現状(2014年8月31日)
2014年08月31日 (日) | 編集 |
正直なところ、昨日行ったバレエ公演のことを記事にしたかったんだけど、それと同じくらい(?)重要な出来事が昨日起こったから書くね。

生理、きた~~~~!!
自然に来たよ!(^^)!
とっても嬉しい!!!

前回病院に行ったのが9日で、その時に「あと4日くらいで排卵しそう。ホルモン値も異常がないし、自然に来るかもしれないから様子を見よう」と言われて、基礎体温は15日に一度上昇。
もしかして排卵したのかな?と思ったけど、その後は基礎体温が数日乱れて、「やっぱダメかなー」と期待は半分くらいしかしてなかったの。

ところが、20日くらいから基礎体温がまた安定し始めて、どうやら高温期らしいってことを実感。
やっぱり排卵してなのかな?と思いながら過ごしていると、今週の木曜日(28日)くらいから生理が来そうな感じがしてて、昨日(30日)、ついに生理が来た♪

ここで冷静に逆算してみると、通常は排卵してから10~14日後に生理が来ると言われているから、
14日前=16日
10日前=20日
ってなるね。
先生から「もしかすると排卵するかも」と言われていた予定日が13日。
予定日が少しズレたとして16日でも全然不思議はないかも。
16日~19日は体温が乱れすぎて、なんだったんだろうって疑問だけど(汗)
ちょうど実家に帰省した時で、環境の変化が影響したのかな、と思うんだよね。

とにかく、自然に来てよかった(T_T)
本当に嬉しい(T_T)

昨日から基礎体温が下降していて、基礎体温って本当に二層になるんだな~、と驚いているところだよ。
これまでも二層になったことはあるけど、ホルモン剤を飲んでるからで、なんとなく不自然な感じだったの。

これで定期的に自然に来るようだったら、安心してもいいのかな。
ということで、近況報告でした(*^_^*)


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
東京バレエ団創立50周年 祝祭ガラ
2014年08月30日 (土) | 編集 |
今日は待ちに待った、「東京バレエ団創立50周年 祝祭ガラ」!
この日の為に、彼に双眼鏡まで買ってもらってるし。
楽しむぞ~♪

この公演のパンフレットはココ↓
http://eplus.jp/sys/web/s/50thGALA/index.html

これに出演するメンバーが凄い!!
シルヴィ・ギエムにウラジミール・マラーホフ!!
特にギエムはついこの前に引退を発表してるから、今日の公演チケットは絶対貴重になる気がする♪

前にももしかしたら書いたかもしれないけど、ギエムは100年に1人の逸材と言われている人。
ちょっとYoutubeで見てみたけど、本当に強靭な肉体!って感じ。
これでもう50代なんだから、更に凄い!

楽しんでくるね♪♪


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
アルザスワイン
2014年08月29日 (金) | 編集 |
こんな時間に更新(-_-;)
今日は忙しかった~。
今日も、の間違いかしら(笑)
そんな一日の終わり、もとい今週の終わりを祝うべく、ずっと前に買っていたワインをついにオープンして飲んだよ♪

201408292312231db.jpg

このボトルの形、アルザスっていう地方で作られたワインなの。
これが大好きで(*^_^*)
風味といい、味といい、もう最高!
もちろんボトルによって違うけど、どのボトルも美味しいね、今の所。
他のボルドーなどのワインよりは数が少ないから、お店によってはアルザスワインは置いてないところもあるよ。
この形のボトルを見たらアルザスワインの可能性が高いから、ぜひ一度試してみてね♪

明日は楽しみにしているバレエ鑑賞♪
ワクワク♪


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


雷鳥の里
2014年08月28日 (木) | 編集 |
職場のお土産紹介、第二弾。
「雷鳥の里」

20140828160803f18.jpg

これは信州からのお土産(^^)
薄焼きクッキーにクリームが二層くらいでサンドされてて、とっても美味しい♪
箱の中にシンボルの雷鳥画が入っていて、それを貰って写真をパシャリ。

例によってネットで調べてみると(笑)、なんでも40年続いている商品だとか。
確かに同僚も、「私が小さい頃からずっとデザインが変わらないのよ~」と言っていた…
彼女、恐らく50代。

これがなかなか、一つで割りとボリュームがあるの。
思わず二個貰って、一つは彼にあげたよ。

今日はパソコンと睨めっこしすぎてフラフラだから、記事は短めで切り上げ(^^;)


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
入院前後の体重推移
2014年08月27日 (水) | 編集 |
このカテゴリの最終更新から日数が経ってしまったから、入院前後の状況を簡単に説明すると、

・大学2年の秋~冬にアメリカ留学
(この時に摂食障害発症?)
   ↓
・大学3年アメリカから帰国。摂食障害と診断される。
   ↓
・大学3年の春、自己最低体重(32キロ)で初めて死を意識
   ↓
・大学3年秋から一年間のイギリス留学が決定
   ↓
・イギリス留学までに体力を上げるため、闘病開始
   ↓
・夏休みに2泊3日の入院(過去の記事で3日間と書いてしまっているかも…汗)
   ↓
・退院


こうやって超簡略に流れをまとめてみると、体重減少がどれだけ急降下だったかってことが分かるな…。
アメリカ留学前は50キロ近くあった(はずな)のに、約半年で32キロ。
一番恐ろしいのは、心と行動の変化だよね。
それまでは体重計に乗るのは一年に二回あるかないかで、乗る理由は健康診断とかだった。
それが、いつの間にか数時間に一回は乗らないと気がすまない状態になってしまった。
精神的な病気って、驚くほどに人の行動まで変えてしまうから怖い。

私はマメに記録を残すタイプだから、入院前後の体重も記録が残ってたから書くね。

<夏休み:入院前>

8月19日 33キロ

8月21日 34キロ

<入院中>

9月1日 34.5キロ

<退院後>

9月6日 35キロ

9月11日 36.5キロ

9月16日 37キロ


減少するか停滞するかのどちらかだった体重が増加し始めたのは、夏に食事量を増やしてから。
この増加量を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれだと思うけど、病院の先生があの時言ったのは、一ヶ月に1~2キロの増加であれば問題ないらしい。
正直な話、心はなかなか付いて来れないと思う。
最初はね。

