に溜めていく
の二つ。

今すぐにでもある程度溜め込んでしまいたい体は、納得いくほどの栄養が入ってこないと分かると、当然のように過食しようとする。
だから、医者は「自分から栄養を積極的に取れば過食は起こらないこともある」と言うの。

体が納得してくれるほどの栄養となると、拒食状態から食べ始めたばっかりの患者には抵抗あるカロリー。
だからなかなか難しくて、結局過食してしまうことが多いよ。

「ちゃんと食べたのに何で過食しちゃうんだろ?」という疑問の答えがこれ。
それなりに食べたつもりなんだろうけど、体が納得するほどの栄養量じゃなかったってこと。
だから、別の方法でコップを満たそうとする。

でも、一回の過食で溜まるのは少しだけ。
だから、何度も過食しようとする。
その繰り返し。

ところが患者は怖くなって、絶食したり食事をスキップしたり、サラダだけのランチにしてみたり。
これはどういうことかというと、せっかく溜まったコップの水をわざわざ捨てているようなもの。
過食はコップが水で満たされるまで治まってくれないというのに。


あー、たとえ話を書いていたら長くなってしまった(汗)
続きは明日にでも書くね。


お時間ある方、クリックよろしくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
変な夢
2015年04月09日 (木) | 編集 |
昨夜は寒くて寝つきがすっごく悪かった(汗)
そもそも夜は気持ち悪くてまともな食事は食べないまま、友達の悩み相談に電話で乗ってウンウン頭を悩ませた後、そのままベッドに入ったってのがそもそも間違い…

手足がすっごく冷えるから全然寝付けないままゴロゴロして、多分夜中の1時過ぎくらいにやっと寝たと思ったら、5時くらいから変な夢を見始めちゃって…

UFOの夢なんだけど(笑)
多分ウトウトしながら数回同じ夢を見て、見るたびにちょっとずつシーンが進んでいくという夢。
1回目はUFOが空に現れ始めるところ、2回目はだんだん近づいてくるところ、そして3回目でUFOがいよいよ近くまで来て、4回目で中から宇宙人が出てきて…さらわれそうになる直前に目が覚めた(怖)

夢の中でも直接宇宙人を見たわけじゃなくて、すっごく眩しい小さなものが近寄ってきてるって感覚だけ。
なんかオーラ(?)がすごくて、見てないのに“すごく光ってる”のを感じるの(笑)
私を連れ去ろうと(?)宇宙人が私の肩に手を触れたところでパッチリ目が覚めたんだけど、触れられた時にビリビリ痺れるような気持ち悪い衝撃を感じて、それは起きた後も続いていたという…

気持ち悪い~。
ちょっとリアルで、もう目が覚めて数時間経ってるのに、まだ気持ち悪い…

怖かったから即職場の同僚にこの話をすると、「彼の足が体の上に乗ってたりしなかった?」だって(笑)
彼は普通に隣でスヤスヤ。
「もしかして、また動悸に襲われそうになったから怖い夢見たんじゃない?」とも言われたけど、動悸だったらきっとバッチリ目が覚めると思うの。

きっと、単に胃が気持ち悪かったのが原因なんじゃないかとは思うけど…

そういえば数週間前、UFOを見たっていうテレビ番組を見たような。
ははは。

今日は全然寝れてないからフラフラ~。
仕事始まったばっかりなのに、もう帰りたい(笑)



お時間ある方、クリックよろしく!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
摂食障害と糖尿病の関係
2015年04月08日 (水) | 編集 |
糖尿病って言葉は知っている人がほとんどだと思うけど、具体的にどういう病気か理解出来ている人はそんなに多くないかもしれないね。
実は私もよく知らなかったけど、たまたま彼が糖尿病で心配になって色々調べるうち、それはとっても怖い病気なんだと理解したよ……(暗)

糖尿病は、簡単に言うと「血液中の糖の濃度が異常に高い」ってこと。
それは、消化・吸収の過程で処理し切れなかった糖分が行き場を求めて血液中に逃げ込んで、結果的に血液中の糖分濃度が高くなるって仕組み。
簡単に説明すれば、ね。

血液中の糖分濃度が高いのがなんで悪いのか?
それは、血液の中を流れる糖分が体中を巡って、各器官を傷つけるから。
血管も傷つけるし血液はドロドロになりがちで、動脈硬化にもなりやすい。
常に糖分濃度が高い状態だと、常に体中の器官を傷つけている状態なわけで、ずっと続けていると色んな所で病気が出始めるの。

腎臓病だったり、肝臓病だったり…
いわゆる「できれば一生なりたくない」病気シリーズになりやすい状態。
それが糖尿病。

一度糖尿病になってしまえば、もう“完治”っていう言葉はほぼ無い。
血液中の糖分濃度などと上手く付き合っていきながら、体をベストな状態に近づけるよう“コントロールする毎日”が始まる。
重症になると、毎日注射も必要になる(詳しくは、グーグルで調べてみてね)。

彼が糖尿病だからあんまり色々書くとブルーになっちゃうし(苦笑)、糖尿病のリスクの話はここまで!

