摂食障害カテゴリ 記事一覧
はじめに
スタート地点
無意識に侵される
数字の支配
数字への拘り
減る食事量、増える拘り
増えていく拘り~食べ物編~
増えていく拘わり~食事以外編~
視界の歪み、そしてようやく認識する外見の変化
体重計ホリック
実感する激痩せの影響
もう限界
ある日感じた「死」、そして通院の決意
初めての来院1
初めての来院2
初めてのカウンセリング1
初めてのカウンセリング2
入院の決意
入院日決定
本格的闘病のため、実家での暮らしの始まり
徐々に増やしていった食事量、取り戻し始めた外側への関心
空腹だったと認めること
空腹と睡眠時間
罪悪感との戦い
入院直前
入院日
入院中
入院前後の体重推移
過食の始まり
恐怖の中で自分に言い聞かせたこと
過食の過程
イギリス留学中の過食
過食の中に唯一見る光
イギリス留学中の過食2
イギリスの精神科クリニック
過食期に少しずつ薄れていくこだわり
過食期に少しずつ薄れていくこだわり2
変わっていく過食の傾向、そして帰国
帰国後~就職活動
食品への恐怖感
一生、生理は来ないかもしれない
生理の治療開始。えっ、まだ体重が足りない?
生理の治療開始2
なかなか治らない偏食
なかなか治らない偏食2
彼との出会い
悩み
私、普通に食べたい
間食を減らす道のり
少しずつ、更に薄れる恐怖感
その後の経過


このカテゴリでは、私の闘病記録を順に記事にしています(*´▽`*)
本カテゴリに掲載した記事をベースに、もっと読みやすくして小説にしたものを執筆中♪
公開した時は告知します。

もし宜しければ、ポチッとお願い(*´艸`)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況&低血糖
2016年07月01日 (金) | 編集 |
近況を一言で言えば、「苦しんできた症状の原因の真実に近づきつつある」というところ。
たまに起きる頻脈の原因は大体分かったとして、特に食後によく襲われる動悸や苦しい感じに関しては原因がよく分からないまま、「ストレスに過剰に反応している」という話で収まってたの。

それが最近、どうやら血糖値が大きく影響しているんじゃないかってことが分かった。
通っていた心療内科の先生が、あるきっかけで「三時間の糖負荷検査を受けよう」って勧めてきて、受けてビックリ、私はずっと低血糖だった。

血糖値が高くなったのはブドウ糖を飲んですぐの30分後だけ、それも大して上がってなくて、普通の人より低いレベル。
そっからさきは普通の人よりかなり低い位置を推移してて、中には50台の数値も…。
(70以下が低血糖といわれるらしい)
分かった数値の半分以上が低血糖。
食後のドキドキはこれだったのか?!?!

ただ、心療内科の先生はテストをしただけで、その後の治療に関しては驚きのノータッチ。
食事療法を勧められて終わりだった(汗)

ほんとにそれでいいのか不安になった私は彼に頼んで、彼の糖尿病を診ている先生に相談。
来週にはその先生に会って色々と相談する予定。

一体どうして低血糖になったのか、または低血糖の症状が酷くなったのか…
心当たりといえば「摂食障害」くらいだなぁ…。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。