退院後に体重増加が激しくなったのは、過食が始まったから。
とは言っても、本格的に過食するようになったのはイギリスに行ってからだから、この時点での増加量は過食が主な原因っていうより、食べ始めたことで体が栄養をどんどん吸収していった時期なんだと思う。

体重増加はもちろん凄く怖かったけど、入院して「食べたものが翌日すぐに脂肪になるわけじゃない」と理解することができたのは、食べることへの大きな勇気になったよ。



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
ハッピーターンズ
2014年08月26日 (火) | 編集 |
職場の夏休み明けで、お土産のラッシュ(笑)
私は山口県から「山焼きだんご」を買って持っていったよ。
最近は山焼きだんごを買うことが多いな。
美味しいし、見た目もかわいい(^^)

色々と面白いお土産があって、全部記事にしたいくらいだけど、とりあえず今日はコレ。

20140826114643ca3.jpg

20140826114653c0c.jpg

ハッピーターンズ。
大阪のお土産♪
赤いボックスの中に個包装のハッピーターンが入ってた。
味がオシャレで、白桃、キャラメル、抹茶、カマンベールチーズなどなど。
よく見かける一般的なハッピーターンに比べて横幅が少しあって、全長は短め。
周りについているパウダーによって味の違いを生み出しているよ。
このパウダーがまた、超リッチなの!
少なくとも1ミリはあろうかという、このパウダー層の厚み!
美味しい(^^)

私が食べたのは白桃にマンゴー。
キャラメルとカマンベールチーズは彼にあげたよ。
そして今日、出勤するとまだボックスの中に沢山ハッピーターンが入っているのを見るけるや、キャラメルとメープルをすかさずゲット(笑)
これは帰りの車の中で食べるのだ~(嬉)
←大抵、帰り道に運転しながら間食するヤツ。

気になって調べてみると、ハッピーターンズ各店舗はどうやら大阪では行列ができるお土産スポットらしい。
全国で大阪、横浜、福岡の三つしかないみたいだから、長蛇の列ができるのも頷けるね。
今回私が食べた白桃とマンゴーは夏季限定だって♪
ラッキー!私って見る目ある?(笑)


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
あっという間の一週間
2014年08月25日 (月) | 編集 |
昨日、無事に茨城に帰ってきたよ♪
彼と同棲を始めてから、まるっと一週間会わなかったのは今回初めて。
そのせいか、帰ったら、まずはお互い一週間の間に何があったかの報告会(^^)
それなりに寂しかったみたいで、ちょっと安心。

夏休みが始まって一週間まるまる実家にいたけど、その間は本当によく働いた(笑)
掃除に始まり家事全般で時間がかなり取られ、お母さんや妹に付き合ったり話しをしたりする時間もあって、自分の時間はあまりなかったり…
ま、今回の帰省はそんな感じになるだろうってイメージはしてたから、やっぱりそんなものだったか、って感じかな。

年末に彼+彼の職場の同僚夫婦と山口に帰る予定だから、少しでも家をキレイにしたかったしね。
正直な話、お母さんと妹は身の回りの世話をするのが苦手で、部屋がすぐに物で溢れてしまうの。
年末まで今の状態をキープして欲しいけど、きっと無理だろうな(汗)

自分の時間はほとんどないだろうと予想してはいたものの、「これだけは絶対したい!」と思ってたことがあって、それはなんとかやり遂げることができたからヨシとしよう。
ちなみにそれは、TOEICの模擬テスト、(前から気になっていた)漫画を読む、この二つ。
帰ったら行きたいと思っていたレストランにも行ったし、食べたいと思っていた某デパート内にある抹茶アイスも食べたから、満足満足。

20140824092856677.jpg

写真のアイスがそのアイス。
デパート内に入ってるお茶屋さんのアイスで、と~~っても美味しい♪

予想していなかった嬉しいハプニングはホームベーカリーの存在で、思わず何度も試し焼きできて楽しかった♪
全部失敗だけど。
やっぱこのホームベーカリーにぴったり合うレシピを探さないと、ちゃんとしたパンは焼けないね。
付録で付いてるレシピ集だとパンが焼けないってのが謎だけど。
焼けることは焼けるんだけど、膨らまなくて中途半端な感じ。
ネットで調べたレシピも一回試してみたけど、ダメだったなー。
年末にまた試したいかも。

色々と大変だったけど、あっという間に過ぎていった一週間だった…。
一緒にいるとついイラッとしてしまうことが多いけど(笑)、次に会えるのは年末と思うと、寂しいな。

帰りの飛行機も割りと揺れて、怖い思いをしちゃった。
夏の国内線は揺れるものなの?(汗)
九月はじめには熊本へのフライトが控えてるんだけど…。



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
ホームベーカリー
2014年08月22日 (金) | 編集 |
今回帰省して驚いたことの1つは、家にホームベーカリーがあったということ。
CCPっていうメーカーのBONABONAという品名。
これが、こともあろうに台所の床にドーンと置かれたままだったの。
しかも、分別してあるゴミ置きの近く…

20140822090349ebe.jpg


どういうこと?!と思って妹に事情を聞くと、母の日にプレゼントとして妹が買ってあげたらしい。
それはお母さんにじゃなくて、キミがパンを焼きたかっただけでしょ?という疑問は置いておいて、それがなぜ床に置いてあるのか聞いてみると(しかもゴミの隣)…

妹:「これね、壊れてるみたいなの」
私:「壊れてる?」
妹:「だって、これまで数回試してみたんだけど、パンにならないんだもん。」
私:「じゃあ何になったの?」
妹:「堅いパン生地の塊みたいになった。何回やってもそうなるから、壊れてるんだと思う」
私:「……。」

話を聞いてレシピに問題ありと見た私は、早速付属のレシピ本を熟読。
どうやら、気温によって水加減を変える必要があるみたい。
妹が試したのが冬。家の台所は北海道かと思うほど寒くなるし、それが原因かも、と思って私が挑戦してみることにしたよ。