で、今日書きたかったのは、摂食障害と糖尿病の関係。
本当は過食の時の血糖値の上昇について書きたかったんだけど、調べるうちにある事実を知ってしまったから、今日はトピックを変えたよ。

ズバリ言うと、摂食障害だと糖尿病になりやすい。
特に危険なのは、過食と拒食を繰り返して血糖値の上下がすごく乱れている人、過食嘔吐を繰り返して血糖値の上下がすごく乱れている人、過食で血糖値が常に高い人。
拒食だけで逆に血糖値がすごく低い人は、糖尿病というよりは別の理由でむしろ命の危険があるから、すぐに病院に行きましょう。

血糖値をある程度正常にキープしておくってことは、すっごく大切なんだよね。
普通に生活していれば自然に正常がキープされるよ。

ちなみに、痩せているから糖尿病にはならないか、というと、それは間違い。
どんなに痩せをキープしていても、血糖値の上下がすごく乱れていれば糖尿病になる可能性は高いよ。
問題なのは、血液中の糖分濃度、そしてインスリンという物質の働きが正常かどうか、によるの。

血糖値の乱れが激しい状態は、異常な食欲や糖分に対する欲求が激しくなる状態を作りやすくしてしまう。
つまり、自分の食行動の乱れが原因で血糖値が乱れて、それが新たな食行動の乱れを作るという、まさに悪循環。
この悪循環を断ち切って血糖値の乱れをある程度正常に戻すと、過食衝動は減っていくし、糖尿病になるリスクも格段に下がるはず。

余談だけど、欧米では一型糖尿病(生まれつきインスリンの働きが悪い人)の中でも若い女性患者の約一割が摂食障害を発症しているらしい。
それどころか、摂食障害まではいかないけれど、食事や体重に対する問題を抱えている患者は、なんと三分の一にも上るとか。
一型糖尿病の人が摂食障害になると血糖コントロールがすごく難しくて、糖尿病の合併症に早い段階でなりやすいってことだから、深刻だね。


…なんか色々書いた気がするけど、上手くまとめられているかな(汗)
つまり、摂食障害は糖尿病になるリスクがあるよってことでしめておこう。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
現状(2015年4月7日)
2015年04月07日 (火) | 編集 |
生理は順調に自然に来ていて、気になることをあえて言うとすれば重くなってきているPMSくらい。
周期は大体32日とちょっと遅めサイクル。
思い返せば、十代の頃から遅めサイクルだったなー。

今回ちょっと心配になったのは、生理がきて4日目になっても基礎体温が下がらなかったこと。
いつもは生理直前か生理始まってすぐに基礎体温が下がるんだけど…
高温が続いたからか、生理きたのにPMSがなかなか治らなくて、しばらくテンション下がってたよ。

具体的に医者に相談したわけじゃないけど、PMSが酷いのはやっぱり女性ホルモンの活動が正常に戻ったことに体があまりついていけてない可能性が高いのでは、と。
4年間くらい女性ホルモンは自力で活動するのをストップしてたからね。
いきなり頑張れば、どこかでしわ寄せも来るんじゃないかな。

もしかすると、あと数ヶ月で自然に生理が来るようになって一年経つかも?!
うわーい!

十代の頃は生理痛が酷いと「早く終わって」「もう来なくていいのに」とか思っていたけど、今はどんなにPMSが酷くても同じようには思えない。
とはいえ、PMSは嫌だ…(苦笑)

誰かの参考になるかもしれないし、重くなったPMSの症状を書き出しておくね~。

・頭痛(偏頭痛とは違ったタイプの頭痛。最初は焦った)
・吐き気
・イライラ
・むくみ
・動悸(ホルモンのバランスが関係している気がするから、念のため書くね)
・食欲増加(特に脂質の多い食べ物を食べたくなる)
・感情の起伏が激しい
・肩こり&腰痛


