摂食障害カテゴリ 記事一覧
はじめに
スタート地点
無意識に侵される
数字の支配
数字への拘り
減る食事量、増える拘り
増えていく拘り~食べ物編~
増えていく拘わり~食事以外編~
視界の歪み、そしてようやく認識する外見の変化
体重計ホリック
実感する激痩せの影響
もう限界
ある日感じた「死」、そして通院の決意
初めての来院1
初めての来院2
初めてのカウンセリング1
初めてのカウンセリング2
入院の決意
入院日決定
本格的闘病のため、実家での暮らしの始まり
徐々に増やしていった食事量、取り戻し始めた外側への関心
空腹だったと認めること
空腹と睡眠時間
罪悪感との戦い
入院直前
入院日
入院中
入院前後の体重推移
過食の始まり
恐怖の中で自分に言い聞かせたこと
過食の過程
イギリス留学中の過食
過食の中に唯一見る光
イギリス留学中の過食2
イギリスの精神科クリニック
過食期に少しずつ薄れていくこだわり
過食期に少しずつ薄れていくこだわり2
変わっていく過食の傾向、そして帰国
帰国後~就職活動
食品への恐怖感
一生、生理は来ないかもしれない
生理の治療開始。えっ、まだ体重が足りない?
生理の治療開始2
なかなか治らない偏食
なかなか治らない偏食2
彼との出会い
悩み
私、普通に食べたい
間食を減らす道のり
少しずつ、更に薄れる恐怖感
その後の経過


このカテゴリでは、私の闘病記録を順に記事にしています(*´▽`*)
本カテゴリに掲載した記事をベースに、もっと読みやすくして小説にしたものを執筆中♪
公開した時は告知します。

もし宜しければ、ポチッとお願い(*´艸`)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
排卵日あたりの不調
2017年02月16日 (木) | 編集 |
化学流産する1、2周期前くらいから、排卵日あたりに不調になることが多い気がする。
排卵日が分かりやすいのは歓迎だけど、不調は歓迎できない(汗)

多いのは、食後のドキドキと1日数回の期外収縮。
食後にドキドキするのは自律神経のバランスが上手くとれてない+インシュリンが過剰に出てるからだと分かってるから、「ああ、いつものか」って思えるようになってきてる。

でも、期外収縮は慣れないね。
あまり気にならない時もあるけど、脈が飛ぶと同時に頭がスーッとなると一気に不安になる。
これが排卵日あたりに1日1回程度の割合で起きる。

一昨日なった時は「もう1回病院に行こうかな」っていうくらい不安になったけど、冷静に考えてみるとつい4か月前にカテーテル検査を受けてるわけで、心臓はいたって健康と分かってるじゃないと思いだしたらバカらしくなっちゃった。

不調が心臓に出るのは勘弁してほしいよね。
それだけで不安になっちゃうから(汗)
改めて自律神経ってのは本当に色んな影響を及ぼしてるんだなと思う。

週末に抱えてるサプライズパーティもちょっとプレッシャーになってるんだろうなぁ。
今までやってきたことと比べると全然大したことないレベルなのに、すっかりトラウマになって残ってるのね(汗)

パニック出るようになってからは無理しないようにしてるけど、それまでは本当に無理してたんだなー(しみじみ)。
やってあげたいからやってたけど、体はついていけなかったという。

とりあえず今日は帰ったら来客用の椅子をきれいにしようと思ってる。
これも彼に隠れてしなきゃいけないから、時間は限られてるな。
去年の秋に遭ったカビ被害のせいで、椅子もカビくんたちにやられてる…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。