とりあえずシンプルなパンを0.5斤焼いてみると、それなりにパンっぽく焼きあがったけど、若干膨らみが少ない感じ。
少なくとも、妹みたいにガチガチに固まってしまうことはなかった。
やっぱりレシピが問題だったんじゃん~

調子に乗って、クックパッドで検索して引っかかったホットケーキミックスを使って焼くレシピを試すと、これも若干膨らみが足りない感じの仕上がり。
何が問題なんだろ?とネットでホームベーカリーの品名で検索してみると、同じ悩みでアドバイスを求めている掲示板が引っかかったんだよね。
このホームベーカリーは他のブランドに比べて安いのが気になってたけど、ちゃんと成功してアドバイスを書き込んでいる人もいるから、上手くいくレシピさえ発見すれば十分ホームベーカリーとして使えるはずなんだよね。

今朝は「ドライイーストを通常の半分しか使わない」というアドバイスを試してみてる。
余計膨らみが少なくなる気がするけど、これで上手くいってる人が何人もいるみたいなの。
もうちょっとで焼きあがり♪
楽しみだな~♪


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
お墓の掃除
2014年08月21日 (木) | 編集 |
お盆は過ぎちゃったけど、今朝お墓掃除に行ってきたよ。
私のお父さんのお墓は山の中にあるお寺の墓地にあって、車で行くのが大変。
なぜ大変かと言うと、道が狭すぎて、他の車とすれ違うことが出来ないの。
運転する時は、ひたすら他の車が正面からやって来ないことを祈るのみ。

今日はラッキーにも誰ともすれ違わなかった♪
それはそれで、いかに田舎かってことを思い知らされるわけだけど(笑)

お墓用にいつも買う「しきび」をスーパーで買うと、高くてビックリ!
今まではよく農協で買ってたから安かったんだね。
ひと束560円くらいだった。

お墓に到着すると、予想どおり雑草が伸びまくり。
さっそく草抜きを開始して、その後で墓石を軽く磨いて終了。
墓石が予想外にコケで汚れていて、お寺に常備してあったタワシで急きょ磨いたよ。
妹はクリスチャンになってから線香を焚かなくなったから、私が線香を置いて、祈って、帰宅。

この年になると、お墓の位置が今のままでいいのか考えちゃうね。

今朝のお墓参りに備えて買っておいたのが、虫よけスプレー。
私は蚊が大っっっっ嫌いなの(苦笑)
プロペラ式で身につけるだけで虫よけしてくれるモノもあるけど、家から一番近いコンビニで買えたのはスプレーのみ。
山に行くには、やっぱ虫よけが欠かせないね。

そういえば、東京で生活を始めた一年目の夏、意外にも蚊がいる場所もあると知って驚いたなー。
こういう虫はどこにでもいるのね。

今日は気温32度(汗)
午後はクーラーの効いた部屋でのんびり過ごす予定♪


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

久しぶりのモスバーガー
2014年08月20日 (水) | 編集 |
先日、妹とモスバーガーに行ってきたよ(^^)
ひっさしぶりだった~!
元々ファーストフードに行くこと自体珍しいけど、その中でもモスバーガーは数年ぶりだった気がする。
思い返してみれば、最後にモスに行ったのはお父さんと一緒だった気がするから、お父さんが四年前に亡くなったことを考えると、それ以上前ってことに…(恐)
時が経つのの早いこと!

DSC_0607.jpg

ちなみにこの日は「モス野菜」と「スパイスミートタコス」の単品をそれぞれ頼んで、半分にカットしてもらって2人でシェア。
美味しかった(^^)
スパイスミートタコスは食べるのに少し苦労したけど。
トルティーヤチップスが上にトッピングされてて、面白かったよ。
頼めば半分にカットしてくれるなんて意外!
ものは試しに聞いてみるもんだね。妹も驚いてた(笑)

この日は将来の話で散々盛り上がって、話は尽きないって感じ。
こういう時間、いいな。
懐かしい。
昔はよく私の部屋でずーっと語り合って(特に夢の話)、興奮しすぎて疲れて寝るって流れもあったな。

茨城に帰るまでまだ日数あるし、たーくさん話して盛り上がりたい♪


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

摂食障害の支援センター
2014年08月19日 (火) | 編集 |
先週の日曜日に新聞を読んでいて飛び込んできたニュース。
厚生労働省が、摂食障害の治療や研究の拠点となる支援センターを整備することを決めたっていうニュース。
(読売新聞8月17日の記事)

記事によると、摂食障害に詳しい医師たちの呼びかけで、患者やその家族2万人以上の署名を集め、昨年、厚生労働省に提出。
公的な治療・研究センターの設立を要請したんだって。
厚生労働省の出した答えは、既存の病院5つを支援センターに指定すること。
指定の条件は、精神科または心療内科の外来があって、救急医療の体制が整っていること。
同時に、地域の医師との情報交換やデータ収集などを担う「全国拠点機関」も一か所指定する予定だって。
早ければ、この秋にも指定されるって書かれてる。

アメリカやイギリスに比べると日本は摂食障害の専門医療機関が圧倒的に少ないから、これは大きな前進だよね。
国の予算が使われるなんて初めてで画期的なことだって言われてる。
と同時に、当初10か所指定する予定だったセンターが、予算の都合上、その半数の5か所に減ったのは悲しいことだね。
少なくとも、各都道府県に1か所はセンターが必要っていう考えの人が多いらしいし。
住んでいる地域によって治療の格差が出てしまうよね。

新聞では、1998年時点での患者数は約2万3000人と言われているけど、それはあくまで病院にいる患者を対象にした調査だし、潜在的な患者も数多くいるだろうって書かれてるよ。
まったくその通り。
私だって病院で治療してた時期はほんのわずかで、後は病院なしで回復していったもん。
病院にすら行かず、一人でこっそり苦しんでいる人だって多いよね。

みんなが願うことだと思うけど、このセンター設置がきっかけで、摂食障害っていう病気に対する社会的認識や理解がもっと深まっていってくれればいいなと思う。
摂食障害は、単に「意志が弱いだけ」でもなければ、「わがまま」でも「気合次第ですぐ治る」わけでもなくて、病気で、回復にはそれなりの治療と時間が必要なんだってこと。
病んでいる本人は本当に辛くて、食に関すること全てが苦しみに変わって、どんどん精神が病んでいくんだってこと。
それと、「摂食障害は回復できる病気なんだ」ってこと。