上に挙げた中で毎回特に酷いのは、頭痛、吐き気、肩こり&腰痛。
昔ギックリ腰をやっている身だけど、最近は全然平気だし、酷い腰痛に悩み始めたらPMSと思って間違いなしな状況…。

何年か経って女性ホルモンが自力で働くことに体が慣れてきたら、PMSも治まってくるのかもしれない。
どうかな?
ま、逃げることはできないわけだし、一緒に生きていくしかないけどね。

職場の同僚の中には「PMSと生理痛が酷かったけど、医者の勧めでホルモン剤で生理をコントロールするようにしたら治まった」っていう意見もあったけど、自然に来るまではホルモン剤を飲んでたしね…。

とりあえず、今後も順調に来ることを祈りつつ、PMSは様子見。



お時間ある方、クリック宜しくね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
大食いと過食症の違い
2015年04月06日 (月) | 編集 |
今までに何度か私のブログ読者から大食いと過食症の違いについて質問があったよ。
私ね、この違いについて質問する人の気持ちがすっごくよく分かるの。
私が回復のための過食期に突入した時、まったく同じ疑問で随分悩んだから。

今まで極力食べ物を避けてきたのに、いきなりそれが難しくなって、むしろ逆に限界ギリギリまで食べ物を詰め込んでしまうっていうのは、ものすごく怖いことなんだよね。
夜も眠れないほど不安に襲われる人もいるだろうし、不安に勝てなくて下剤や嘔吐に走る人も多いし、ちゃんと寝れて嘔吐もしない人でも常に「食べ過ぎる自分への嫌悪や葛藤」に苦しむってこともある。

健康な人でも、明らかに大食いの人――たとえばタレントのギャル曽根さんとか――をテレビで見ると、「本当は食べた後で吐いてるんじゃない?」「普段は何も食べないんでしょ?」「彼女は過食症じゃない?」とか、大食いと過食症・過食嘔吐症の違いがよく分からず疑問に思う人も多いみたい。

私も前に「過食症の定義」を記事にしたことがあるけど、医学的な定義は難しくて読むだけで疲れちゃうよね(汗)
もっと分かりやすい(というか、読みやすい)情報はないかと思ってネットで検索してみると、マイナビニュースに心療内科の専門医がこの疑問について解説している記事を発見したよ!

その記事はココ↓
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2011/12/post_1312.html

この専門医が言うように、体質には個人差があって当然。
基礎代謝量も、胃の大きさも、血糖値の上昇の仕方だって、みんな違うんだよね。
統計をとれば「一般的な基礎代謝量」は計算できるだろうけど、それが完璧に自分に当てはまるかどうかは謎だよ。
そんなわけだから、そもそも「どの程度が食べ過ぎ・大食いなのか」っていうのもきっちりと決めるのは難しい。

まずはそこんとこをしっかり把握した上で記事を読み進めると、「嘔吐や精神的不安を伴う場合は過食症」というタイトルに辿り着くと思う。
ここで言われているのは、次の二つが過食症の主な症状ってこと。
「食べ過ぎたことを激しく後悔して、それを無かったことにするために“打消し行動”をすること」
「食べ過ぎをひどく後悔して、精神的不安が付きまとう」
この二つ。

さらに、打ち消し行動を伴わない「むちゃ食い障害」も、過食症と同様に食べ過ぎによる激しい自己嫌悪、精神的不安に襲われる、と書いてある。

で、単に「大食い」の場合は、激しい精神的不安や自己嫌悪に襲われることもなく、打消し行動もしない。
食べることに満足感や充実感を感じながら太っていく、と書いてあるね。


ということは、この専門医の解説によるとこうなる。


・過食症=打消し行動(嘔吐・下剤・過活動など)を伴う過食。
     激しい精神的不安や自己嫌悪に襲われる。

・むちゃ食い障害=打消し行動のない過食。
         激しい精神的不安や自己嫌悪に襲われる。

・大食い=打消し行動もなければ、激しい精神的不安や自己嫌悪もない。
     食べたことに対する満足感・充実感をしっかり感じる。
     ほとんどの場合、食べた分だけ太っていく。


まれに大食いでも太らないケースがあって、その人は例えば代謝が極度にいいとか、腸内の栄養吸収率が極度に悪いとか、そういうケース。
そういったものは若いときだけの場合が多くて、普通は年齢を重ねれば代謝が衰えてきて、やがて若い頃と同じ量食べてれば太り始めるのが一般的。

実はこういった極端な「痩せの大食い」タイプは年齢を重ねるとともに不安要素が多くなっていく体質なんだけど…それはまた別の機会に記事にするね。
ま、要するに“ある程度普通が一番健康的”というわけ。