一度患ってしまうと、生活に深く密着しているだけに、なかなか回復・完治が難しい病気ではあると思う。
抱いてしまった食に対するこだわりや恐怖感は、毎食その人の頭の中でリピートされるから、催眠術みたいに脳の中に張り付いて、取れにくいんじゃないかと思う。
でも、治りたい意思があって、ちゃんと適切な治療をすれば、絶対に回復できる病気。

もっと社会的に認知・理解されるようになれば、周囲のサポートを受けやすくなって、病気が初期段階のうちに進行に歯止めをかけることが出来るようになるよね。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
Ohayo特濃4.4ミルク
2014年08月18日 (月) | 編集 |
実家に帰って早3日目。
したことといえば、掃除に洗濯、お料理と家事全般(笑)
お母さんはまだ仕事をしていて家事をしないし、妹は普段いっぱいいっぱいなだけに、私が帰るとついつい私を頼りがち。
私もそれが案外嬉しくて、何でもやってしまう(^^;)
出かければ食事なんかの支払いは私がするし、妹バカな感じ。

昨日スーパーに買い出しに行って、発見したのは「Ohayo特濃4.4ミルク」。
実は彼の大好物。
大阪に住んでいた時よく買って飲んでたらしいんだけど、茨城では見つけられなくて、ガッカリしてたの。
山口ならあるかな?と試しにミルクコーナーを見に行ってみると、あった~!

DSC_0604.jpg

さっそく写メに撮って、夜、彼に送信。
予想通り、すっごく羨ましがる彼。
「買って帰ってあげるからね」と言うと、超喜んでた(笑)

私は成分無調整の100%ミルクが大好きだから、調整ミルクの良さがイマイチ分からない。
ま、人の好みはそれぞれってことで、彼が調整ミルクを買うのを止めはしない。ようにしている。
最初は100%ミルクを奨めてたんだけど、たまに嬉しそうに調整ミルクを買ってる姿を見ると、やっぱこっちのほうが好きなんだねー、と思って。
それからは、今まで通り1Lの無調整ミルクを買うと彼が飲まくて余っちゃうから、小さなパックを買うようにしてるよ。
彼は、1Lの調整ミルクを買ってる。

帰省して三日目で、ようやく少し時間にゆとりが持てるかな、ってところ。
明日はお母さんがお仕事休みで、多分一緒に出かけるからまた一日潰れるな~。
その為の帰省だから、潰れるもなにもないんだけど(笑)
適度に自分の時間も確保しつつ、家族孝行しまーす(^^)


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

振り回されるのは、よくある事
2014年08月15日 (金) | 編集 |
食事時にお腹が空いて、その時に食べたい物を適度に食べて満足する、ということが難しい摂食障害。
自分自身が作ってしまったこだわりや葛藤に振り回されて、その度に落ち込むことも多いよね。
そして、振り回されるたびに
「なにやってるんだろう、私」
「食事のたびに毎回毎回、バカみたい」
「もう開放されたい」
と、自分を責めてしまう。

私も随分振り回されては落ち込んで、何もしたくなくなる日も沢山あったよ。
スーパーやコンビニに行っても、なかなか買うものを決めれずに、ずーっとウロウロ。
店に入るまでは買いたいものがあったはずなのに、いざ食品を目にすると急に手が伸びなくて、最終的には「また次の機会でいっか」と言い聞かせて何も買わずに帰ったり。
気になる商品を手に取ったなら必ずカロリーと脂質を確認してまた棚に戻す、っていう行動を何度も繰り返したり。
そうやって悩んだ挙句、買うのは結局いつもの野菜サラダや豆腐。
そして、「今日こそ何か違うものを買いたかったのに…」と落ち込む私。

「コレが買いたい!」と心に決めてコンビニに寄ると売っていなくて、しょうがないから別のコンビニに行ってみるけどそこでも売っていない。
三件目のコンビニにもなくて、結局スーパーに寄って、目当てのものを見つけることができてもカロリー表示を見た途端買いたくなくなって、最終的には豆乳コーヒーを買って帰ったり。

12時から13時の間にお昼を食べ始めたいのにタイミングが悪くて食べれないと、鬼のような形相で家族にあたって、「もういらない!」と言ってお昼を食べず、夕方ごろにお腹が空いて間食をしたなら止められずそのまま過食してしまったり。

誰かと外食に行くとなると不安で不安で、ネットで事前にメニューとカロリーを確認して何を注文するか考えないと気がすまなかったり。
それができずにその場で決めて注文することになった時、なかなか決められずに焦って、結局サラダだけ注文したり。
「え?それだけ?」という言葉を耳にするのが本当に嫌で、外食が拷問時間になったり。

ある程度満足してベッドに横になったつもりなのにお腹が空いてきて寝付けず、夜中の三時に「ちょっとだけ」と食べた間食がきっかけで過食。お腹が苦しくて結局寝不足なまま、お昼過ぎまで何も食べることができなくて、夕方ごろにお腹が空いて食べ物を口にした途端止められなくて、また過食してしまったり。


その度に落ち込むから、心はどんどん磨り減っていくよね。
食事は毎日のことだから。

でもね、焦らないでほしい。
私も焦ったクチだから偉そうなことは言えないんだけど…
回復って急にパッとやってきたりはしないの。
ゆっくりゆっくりやってくる。
頑張った分だけ早くやってくる、っていう法則が成り立たないことだってある。
時間がかかってしまうことを責めないでね。



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
エボラ出血熱が大流行中
2014年08月14日 (木) | 編集 |
今かなり注目しているニュースの一つがエボラ出血熱。
南アフリカでかつてないほどの大流行中だよね。
小学校の時に何かのきっかけでこの病気のことを知って、幼いながらに「怖い病気だな」って思ったのを覚えているけど、大人になった今、ニュースを見るとどれだけ怖い病気かが分かる。

感染すれば致死率は90%。
いろんな病気の研究が進んでいる現代に、この数字はそれだけで怖い。
HIVだってこんなに高くないはず。
HIVの場合はタイプがそもそも違うから、比較するのは間違っているかもしれないけど。

感染すれば2~21日で発症。それまで自覚症状がないことも多くて、その間に感染が拡大していくらしい。
接触感染なんだよね。
粘膜から出る汗なんかも感染経路で、感染者に触っただけで感染してしまうんだって。

これまでにも流行したことはあるんだけど、それはどれもアフリカの小さな村で、人の出入りが国際的には行われていない地域。
今回の大流行が危険視されているのは、人の出入りが激しい都市部で流行り始めたからだよね。
特に危険視されているのは、ナイジェリアの空港で突如エボラ出血熱を発症した人が死亡したこと。
最初は1名だった感染者も、その後に増えて、今は死亡例が3名。
つい昨日、空港で突然倒れた男性に同行していた人も感染していて死亡したってことが判明したみたい。

国境なき医師団が治療に奮闘していて、記事を読むと、現場は壮絶…。
あの暑い中、全身に防護服。感染を防ぐ為、一日の治療時間は1時間やそこらに限られているんだって。
そこまでしても感染して亡くなる医師や看護師もいて、怖いウイルスなんだな、って改めて思う。
国境なき医師団で働いている人々は本当に勇敢だな。

今、世界各国の政府がウイルスの封じ込めに頑張っているところ。
飛行機で移動が自由な現代、そう簡単にはいかないと思うけど…
今後日本に感染拡大しないことを祈るばかり。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
ブタさんのパン
2014年08月13日 (水) | 編集 |
同僚が嬉しそうに見せてくれた、ブタさん型のパン。
よくできてる!!
アンデルセンで売ってたらしい。

20140811083029ff4.jpg

ブタさんの敷物になってる部分がデニッシュ生地でできていて、中には薄っすらとカスタードが入ってる。
胴体と頭はブリオッシュ生地っぽい感じで、中には同じく薄っすらとカスタードが。

食べるのがもったいないほどカワイイ~!
けど、みんなで分けて食べたよ。

そういえば、昔は朝食にご飯を食べてたけど、大学生活で一人暮らしを始めてからはパンを食べるようになったなー。
昔はパンだとすぐにお腹が空く気がして魅力をあまり感じなかったけど、今はお昼まで持つ。
とはいっても、間食することも多いからなー(笑)
私のお父さんはもう亡くなっているけど、お父さんは朝にパンを食べることもあって、その時は必ずバターとマスタードを塗ってた。
あらびきのマスタードで、あの塩気が好きだったみたい。
そのせいか、私もごくたまにマスタードを塗って食べる時があるよ。
環境の影響とは恐ろしい…。
今は食パンじゃなくて、ロールパンがメイン。
しかも、このブランドが大好き。
※下の写真はパスコポームページから抜粋

2013-10yumechikara.jpg

ゆめちからブランロール。
日本のロールパンを食べたがらない彼も、「おいしい」といって食べるパン。
このブラン独特の風味と甘みがクセになっちゃうんだよね。
他のパンと何が違うんだろ?と思って原材料をよく見てみると、蜂蜜って書いてある。
だから甘いのかな?

住んでいる辺りでこのパンを取り扱っているところは、とあるイオンモール内のイオンスーパーの1店舗のみ。
もっと近場のスーパーで売ってればいいんだけど、しょうがないから一週間に一度わざわざモールに行って、一週間分買うという。
こういうときに、賞味期限はあまり気にしない私たち(笑)

フランスはパンの国だから、彼のこだわりもハンパない。
彼が気に入るパンって、あまりないんだよね。

皆さんもぜひ、機会があったらブランロールを食べてみて(^^)



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
現状(2014年8月12日)
2014年08月12日 (火) | 編集 |
前回はカウフマン療法じゃなくて、プロゲデポー筋注で来た生理。
「ホルモン剤を飲むまでもないかも」という先生の表現からして、注射一本で生理が来たってことは、かなり回復してきていると思っていいんじゃないかなーと思ったよ。
しかも、「自然に排卵したと思う」と言われたし。
注射後に来た生理の3日~5日目までに血液検査をして、ホルモン状態を確認しましょう、ってのが前回までの流れ。

その後、指示通りに血液検査をして、先週末(検査から約一ヵ月後)に検査結果を聞くことができたよ。
結果をいうと、ホルモン状態に異常なし。
これはすごく嬉しかった!
摂食障害になってから、治療の過程で何度か血液検査を受けたけど、ホルモン状態に異常なしと言われたのは初。
前回の血液検査(一年以上前?)では低かった数値がどれも上がっていて、なんとか正常範囲内に入ってた。
つまり、体は通常どおり生理が来れる状態になっていますよ、ってことだよね。

しかも、その日の内診では「あ、今回も自然に排卵しそうですね。あと四日くらいかな?」だって!
今回は何もせず経過観察にして、また生理が来なかったら来てください、って言われたよ。
もしかして、今回こそ本当に自然に来るかも?!?!
あと四日で排卵って言われちゃうと、なんか意識しちゃうんですが(汗)
診察日からカウントすると、そろそろ…。

これから基礎体温を測りながら様子見して、生理が来ないようならまた婦人科に行く予定。
ちなみに今朝の基礎体温は36.41で、まだ低温期。

この日はいつも飲む漢方を処方してもらって終了。
婦人科に通わなくなっても、漢方はしばらく飲もうと思ってるよ。
漢方の処方のためだけに婦人科に通うのもちょっとめんどくさい気はするけど(-.-;)


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
今年初の浴衣
2014年08月11日 (月) | 編集 |
先週はグッタリ疲れちゃって、昨日は抜け殻みたいな感じだった(苦笑)
一昨日の土曜は短期留学生のサヨナラパーティで、その後カラオケに行って、帰ったのは午前様。
ちなみに写真は、金曜に着た浴衣。