最後に、この専門医も過食症かなと思ったら精神科や心療内科に相談することを勧めているよ。
自分で考えるばかりだと、「自分に甘いから食べ過ぎてしまう」「前はガマンできたのに、弱くなった」「他の人からすると、大した問題じゃないはず」などなど、悩むばかりで答えは出ない。
自己解決しちゃうと症状がいっこうに治らずずっと苦しむことにもなりかねないから、とにかく専門的なところに相談に行ってみることが大切だよね。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
昨日また危うく動悸
2015年04月03日 (金) | 編集 |
昨夜、寝てたらまた突然目が覚めて、動悸の前兆が…
今回は動悸が本格的に起き始める前に1階でパソコンしてた彼のところに行って、しばらく甘えてたら治った。

こんな感じで続くのは滅多にないけど…
生理でPMSも酷いし、今週はブルーゾーンだ…
脂肪肝は怖い
2015年04月02日 (木) | 編集 |
脂肪肝ってあまり馴染みのない言葉かも。
この言葉をネットで検索したのは数日前…

脂肪肝についてもっと知りたくなったのは、彼の血液検査が原因。
肝臓のダメージを表す数値が高くて、その原因を色々と考えるうちに脂肪肝に辿り着いたという。

肝臓にダメージがあると出た時は、まずはB型肝炎とかC型肝炎を疑うんだよね。
彼に聞いてみると、その検査はとっくの昔にしたらしい。
日本に来てすぐに受けた血液検査で糖尿病と診断された時、すでに肝臓関係の結果が良くなくて、肝炎を疑った医者がサッサと受けさせたんだって。

肝炎じゃないとすると、アルコールの過剰摂取か脂肪肝が原因って場合が多いらしく、彼の場合は後者。
アルコールは飲まないからね。

脂肪肝はカロリーの高いものばっかり食べてるとなり易いんだけど、実は過激なダイエットのリバウンドでもなり易いの。
つまり、摂食障害で回復期の人とか過食症を発症した人とか、気をつけないといけない病気。
ダイエットとリバウンドを繰り返す過程で肝臓に負担をかけるから、体型に関係なく脂肪肝になる可能性があるの。

脂肪肝ってのは文字通り肝臓に脂肪が溜まっていく状態のこと。
自覚症状はないから、全然気づかないまま進行していく。
放っておくと肝硬変を発症したり、絶対になりたくない病気になってしまう可能性が高い。

一気に大量の脂質を摂取すると、脂質は行き場を求めて内臓・皮下・肝臓に溜まっていく。
肝臓に溜まると脂肪肝ってわけ。

彼は明らかに脂肪肝。
糖尿病もそうだけど、体がそういう状態にあるだけで寿命をちょっとずつ削っていく、そんな病気なの。
改善するには時間がかかるのが難点。

一緒に暮らし始めて早一年、私の手料理を食べるだけで9キロ痩せたと本人は言ってるけど、それでもまだまだ肥満体重…。
運動しなきゃね、彼の場合。


お時間ある方、クリック宜しくね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
忙しくて目がグールグル
2015年04月01日 (水) | 編集 |
ブログの更新に手が伸びない今日この頃。
この時期は仕事が忙しいから、しょうがないといえばしょうがない…。

おまけに、彼が直近で受けた血液検査の結果が良くなくて、心配ごとが増えちゃったし(汗)
不健康な彼を持つと大変ねー(汗)
本人がもうちょっと健康に気をつけてくれるといいんだけど、そうじゃないから病気にもなるわけで…

あ、ポラリスは精神的ショックから立ち直ったみたいで、またちゃんとトイレでおしっこしてくれるようになったよ!
あのまま毎日私が帰ってくるまでガマンするようになったらどうしようかと思っちゃった(苦笑)

それにしても、無視されるのに弱いなんて、よっぽどベッタリな子なんだねー。
そんな気はしてたけど。
私が料理してるときは、常に足元にいるし。
私から離れたくないみたいで、気が付けば私が立っている周辺にはポラリスのおもちゃがゴロゴロ。
全部近くに持ってきちゃうんだよね(笑)
あれもこれも私の足元に持ってきて、あっちをガジガジ、こっちをガジガジ…。

その姿は可愛いけれど、ちゃんと自律して一人で遊ぶ時間も持って欲しいかも。
お留守番は一人でちゃんとしてくれてるけどね!
(カメラで確認するに、基本寝てばっかり。当たり前か)