DSC_0592.jpg


もう何年も着てるし、新しいデザインの浴衣が欲しいところなんだけどね。
色はとっても気に入ってるよ(^^)
帯は黄と赤のリバーシブルになっていて、これまでずっと赤をメインカラーにしてたけど、彼の希望で初めて黄色をメインに結ってみた。
同僚にちょっと聞いたところ、若い頃は黄色がいいらしい。

もう忘れちゃってるかと思ったけど、帯の結い方バッチリ覚えてた。
それどころか、今までより断然綺麗に結えるようになっていて、ビックリ。
何もしてないのに、いきなり器用になったみたい(笑)
生き方は少し器用になった気がするけど。

今週を乗り切ったら、一週間の夏休み♪
ここに来ていきなり仕事が忙しくなってきて、なんとなく落ち着かないけど、頑張る。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
勉強しないまま九月は近づく
2014年08月09日 (土) | 編集 |
うわぁぁぁぁぁ、気付けば八月第二週目に突入しようとしていて、二週目の週末からは夏休みだ~~!
…っていう喜びと共に、急に思い出してきた、九月のTOEIC試験。

そういえば、申し込んだんだった((+_+))

ぜーんぜん勉強してないまま、もう一か月と少しまで迫ってしまった。
申し込んだときは割と強気で、「まだ二カ月以上あるじゃ~ん」なんて思ってたのに、その余裕は時と共に消え去った(苦笑)
時よ戻れ~~~!
と唱えて、本当に戻れば、それはそれで怖い。

昨日はお祭りを楽しんじゃって、盆踊りまで踊って、帰ったら10時くらいで勉強なんて思いつきもしない状態。
楽しかったなー。今年の浴衣は昨日で最後かな。

とにかく勉強しないと!
唯一の希望は夏休みだったりするけど…実家で家事をしながら勉強ムードになんてなれるかしら。
うーん、厳しいかな。
うん、厳しいな。
ダメだ~~、今回はもう過去最悪の成績でも諦めるしか…(T_T)

今日は午前中に婦人科。
前回(約一か月前)採決をしたから、その結果を教えてくれるらしい。
同時に、排卵してるかどうかも見てくれるって。
ドキドキ。

午後はプールに行って(ココが問題?)、その後は彼がお世話している短期留学生のサヨナラパーティ。
今年まだ一度も泳いでないから、プールは外せないの。
水泳帽子着用必須のプールで、思いっきりビキニ着て本気で泳ぐ女がいたら、それは私。
水着、他に持っていませんから。
はっはっは。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
クーラーいらずな夜
2014年08月08日 (金) | 編集 |
昨夜はかなり涼しい夜で、なんとクーラーいらずで寝ることができたよ。
驚き!
いきなり気温が下がったから、体調に影響しないといいけど。
今のところ問題ないから、あまり心配してないけどね。

昨夜のディナーは久しぶりに手料理を食べることが出来た気がして、超嬉しい♪
作ったのは、マーボーナス。そろそろナスが危ないと思っていたから、傷む前に消費できてよかった(笑)

来週末には私だけ実家に帰るから、それまでに冷蔵庫内の野菜をやっつけてしまわないといけないの。
彼は料理しないから。
料理できても、きっと野菜は使わないから(苦笑)
来週末から一週間の帰省、今から待ち遠しい♪
――けどその前に、慌しい日々が待っている(-.-;)

今日は夏祭り。
帰宅したらすぐに浴衣に着替えるだけで出発できるように、髪はすでに夜会巻き。
今日は夜会巻きで出勤よ(笑)
下駄も玄関に出してきたし、帰ったら本当に着替えるだけ。
考えてみると、彼の前で初めて浴衣を着るの。
日本文化が大好きだからきっと喜ぶだろうけど、先日買い物に付き合ったスイス人家族が買った浴衣のほうが豪華で綺麗なんだよね。
私の浴衣は何年も前に買ったやつだし、もっといいデザインのを買いたいのが本音。
あーあ、もうちょっと出費を抑えていたなら、買ったかもしれないけどなー。
彼のイス、買うのやめちゃおっかなー(笑)

ともあれ、夏祭り楽しんでくる♪
そのためにも、仕事ちゃんと頑張らないとね(汗)



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
イベント続き
2014年08月07日 (木) | 編集 |
先週末からイベントが多くて、疲れが全然取れてない(汗)
彼はその上仕事もかなり忙しいみたいで、相当グッタリなんじゃないかな。
私もそこそこ忙しいけど、定時に終わるもんね(-.-;)

昨日も旅行に来ているスイス人家族を浴衣ショッピングに連れて行って、そのまま回転寿司ディナー。
8日にお祭りがあって、それに着ていく予定なんだって。
私も一緒に行く予定♪浴衣を着て。
6歳前後の子供が二人いるんだけど、子供用の浴衣が見つからなくて、買ったのは甚平みたいなやつ。
二人とも女の子で、ピンク色でフリフリが沢山ついた甚平にご満悦。

大人はというと、どれにしようか悩んで、割と最近流行ってるような華やかな柄のを買ってた。
薄いグリーン色で、すごく綺麗。
私も欲しかったけど、最近出費が激しいから止めておいた(涙)
週末には二万円もするイスを買う予定だし…。もちろん、彼のためのイス。
今使ってるイスは革張りで、かなりボロボロに皮が剥げてきているんだよね。
それにしても二万って…。

昨日は彼も回転寿司ディナーのタイミングで合流して、一緒に食べたよ。
連日誰かとディナーで、お互い疲れてるかも。
彼は職場から直行で来たんだけど、顔が疲れてた(笑)
お店では今彼がお世話をしている短期留学生と謎に出くわして、やり方がまったく分からない彼らに説明までしてあげることになったという…。しかも、私が(汗)
重なる時には、重なるもんだね。

今日は午後からずっと来客の対応に追われるから、あっという間に過ぎちゃうだろうなー。
最近、一日が終わるのが早いわ。

頑張りまーす!


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
バースデーパーティ&ロシアのチョコ
2014年08月06日 (水) | 編集 |
昨日は彼の知り合いのバースデーパーティ。
ロシア人女性とペルー人男性の夫婦の、男性側の誕生日だったの。
彼らとはよくバーベキューをしたり、絡みの多い知り合い(というか、友達)。

私と彼は先週末にバースデープレゼントの買い物をして、ぴったりの物を買ったよ♪
ブタさん型のまな板。
男性にまな板?!って感じだけど、実はこの夫婦、今はロシア人女性が稼ぎ手で、男性は家事+子供の世話係。
6歳くらいになる男の子が一人いて、この子がまた金髪に緑色の目でとってもかわいい。
男性は弁護士なんだけど、海外で取った資格だから日本では弁護士として働けないってことで、今は家事担当。
今日本語の勉強をしているらしくて、今後どういう仕事を探すのかは分からないけど、しばらくはこの状態で過ごすんじゃないかな?

バースデーパーティって名目で仲の良い友達が集まったけど、お祝いするっていうより、単なるパーティって感じが強かった気がする…。
最初の乾杯では「乾杯~」としか言わなかったし、みんなでケーキを食べ始めた時もお祝いの言葉とかキャンドルもなかったし。
とりあえず用意していたプレゼントをケーキが配られた時に渡したけど、開けずに「ありがとう」とだけコメントして終わり。
普通、海外の人だとその場で開けて、何かリアクションするんだけどね。
私の彼はちょっと不思議がってた(汗)
あまりお祝いムードじゃなかったのかしら。

そして、パーティで振舞われたのは握り寿司!
アーンド、ロシアのチョコ、ティラミス、バームクーヘン。
ロシアのチョコ、美味しい♪

20140805082216d55.jpg

写真は以前にお土産でもらったロシアのチョコ。
開けると、スティック状に個包装された美味しいチョコが♪

コストコの巨大なティラミスを初めて食べたけど、味はまあまあだったよ。
お徳用商品だな、って分かるような味。
決して不味いわけじゃないけどね。
このティラミスが巨大なの!さすがコストコ、売ってるものはほとんど巨大か大量。

…それにしても、この夫婦の場合、料理するのがご主人(ペルー人)だし、普段はやっぱペルー風の料理が多いのかな。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
骨粗しょう症の危険性が高くなる理由
2014年08月05日 (火) | 編集 |
無月経になると、骨粗しょう症の危険性が高くなるよ。
それにはこんな理由があるの。

まず前提知識として知っておかないといけないのは、エストロゲンというホルモンのこと。

<エストロゲン>
女性ホルモンの一つ。
卵胞ホルモンとも言われる。卵巣で生成されるホルモン。
子宮内膜を厚くして、妊娠の準備を整える。
他にも、自律神経やコレステロールのバランスを整えたりする。
骨の量を保持する。

エストロゲンには色々な役目があるんだよね。
月経とも深く関わっているよ。
エストロゲンが多く生成される時期は体が妊娠にむけて準備する時期で、お肌ツルツル、体調も比較的良い、という女性にとって嬉しい時期。
排卵するまでエストロゲンが生成される割合は増えていくんだけど、排卵して妊娠が成立しないと、エストロゲンの生成率は下がっていく。
その代わり、プロゲステロンっていう別のホルモン率が高くなっていくの。

このエストロゲン、骨の量を保持する役割も担っているよ。
カルシウムって、骨に蓄えられているの。
でも、ずっと骨にとどまっているわけじゃなくて、溶け出しちゃうらしい。
蓄えているカルシウムが溶け出ちゃうと、骨の密度が少なくなって、つまり骨の量が少なくなるのね。

エストロゲンがどうやって骨の量を保持しているかっていうと、骨からカルシウムが溶け出すのを抑えているんだって。
つまり、エストロゲンが不足すると、カルシウムが溶け出すのを抑制する機能がうまく働かなくなって、骨の量が減ってしまう。


なぜ、こういったエストロゲンの仕組みを知っておかないといけないかというと、無月経になるとエストロゲンが大幅に低下するの。
骨粗しょう症って特に女性の高齢者がなるようなイメージだよね。
その理由の一つが、更年期を迎えた女性はエストロゲンが自然と減少していってしまうからなの。
でも、若いけど無月経で骨粗しょう症になった、って人も多いよ。

ある大学のレポートによると、10代で無月経が持続した場合、骨粗しょう症になる頻度は52%だったらしい。
その中でも、拒食症が原因で無月経だった人が、骨密度が最も低下していたって報告されてるよ。
理由は、エストロゲンの減少だけじゃなく、体重減少による栄養障害が加わっているからだって。

骨粗しょう症の治療法は、不足がちのエストロゲンを薬で補って様子見するものなど様々で、症状によって違うみたい。
ただ、拒食症が原因の場合、まずあ体重の回復が最優先されるらしい。
BMIが19程度まで体重が回復すると、月経が回復する傾向にあるっていわれてるよ。


お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
カヌレ
2014年08月04日 (月) | 編集 |
彼がお世話をしているフランスからの短期留学生にもらったお菓子。
フランスの洋菓子なの。

20140804082850e0e.jpg

正式名はカヌレ・ド・ボルドーっていって、ボルドーという地方で古くから作られているお菓子。
外側は黒めの焼き色で、中はしっとりと柔らかいのが特徴。
ラム酒が入っていて、食べるとラム酒の香りが。
お酒好きなら、カヌレも好きかもしれない。

日本のベーカリーでもたまに見るよね。
マフィンより小さいのに、持てばドッシリと重い。
表面がカリッとしているから、しっとり感が苦手な人でも手にとってしまうのが微妙なところ。
私も基本的にしっとり感は避けてるから、最初買った時には後悔したくらい(笑)
でも、ラム酒の香りがクセになるんだよね~。

お土産でもらったこのカヌレは中身が私の知っているものとは違って、不思議な感じ…。
レシピを見る限り割とシンプルで、誰が作っても同じ感じに仕上がりそうなんだけどね。

昔はお菓子作りとかよくやってたけど、最近は全然。
ちょうど数ヶ月前に開けた大豆粉があるから、それを使ってクッキーでも作ろうかなー、とは思ってるんだけど、取り掛かることなく時間は過ぎていく…(苦笑)
大豆粉って、開封してからあまり長く持たないらしい。
とりあえず冷蔵庫に入れてるけど、できれば今月中に消費したほうがいいような感じ…
買った時お店の人にもらったアドバイスでは「開けて冷蔵保存で二ヶ月くらいかしら」って言われたのに、すでに四ヶ月目に突入しようとしている。



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
久しぶりに体力ゼロ
2014年08月03日 (日) | 編集 |
いやー、どっぷりと疲れてしまった(笑)

木曜日は仕事で一日中来客の相手をした後、ビアガーデンでバーベキュー。
暑い中お客と職場の敷地内を歩き回り…ビアガーデンから帰ったのが夜11時過ぎ。

金曜日は疲れが取れないまま仕事を頑張って、夜はゆっくり映画でも…と思っていたら彼から「今お世話をしてる短期留学生がカラオケに行きたいっていうから、付き添ってあげたい」とメール受信。
結局みんなとカラオケをするはめになって、超元気な学生と夜に二時間はしゃぎまくり、帰ったのはやっぱり夜11時過ぎ。

土曜日、ぜーんぜん疲れが取れていないのに、朝から例の短期留学生らと東京ツアー。
彼はウキウキで東京ツアーのプランを練っていて、博物館だの、公園だの、暑い中移動してばっかのプラン。
最後に行った秋葉原では学生たちがショッピングを楽しんで、ウーロウロ。
気付けば、夜8時半にやっと秋葉原を出発。おーい、まだ晩ご飯食べてないよ~、っていう状態。
晩ご飯を食べて家に辿り着いたのは、もう夜12時近く…

疲れ取れてませーん、って状態で今日、彼が「今日こそマレフィセントを観に行こう!」
元気だよね、キミって…。
いつもはずっと座って動かなくて、糖尿病なのにそれでいいの?!ってツッコみたくなるっていうのに、外出となると急にフルパワーで、疲れ知らずなんだよね。

とにかく、今夜はもう何もしない!
グータラして過ごしたい~~。…料理と掃除と洗濯はするけどね。


お時間ある方、クリック宜しく♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

入院中
2014年08月01日 (金) | 編集 |
※三日間の病院食については、闘病(食事編)カテゴリに記事があるよ。

入院中、食事以外ですることは全く無かった。
テレビは有料で、カードを買わなかったから観なかった。
基本的に体力がほとんどなかったし、ベッドの上でゴロンと横になっていれば少し寝ることもあったけど、長時間寝付くことはできなかった。
一日4時間寝れればいいほうで、慢性寝不足だったから始終眠たいのに、寝れないのは本当にストレスだった。

そんな入院生活で、毎度のようにしたのが、体重測定。
ちょっと離れたところの廊下にご丁寧に体重計(電子)と身長計が置いてあって、いつでも使える状態だった。
毎日、数時間おきに体重を計っていた私にとって、「どうぞ計ってください」と手招きされているようなもの。
朝起きてすぐ、朝ごはん後、お昼ご飯前、お昼ご飯後、夕方、晩ご飯後、寝る前。
少なくとも入院中7回は計っていた。
驚いたことに、体重はあまり上下しなかった。三食きちんと食べていたというのに。
それどころか、三食では満足できず、院内にある売店で豆乳飲料やクラッカーを買って食べたりもした。

入院に向けて食事量を増やしていたおかげで、用意された量をまるまる食べても胃がもたれることはなかった。
もう入らない、と感じることも無かった。
正直ショックなことだった。
今まではお椀に盛られたご飯の半分くらいしか食べず、それで十分食べたと納得させていて、それ以上食べるとお腹一杯になりすぎて苦しくなる、と思っていた。
実際に、それだけでお腹一杯になった気がしたし、苦しくなった気もした。
でも、用意された病院食をまるっと平らげることができた。
ご飯の量は、今までの二倍くらいはあるだろう。
それなのに、お腹一杯と思うどころか、どこか食べ足りないと思ってしまう。

最初はものすごく多く見える食事も、食べ始めると最初のインパクトはだんだん消えていき、最後には物足りなく感じる。
食べてしまうと、こんなものか、とあっけない。
なーんだ、これだけの量を食べることができるんだ、と。
その数分後に襲ってくる不安感のことは、食べている時は薄らいでしまう。
出されたものを全部食べないと入院している意味が無い、という考えが、食べる後押しをしてくれたところもあるだろう。

物足りなく感じるということが、入院して出来た新しい恐怖だった。
これまで食後に物足りなかったのは、満足するほどの食事量を食べることができていなかったからだとばかり思っていた。
普通の量をまるまる食べれば、お腹一杯になって満足できるんだんろう、と。
少なくとも、摂食障害になる前はそうだった。
なのに、今は出された量を全部食べても、物足りなく感じる。
一食分のまともな量を余すことなく食べたのなんて、いつぶりだろう。
今までより明らかに多い量なんだから、お腹一杯になりすぎてしばらく何も要らない、となってもいいくらいなのに。
それどころか、物足りなくて売店をさまよってしまうなんて。

結局、入院中の初日以外、出された三食以外にも売店で買った間食を食べてしまった。
クラッカー、ソイジョイ、豆乳飲料。
入院前も間食をしていたけど、それは一食分を普通の量食べていないからだと思っていた。
でも、普通の量を食べても間食したいという欲求が消えなかった。

食事を出された分まるっと食べる分、間食を食べた後の罪悪感は凄かったけど、間食を我慢することができなくなってきていた。
間食を食べた罪悪感で次の食事をセーブするということはなかった。
むしろ、食事をセーブすることで間食の欲求が大きくなってしまうのを恐れた。

皮肉なことに、唯一の楽しみは病院食。
あの頃は苦痛な時間というイメージが強かったけれど、今こうして書きながら思い返してみると、心の奥では楽しみにしていたんじゃないかと思う。
苦痛なのは食事。ひっそりと待ち焦がれているのも食事。
この頃、食事にはその二面性があって、食事をするということはその両方を体感することだった。
そして、最後に残るのは、苦痛の先にある罪悪感。
この状態から開放されるためなら何だってする、と常に思った。
それなのに、食事の時間になると結局食べる・食べないの葛藤が始まり、「何だってする」と思った自分に失望するばかりだった。



お時間ある方、クリック宜しくね♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村